SOUTH - サウス とは?

 民族楽器を使用し、喜びのために音楽を楽しみ続けるグループです。

 主に南からの楽器を使う彼らの音楽が、聴く人にとって自然の美と力を身近に感じるきっかけとなればと思います。 暖かく、エネルギーに満ち溢れる彼らの演奏は、南からの風のように気持ち良く、聴く人を魅了します。 SOUTHの音楽が、大切な自然を守り、平和な世界を創るために、働き、遊び、闘い、喜び、祝福するみんなのエネルギーとなることを願って。
【SOUTHのメンバー】

BE WARD
ビー・ワード

オーストラリア出身。

[楽器]
ティンビラ
ボイス
ムビラ
パーカッション

AKIRA IKEDA
アキラ・イケダ

京都府出身。

[楽器]
ジャンベ
ディジュリドゥ
ホーミー
ヤンチン
ハン
パーカッション
エレクトロ


Be と Akira は2001年、京都の道端で出会いました。
すでにストリートパフォーマンスを行っていた二人は、
出会ったその瞬間からその場所で演奏を始め、 自然と運命の出会いを受け入れたのです。
その後ストリートパフォーマンスを続け、日本だけでなく、
オーストラリアでの演奏も行いに行きました。
彼らは、その時、その場所で鳴らした音で音楽を創り出し,聴いているすべての人に、
演奏する楽器を通じて生命の力を届けたいと思っています。

【使用している主な楽器】
ティンビラ (モザンビーク)
ジャンベ (西アフリカ)
イダキ/ディジュリドゥー (オーストラリア)
ハン (スイス)
トランペット... その他たくさん!!!


SOUTHの願いは、人も自然も動物も、生きとし生けるものが、
健やかで幸せであることです。
僕達人間が自分を取り巻く(外側の)自然をもっと感じられたら...
そして自分の内側にある自然をもっと感じられたら...
きっと自然も人も生き物ももっと大切にできるだろう。
僕達は音楽を通して存在する全てのものに幸せのエネルギーを送りたい。
みんなの魂=宇宙のエネルギーが昇華することを願って、音楽を贈りたい。
そんな想いで演奏しています。
演奏の形は常に即興です。
その日、その時、その場所で感じたエネルギーが音になって、外へ流れていく感じです。

セカンドアルバム『喜びの水』とタイトルをつけたのは?

生き物全て、僕達の身体も多くの部分が水でできていて、
地球上には海にも川にも森にも土の中にも水がたくさんあって、
空気中にも水蒸気として目に見えないけどいっぱいある。
水は倍音に反応するといいます。
また水に「ありがとう」と伝えると氷の結晶が統合されたきれいな形になるといいます。
音楽で水が喜んでくれたら...
この地球に生きとし生ける全てのものが内も外も喜びで満たされますように。

 
SOUTH website © 2007 - All rights reserved. Ko'ske (web master)
close