DAY BY DAY

                                           2006年 01月 千葉哲嗣 詩曲

                                           2006年 02月 編曲 演奏 唄


  ●うまく再生されない方は、右クリック対象をファイルに保存を選択してください!

クリックで再生

※ DAY BY DAY ふたり乗せた船は
  海図を失くして 暗い海を渡る
 
走る階段「ヤバい!」 Ahh 1秒切り取り滑り出す電車
コレが運命の出逢い? 
Ahh 神の存在初めて信じた
赤い夕陽が 海に落ちるとき
カーラジオが叫んでた マライヤ・キャリー 
        
歴史や生物は キライだったけど
アダムとイヴに感謝した

※リフレイン


あれから
2年「ハヤイ!」 Ahh 互いの心忍び込む悪魔 
どちらか悪いてこと? Ahh ふたり価値観ズレ始めた
吐き捨てた言葉は 胸を切り裂き
遠くで電車も泣いていた ハートブレイカー
               
あてもないままに街を彷徨い
澄んだ瞳のオンナと寝た・・・
 
※リフレイン


夜毎抱き合った 部屋は灯消え
暗い窓だけ濡れている ティアーズ オブ アイ
あの日ふたりで 買った掛け時計
時は逆に 刻めない

※リフレイン

DAY BY DAY ふたり乗せた船は
微かなキズナ信じて 航海はつづく
 
______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

あり得なシチュエーションで運命の出逢いを遂げたばーちーとユナ
永遠に続くと思った愛は、儚くも、大きな何かに邪魔された
オトコとオンナ、どーして分かり合えないんだろー?どーして、隔たり合うんだろー?どーして、どーして・・・
全く別の生命体だから、しかたない?貴方は、どーですか?愛する人と、仲良く、シアワセですか?        2006.2.25

| TOPNEWPROFELEDOWNLOADCDALL SONGS
DIARY||FOR ♀FOR ♂M-STORYFREESKIPHOTO |BBSLINK

close