赤い電車

                                                                          1977年 06月 詞曲

                                                                          2017年 12月 編曲 演奏 唄


  ●うまく再生されない方は、右クリック対象をファイルに保存を選択してください!

クリックで再生

赤い電車

ホームに立つとやけに騒がしい
人の流れが何故か心に留まる
札幌発函館行きの特別急行に
ひとつに寄り添う男と女の影が消えた

新婚だろうか違う時間を互いに
重ね合わせて明日へ向かう
僕はふと足を止めて赤い電車に乗り込む
夢を抱いた若い二人を見送る

ホームは今日も何かと騒がしい
人の群れから笑いと涙こぼれる
札幌発室蘭行きの季節急行に
ひとつの疲れた男と女の影が消えた

転勤だろうか過ぎた時間を鞄に
詰めて二人は何処へ向かう
僕はふと足を止めて赤い電車に乗り込む
作り笑いの奥さんを見送る

出てゆく電車で旅立つひとつふたつの
影を見送っているうちに
僕はふと遥か昔君をひとりで遠くへ
送ったあの日のことを思い出す
______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
予備校時代、札幌のアパートの窓のすぐ外に、電車の線路が通ってた
何故かその電車に乗れば、何処か幸せな場所へ行けるような気がしてた
例えば、希望の大学、子供の頃の自分、親と暮らしたあの頃…
2017.12.30

| TOPNEWPROFELEDOWNLOADCDALL SONGS
DIARY||FOR ♀FOR ♂M-STORYFREESKIPHOTO |BBSLINK

close