グッバイ・サマー

                                          2009年 08月 詩曲

                                          2009年 08月 編曲 演奏 唄


  ●うまく再生されない方は、右クリック対象をファイルに保存を選択してください!

クリックで再生

<グッバイ・サマー>

人影もまばらな 9月の海辺にふたり
寄せては返す波のリフレイン 互いに言葉少なく

出逢ったあの日の店で 流れてたメロディー
いつの間にか聴こえない 時は流れた

ずっと同じ未来を 重ねてゆけると信じてた
帰る場所をどうか消して 星に願いかけても
夜が明けるように 暑い夏が過ぎてくように
できない約束 かすむ明日 気づき始めてたけれど


夕焼けが1日の 終わりを彩る頃ひとり
街は気の早いイルミネイション 哀しいほど輝いて

手をつないで歩いた 河川敷の花火
今は冷たい風が 水面流れる

きっと次の季節も 想いの他早く過ぎてく
覚めない想い 届かない心 時がふたり引き離した
雨が上がるように 砂の城が崩れるように
遠ざかるひと夏 消せない記憶 いつかまた逢える日まで


ちがう誰かとまた 恋に堕ちたとしてもきっと
どこか遠い 街で夜空 見上げてるキミ忘れない
潮が満ちるように 月がまた欠けてゆくように
さよならmy love 出逢った日より 好きになってるボクだけど



 
______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________


                                                                    

| TOPNEWPROFELEDOWNLOADCDALL SONGS
DIARY||FOR ♀FOR ♂M-STORYFREESKIPHOTO |BBSLINK

close