同じキモチで

                                          2008年 9月 詩曲

                                          2008年 9月 編曲 演奏 唄


  ●うまく再生されない方は、右クリック対象をファイルに保存を選択してください!

クリックで再生

同じキモチで

逢いたい想い深く 胸の奥に閉じ込めて
息苦しい感覚を 絶えず感じてた
心を包み隠した 薄いベールを剥がして
やわらかな入り口に たどり着いたのに

同じキモチで いてくれたなら
同じネガイで 歩いてゆけたなら

哀しい過去はもう 振り返らないで
何だか冴えない今日を 逃れたいふたりの未来 キットつながってる
怖がらなくていい いつも傍にいる
誰もが抱える事情 抑えられないこの感情 さぁ 扉開けよう


ずっと一緒にいたくて すれ違いに戸惑った
切ない時間自分から 望んだ代償
日毎カラダの中で アナタが膨らんでゆく
壊れそうな痛みだと ささやいて欲しい

同じキモチで いてくれたなら
同じキオクを 残してゆけたなら

誰だって不安で 逃げ出したいのさ
眠れぬ夜は寄り添い 新しい夜明けを待とう もっと近づきたい
乗り越えて行こうよ ずっと傍にいる
重なるふたりの鼓動 描き始めている軌道 さぁ 扉開けよう


つないだ左手に 不思議なテレパシー
凍える季節が来ても 笑ってるボクのとなりに キット座ってるから
ひとりじゃつかめない キラキラしている
探し求めてる希望 想い出に変わった昨日 さぁ 扉開けよう 


 
______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________


                                                                    

| TOPNEWPROFELEDOWNLOADCDALL SONGS
DIARY||FOR ♀FOR ♂M-STORYFREESKIPHOTO |BBSLINK

close