Ddur 1オクターブの音階


 Ddur ニ長調 の音階(D major scale)1オクターブです。


 まずは、前述の Adur1オクターブの音階 を先に弾いておきましょう!

Adur1オクターブの音階が弾けていればこちらはさほど難しい事はありません。
ピアノなどの場合、調が変われば指運びや押さえる鍵盤などは同じになる事はありませんが、
バイオリンは弦を移すだけで簡単に一部調は変えて弾く事が可能です。

こちらの1オクターブはまさにそちらの代表格です。

Adurの音階がA開放からだったのに対し、こちらはD線の開放からはじまります。
指幅や押さえる指はすべて同じです。弾く弦が違うだけです
D開放 → D1指 → D2指 → D3指 → A開放 → A1指 → A2指 → A3指  となります。
※ただし、Adurに比べ、Ddurの方が少し奥を押さえる事になるのでAdurよりほんの少しだけレベルが上です。


こちらでも、「弾いている弦」 の上を押さえる事に気を付けましょう。
弾く弦も違いますが指や幅は同じでも、押さえる弦の場所は変わります!
バイオリンの基本は 「弾いている弦の上を押さえる」 です。


特に楽譜がなくても弾けると思いますが、一応下記に楽譜があります。
必要な場合ご活用ください


音階楽譜置き場



D-dur 1オクターブの音階 練習用伴奏音源





TOPページへ


















close