サクラの花咲く頃

                                           1995年 06月 千葉哲嗣 詩曲

                                           2005年 11月 編曲 演奏 唄


  ●うまく再生されない方は、右クリック対象をファイルに保存を選択してください!

クリックで再生

ダラしない男さ俺は 君に言い訳もない
ワガママに付き合った 優しさに感謝してる
北の町では半端な 秀才だったけど・・・
大学出たって ロクな仕事もない

世の中を恨むなよ 他人を憎むなよ
自分を責めるなよ 時になど負けるなよ
嗚呼あの日から いくつもの夜が
誰もが俺の前から 消えて膝を抱えてる俺が居る

※ サクラの花咲く頃に もう1度逢いたいねぇ
   悔しいのは俺だけじゃぁない みんな同じサ
   さくらの花咲く町で もう1度出直したい
   泣きたいのは俺だけじゃぁない 嗚呼そうだろう?

どうしようもないのさ男は 組織に操られ
「NO!」と言えない 帰れない戦士さ
気付いた時には汽車は 駅を離れて
行き先の違う 旅が始まった

運命に負けるなよ 自分に負けるなよ
志曲げるなよ 途中で投げるなよ
嗚呼あの日から いくつもの朝が
明けてはまた夜が 全てを闇の中に呑み込む

※ リフレイン

情けないもんだな人は 世論に縛られ
体裁繕う 下等な生物
目的もないのに生きる 本能のままに
命尽きるまでには 少し進化するだろう

愛が欲しいのか 金が欲しいのか
自由が欲しいのか 日本が欲しいのか
嗚呼欲望が 渦巻く海は
誰もが自分に溺れ 助け船を待ってる漂流者

※ リフレイン

愚かなもんだな時代は 宗教に傾く
博学者達の 明日を塗り潰す
堕落した秩序は俺の 心の泉を
気化させ青空を 鉛色に変える

何が欲しいのか どうすればいいのか
このままでいいのか 歩き出せばいいのか
嗚呼蜃気楼が 瞬く都会は
学歴不問の実力社会 群れからはぐれた俺は何処へ行く?
 
※ リフレイン
 
______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

中学時代は勉強も頑張って秀才、スポーツも万能でややヒーロー、このままいったら末は博士か大臣か・・・
そんなこと云われた方、多いんじゃないでしょうか(ボクなんか親に医者になれ!・・・って云われてましたから)
けど、ずっと努力し続けなければ、あっと云う間に、どんどん堕ちてゆくのが人の世の常
大人になると、あ〜あ、もっと勉強しときゃぁよかった、とか
もう一度、高校生にもどってやり直したら、今と全然違う人生歩めるのになぁ・・・な〜んて考えるモンですよね
サクラの花咲く頃・・・ってのは。そんな中学や、高校の入学式の頃をイメージしてるんですが
もし、懐かしい友達に逢った時、彼か彼女が凹んでいたら・・・
「泣きたいのは貴方だけじゃないよ、オレも、私も同じだよ・・・」って励ましてあげてください☆        2005.11.03

| TOPNEWPROFELEDOWNLOADCDALL SONGS
DIARY||FOR ♀FOR ♂M-STORYFREESKIPHOTO |BBSLINK

close