在日 朝鮮人は強姦 犯罪が好き


無料カウンター
朝鮮人は強姦が好き

Kの国の強姦発生率(1990−2000)


ズバ抜けて朝鮮人が多い。
在日朝鮮人による性犯罪
http://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/

ルーシーブラックマンさんを殺害した犯人も「在日韓国人」


ルーシーさんの父、地裁判決後の会見

  平成13年2月、当時行方不明だったイギリス人女性「ルーシーブラックマンさん(当時21歳)」の
 遺体が神奈川県三浦市で発見され、この女性を殺害したとして、貸しビル会社代表織原城二被告が、
 準強姦致死と死体損壊、遺棄の疑いで逮捕されました。
  報道によると織原被告は平成12年7月、この英国人女性を誘い出し、神奈川県逗子市の所有
 マンションで薬物入りの飲み物を飲ませて暴行し、薬物中毒で死亡させ、その後遺体を切断、同市の
 洞窟に遺棄したとされています。

 しかし織原城二が元在日韓国人、「金聖鐘」と分かってからの報道は鎮静化に向かっていきます。

国内で、一年間に1800件の犯罪で検挙されている韓国・朝鮮人。
しかし、これらがテレビで報道されることはほとんど有りません。

目白通り沿いの連続婦女暴行事件では19人の女性が強姦された後、
防犯カメラに映った犯人の姿が大きく報道されました。
しかし、韓国人の「宋治悦」が逮捕された途端、マスコミはこの事件に触れなくなりました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



被害者が集中した目白通り

「金允植」という韓国人は韓国で性犯罪を犯し指名手配され日本に逃げてきました。
しかし、マスコミはこの事実を知っていながら『日韓友好』に配慮し、一切報じませんでした。


強姦される女性たちを見殺しにしたのです。


金允植が逮捕されたのは、約2年間で200名近くの日本人女性が強姦された後でした。
しかも、「金允植」の逮捕を報道したのは『産経新聞のみ』だったのです。



2006年夏、大阪で逮捕された韓国人「金平和」容疑者は、一人暮らしの女性宅の
窓ガラスを破って侵入し、帰宅した女性を強姦しました。そして乱暴後、手足を縛ったまま
大型のバッグに閉じ込めて自宅に持ち運び、2日間強姦を繰り返しました。
DNA鑑定から、多数の女性が被害に遭っていることが分かりました。

性的暴行は女性にとって命を奪われるようなものです。

しかし事実を報道したテレビ局は、『日本テレビ』と『ABC放送』のみだったのです。
『NHK』では「山元平和(やまもとひらかず)」と報じ韓国人であることを隠しました。
同様に『読売新聞』『朝日新聞』『毎日新聞』の大手新聞社でも韓国人であることを隠しました。


犯罪者が「在日」や「韓国人」であることが分かると、
日本のメディアは事実を隠そうとするのです。

半島人と性犯罪

朝鮮人の性犯罪から社会を守ろう!

1223ko001

金平和(42) 一人暮らしの女性宅に侵入、キャリーケースに女性を押し込んで連れ去った上、暴行して現金を奪ったとして、大阪府警捜査一課は30日、
強盗強姦、監禁などの疑いで、在日韓国人で大阪市浪速区の無職金平和容疑者(42)を逮捕した。同容疑者は「金に困っていた。
生活費と欲望を満たしたかった」と容疑を認めており、同課は捜査本部を設置して余罪を追及する。
2006年7月1日 (NNN)

在日韓国人 「金平和」
一人暮らしの女性宅の窓ガラスを破って侵入し、帰宅した女性の手足を縛り強姦。暴行後、手足を縛った状態で女性をバッグに入れて自宅に持ち運び、2日間強姦を繰り返す。

「30人はやった(暴行した)」と証言

http://jp.youtube.com/watch?v=oydQuBd_OO8
----------

社会を震撼させた性犯罪

 読者はご存知の通り、今年も朝鮮人の性犯罪が日本社会を不安な影を落とした。別稿でも少し触れたが、その性犯罪の手口と悪質さ、
そして、犯罪の多さを鑑(かんが)みれば、実に危険極まりない。列挙すべきかと考えたが、この種の事件には卒倒しそうだ。
朝鮮人による性犯罪」のページをご参照いただくこととしたい。


 表題の事件の犯人も「生活費と欲望を満たしたかった」、と動物のような台詞(せりふ)を吐いている。金品を奪い強姦する。
被害女性をスーツケースに入れて持ち運び、また強姦する。日本人には思いもつかない犯罪であるし、とても人間の業(わざ)ではない。

