10月の風2012

                                          1984年 10月 詩曲

                                          2012年 09月 編曲 演奏 唄


  ●うまく再生されない方は、右クリック対象をファイルに保存を選択してください!

クリックで再生

10月の風2012

夏の終わりの気持ちは
恋の終わりに似ているね
心少し大人びて
街も色を変えてゆくよ

レンガ造りの静かな店で
昔読んだ本のページめくるよ

外は10月の風 風の季節さ
思えば君はいったいいくつだったの
今云えることは恋だった それも風のささやき


待つの嫌いなこの僕は
時の横顔知らない
ゆっくり生きてみることが
損をしてるような気がして

人が独りを悲しむ秋に
靴に羽が生えて街遠ざかるよ

外は10月の雨 雨の季節さ
思えば君は何色が好きだったの
今云えることは恋だった それも雨のつぶやき


外は10月の風 風の季節さ
思えば君はいったいいくつだったの
今云えることは恋だった それも風のささやき
 
______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
28年前に書いた曲・・・10月と言うことで、久々セルフカバーしてみました
アレンジは元のヴァージョンをさらにシンプルにした感じで・・・それにしても10月ってこんなに暑かったっけ?
                                                                       2012.10.21
                                                                    

| TOPNEWPROFELEDOWNLOADCDALL SONGS
DIARY||FOR ♀FOR ♂M-STORYFREESKIPHOTO |BBSLINK

close