想い出はやがて白く

                                           2000年 12月 千葉哲嗣 詩曲

                                           2002年  2月 編曲 演奏 唄


言葉は怖い、誤解の元、、大切な人間関係を台無しにしてしまう事も、、、

始まった以上、終わりがある事も否めない、哀しいけど仕方ない、命だってそうだし

色々ある揉め事や、事件も、時が全て記憶の彼方へ葬り去り、想い出に変える

まるで一夜の雪が、世の中の昨日までの汚れたものを全て白く、変えてしまうように、、、

数少ない冬の曲、しかもバラード、、最近の気持ちを素直に表現してるラヴソング

メロディーは2000年完成、2年後の冬、誰かのメールがボクにヒントくれた「忘れてしまいたい...」って

そんなキミの名前呼んでみた、独りで、、、どうして時間は戻せない、教えて欲しい...M

LyRics(詩が見れます)

クリックで再生

●うまく再生されない方は、右クリック対象をファイルに保存を選択してください!

| TOPMENUON-LINE MUSICおまけトークBBSLINK
自己紹介全曲暴露相性診断♀相性診断♂多重録音唯我独尊直情径行交遊見聞 |

close