 日本人の婦女子を対象にした性犯罪が多い。おぞましい風土、民族性の他に、やはり数十年続いている半島の激しい反日教育にも大きな要因があるといえよう。
長きにわたり支那に隷属していた。朝鮮のその惨めな過去を造り変えて叩き込む。
それが目的のようだ。そのため、現代の半島人は根拠もなく「日本を見下す」のが当然になっている。
特に、この犯人・金平和のように、反日教育の影響を強く受けた30代、40代の輩や、低学歴者による日本蔑視には筆舌に尽くし難いものがある。


 その中で洗脳する歴史観の中で、「日本人は最下級階層の人間」と教えられている。
かつて4段階あった階級(両班、中人、常民、賎民)の、さらに下級の「カスト」に日本人が位置付けられているそうだ。つまり「人間」ではなく「モノ」に等しいのだ。

 憎き「日本人」は朝鮮人の奴隷であり、婦女子といえども「モノ」同然にみなしてよい、とする精神構造。
それが年少のうちから、教育の中で造り込まれる仕組みになっている。日本人に対する性犯罪が、さして罪の意識も無く多発する下地がこの反日教育にある。
この事件にも「日本人をモノ」としか見ない半島人のおぞましい病理が集約されている。
こうした人間は「凶器」であり、たとえ短期旅行といえども、安易に「ノービザ」で日本国内への渡航を許すべきではない!

----------

日本人被害に目をつむる公明党

 先稿でも紹介したが、この12月21日、「訪日韓国人旅行者の年間200万人達成」の記念式典があった。先代の北側一雄に引き続き「ノービザ」の恒久化を推進している
冬柴鐵三(国土交通大臣)は挨拶で「羽田空港と金浦空港間に1日8便が就航しており、
韓国3都市と日本25都市が1日60便で結ばれている」と自負し、「これはどこの国にもない」と“日韓のパイプの強さ”を自負したそうだ。


 「どこの国にもない」だろう。日本社会を荒廃に導かんとする愚策である。そして性懲りも無く、来年の「韓国人の訪日者数に期待」を示し、
「韓国から300万人でもきてもらいたい」と吐いたそうだ。


 日本人の被害者には目をつむる。メディア報道を水面下で規制する。半島にひらすら媚従し、とにかく半島人を迎え入れる体制造りを優先する。
「韓流」などを流行させてムード造りをさせる。それが、半島政党・公明党の一貫した政策である。


 多発する半島人の犯罪への対応、法整備すら怠っている現状。これ実情からも、政権に参画する資格は無く、国民の「生命と安全と財産を守る」政党では無い現実が判る。
良識による選挙への積極参加により、引導を渡そう。



 朝鮮日報(12月21日)に、 「性犯罪:法務部、常習犯に発信機装着を推進」と題する記事がある。韓国国内の性犯罪者に対し、
「腕時計型の発信機を取り付ける制度が、早ければ来年中にも導入される見通し」とのことだ。


 「金成浩(キム・ソンホ)法務部長官は18日の記者懇談会で、常習的な性犯罪者に対し、位置追跡機能を持つ「腕時計型発信機」を取り付ける制度を推進することを明らかにした。
これについて法務部は、国会で審議中の腕時計型発信機関連法案の修正案を準備、国会に提出し、19日これを公開した」とある。


 発信機の取り付け対象者は、「性犯罪で2回以上懲役刑を受け、関連刑期の合計が3年以上の者が刑執行終了後5年以内に再犯となった場合」とされ、
「この法律により腕時計型発信機をつけた経歴がある者が、再犯となったり常習的性犯罪を犯したりした場合、
13歳未満の児童に対する性犯罪者が再犯の危険性があると認められた場合」にも適用されるとのことだ。
「検事の請求に基づき裁判所の判断を経て取り付けが決められ、装着期間は5年以内となっている」としている。


 この法律が韓国で実施されるとしよう。だが、韓国国外での法対処は含まれていない。「発信機を取り付け」は、韓国国内に限られるだろう。
日本へ渡航する場合は「外す」ことも可能。つまり、日本政府は、こうした韓国人にも「ノービザ」渡航を許すことになるのである。性犯罪者に限らず、
「ノービザ」は、韓国経由の北朝鮮工作員の入国や、難民流入を無制限に許し続けることになる。


