明日の自分

                                                                          2018年 06月 詞曲

                                                                          2018年 06月 編曲 演奏 唄


  ●うまく再生されない方は、右クリック対象をファイルに保存を選択してください!

クリックで再生

明日の自分

満員電車を 降りる時期(とき)がきた
背負ってきた重い肩書 捨てるのは寂しいかい
競争社会を 卒業(ぬけ)る時が来た
知らなかった世界へ 踏み出す旅かもしれない

始めた以上は終えねばならぬもの
昔の栄光は消えた虹のよう

「Good by my yesterday」時の流れ恐れず先へ向かおう
「Welcom to everything」闘う相手は明日の自分だから

仕事をするため 生まれたんだろうか
生き続けるその為には 働かなきゃならない
小さな子供も やがて知恵付ける
誰かにその先を託す時はくるのだろう

出逢ったからには別離(わかれ)は避けられぬ
また逢う時まではしばしサヨナラさ

「Good by my yesterday」時の流れ恐れず前を見つめよう
「Welcom to everything」闘う相手は明日の自分だから

残った時間を 数えてみては
いつか俺も終わるんだ そう考える夜だってある

生まれたからには今日より明日少しでも
成長しなければ枯れた花のよう

「Good by my yesterday」時の流れ恐れず顔をあげよう
「Welcom to everything」闘う相手は明日の自分だから

まだ見ぬ自分だから…
______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
日本のサラリーマンには定年と言う区切りがあります。
就職した時には考えもしなかったけど、それは意外と早くやってきます。
頑張った人ほど、寂しさ、無力感みたいなのがあるじゃないでしょうか
僕は…
2018.6.30

| TOPNEWPROFELEDOWNLOADCDALL SONGS
DIARY||FOR ♀FOR ♂M-STORYFREESKIPHOTO |BBSLINK

close