natural

                                          2009年 01月 詩曲

                                          2009年 01月 編曲 演奏 唄


  ●うまく再生されない方は、右クリック対象をファイルに保存を選択してください!

クリックで再生

natural

いつかまた逢えるだろう 果てしない旅は続いてる
飾らずに素顔のまま 暮らしてたい
街は出口の見えない 不景気の風が吹き抜けて
ささやかな幸せさえ 奪い去ってく

わずらわしい競い合いに 背中を向けて
過ぎてゆく日々の暮し 早いけど

俺らの現在(いま)はアノ頃に 描いてた未来の
延長線の遠くないところに 位置してるか?
繰り返してる毎日に 刻まれる時間は
想像よりも平凡だけれど いいのかもしれない


自分で決めた道を 踏みしめて生きてきた筈が
いくつかの分かれ道に 迷ったようだ
あの日恋した人も 時の魔法キモチ冷めてゆく
出逢ってはまた別れる 巡る季節に

移りゆく時代の中 漂いながら
柔らかく行けばいいさ 最期まで

俺らの現在(いま)はアノ頃に 描いてた未来へ
進行形で遠くないところを 目指してるか?
夜空の向こうに待っている 不確かな明日が
現状よりも安らげるのなら いいのかもしれない


俺らの現在(いま)はアノ頃に 描いてた未来の
延長線の遠くないところに 位置してるか?
繰り返してる毎日に 刻まれる時間は
想像よりも平凡だけれど いいのかもしれない


 
______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________


                                                                    

| TOPNEWPROFELEDOWNLOADCDALL SONGS
DIARY||FOR ♀FOR ♂M-STORYFREESKIPHOTO |BBSLINK

close