 「ノービザ」とともに、公明党を消去すべきだ!
---------- ---------- -----------

【筆者記】

 半島人の犯罪から日本社会を守るために頑張れ、共に闘う(要旨)との多くの励ましのメッセージをいただき、感謝する。
創価学会員(=イコール)在日朝鮮人の多さにも日本の病巣を感じてならない。社民党らと軌を一にする公明党の衰退。これを実現し、消滅に導くことが、
在日朝鮮人の政治バリアのかなりの部分を除去することにつながると信じる。


 また、反日の中核を担う在日朝鮮人の永住資格の抹消を実現すれば、日本社会に巣食う反日勢力の衰退にもつながる。
あらぬ「差別」を受けているのは、早朝から真面目に仕事をして、1円の桁まで真っ正直に納税している我々日本国民である。祖先の代から、
無数の先人、英霊が守り育てたこの国土を、売国奴の手渡すことは断じてあってはならない。


 日本は必ず日本を取り戻す。明年はその到来を目指し、さらに戦う!
----------

危険な病理の流入を防ごう!

 日本国民の「安全と生命と財産」を脅かす、危険な「韓国人のビザ無し渡航」に、監視と警戒の視線を強めよう。

 
暴力と犯罪の温床を元から断とう!

 韓国人のビザ無し渡航廃止を実現を!


 
在日朝鮮人の特別永住資格の廃止を!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ソウル30日時事】韓国メディアは30日、南東部・大邱市の小学校で、男子小学生がインターネットや
ケーブルテレビなどで見たわいせつな映像をまねて、年下の女子児童を集団で日常的に
レイプしていたことが分かったと報じた。加害児童と被害児童を合わせると
50人から100人と推定されるという。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008043000877

小・中学校の男子生徒10人が小学生の女児3人に集団で性暴行をしたという申告があり、警察が捜査に入った。
ハンギョレ新聞(28日付)によると、26日午後5時、大邱(テグ)西区の中学校のテニス場で、
M学校の児童A(13)と近くの小学校に通うB(12)ら10人が、Cちゃん(9)ら小学生3人に性暴行を加えた。

町内の先輩・後輩の関係であるこの10人は中学1年生と小学3−6年生で、
一部は普段から被害を受けた児童と顔見知りであることが分かった。

大邱西部警察署はAを呼び、事件の経緯を調査している。

一方、父兄団体、全教組、女性団体で構成されている対策委員会が公開した資料によると、
06年1学期から最近まで、同小学校5−6年の男子児童が、3−4年の男女児童に
集団で性暴行、性的嫌がらせ、性暴行の強要など、性暴行を行ってきたという。

昨年11月から男子児童の間で性器を触ったり、性的嫌がらせなどが広がり始め、
教師らの話し合いで名前が挙がった加害・被害児童の数は100人を超えている。

該当校と大邱市教育庁は昨年11月、こうした報告を受けたにもかかわらず、
警察への申告や実態調査をせず、事件を隠してきたことが明らかになった。

該当校は家庭通信文で父兄の注意を喚起させただけで、
教師にこの問題を公開しないよう話していたことが確認された。

対策委員会は30日午前10時、大邱市教育庁で記者会見を行い、
学校における性暴行実態を公開し、警察に捜査を促した。

中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=99448&servcode=400§code=430

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

女性を刃物で脅迫して性的暴行を加えた容疑で告訴され、在宅のまま裁判を受けていた男性が、
これを逆恨みして被害者の女性を再び強姦(ごうかん)し殺害した。裁判所はこの男性について
請求されていた逮捕状を棄却し釈放したことから、2次的な犯罪を引き起こしたとの非難を受けている。

京畿道華城東部警察署は30日、強姦の容疑で自らを告訴した知人の女性を再び強姦し、
殺害した容疑でユン某容疑者(39)を逮捕した。ユン容疑者は29日午後6時40分ごろ、
華城市に住むイさん(26)を強姦し、凶器で殺害した。

警察によると、妻子を持つユン容疑者は、内縁の関係にあったイさんが、「関係を整理したい」と
切り出してきたことから、昨年11月13日に車の中でナイフで脅迫してイさんを強姦した。これに対して
イさんは水原南部署にユン容疑者を訴え、警察はユン容疑者の逮捕状を水原地方裁判所に請求した。

しかし裁判所は、「イさんが性的暴行を受けた回数についての証言に一貫性がなく信憑性もないため、
ユン氏の防衛権を保障する必要がある」として逮捕状の請求を棄却した。

危険を感じたイさんは、ユン容疑者から逃れて引越し、別の男性と結婚していたが、結局逆恨みした
ユン容疑者に殺害された、と警察は明らかにした。

警察の関係者は、「被害者の苦痛に比べると容疑者の苦痛など何でもない。裁判所が人に害を加えた
人間を処罰しないなら、誰もが人に害を加えても法を恐れないようになるだろう」と不満を吐露した。

ソース(朝鮮日報): http://www.chosunonline.com/article/20080501000024

女のアソコを武器に
たくさんスパイを働いた女

まあ たくさん使っても減るもんじゃないから、、、かな。

脱北者を装った装った
女スパイの元正花
(ウォン・ジョンファ)



脱北者を装い韓国でスパイ活動をしていた北朝鮮の女工作員、
ウォン・ジョンファ容疑者(ロイター)


脱北者を装った装った女スパイの
元正花
(ウォン・ジョンファ)事件の波紋が拡散している

中国軍内部に潜入して活動しているスパイ容疑者が約50人にのぼることが確認された。

軍保安当局が、軍内で機密流出や北朝鮮体制の賞賛など、利敵活動をしている約100件のスパイ容疑事件を捜査していることが明らかになった。

29日、複数の軍情報筋によると、現在、軍に潜入して現役幹部を取り込み、
軍事機密の収集などの対南工作活動をしているスパイ容疑者は約50人だという。

彼らは、合同捜査本部が検挙した女スパイの元正花被告のように、北朝鮮国家安全保衛部の指令を受け、
脱北者を装って韓国に潜入したり、韓国で長期間にわたって暗躍してきたスパイに取り込まれて、スパイ活動を助けているという。

スパイ容疑者の中には、今回の女スパイ事件のように、将校や副士官などの現役幹部も一部含まれていると、軍保安当局は把握している。

軍情報筋は、「この10年間、対北朝鮮和解政策で、北朝鮮に対する監視網が緩み、軍を狙ったスパイ活動が活発になった。
軍当局は、関係機関と協力して、すでに確認されたスパイ容疑者たちの動向の把握とさらなる容疑者のあぶり出しに力を入れている」と話した。

李相熹(イ・サンヒ)国防部長官は28日、軍首脳部緊急対策会議の席で、国軍機務司令部から
軍内に潜入したスパイ容疑者の現況報告を受けて、深い憂慮を表明し、徹底的な対策づくりを指示した。

李長官が同日の会議で、「軍幹部の誰でも、彼らの『獲得工作対象』になりうることを明確に認識しなければならない」と強調したのも、
南派スパイや彼らと結びついた不純勢力の軍内潜入の実態が、「危険水位」を超えたという危機感を反映したものだ。

さらに、軍保安当局が、軍内部で北朝鮮の指令を受けた不純勢力が介入したスパイ容疑活動の事例約100件を捜査していることが把握された。

捜査中の事件は、米軍基地などの主要軍部隊の撮影や軍首脳部および主要脱北者の動向の情報収集、北朝鮮体制の宣伝などだという。

軍情報筋は、「軍首脳部は、女スパイ事件を緩んだ対共産スパイ防止機能を復元する契機にしなければならないという点で一致した。
スパイ容疑者だけでなく、軍内の左翼勢力や軍機密流出者などの利敵行為に加担した勢力への
全面的な実態把握と索出作業が実施されるだろう」と述べた。

------------------
北の女スパイ 科協幹部と接触か 
警察庁、韓国に情報提供要請


韓国情報でしかも詳細がわからないが、元正花が日本で接触した相手は朝鮮総連傘下の有力組織:
「在日本朝鮮人科学技術協会(科協)」の幹部と言う。

これから推定すると見合いした相手は、(偽装)帰化して日本国籍を取得した在日朝鮮人の可能性が高くなる。
もしそうなら喜んで北朝鮮のために協力してくれるし、言葉の心配も無い。


脱北偽装を金正日総書記が直接指示か 
北の女工作員事件で韓国紙

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

北の女スパイ 科協幹部と接触か 
警察庁、韓国に情報提供要請

9月6日8時1分配信 産経新聞

 脱北者を装ってスパイ活動をしていたとして韓国で逮捕・起訴された
北朝鮮の秘密警察「国家安全保衛部」工作員、元正花(ウォン・ジョンファ)被告(34)が、
日本国内で在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の傘下団体で、
北朝鮮の兵器開発などに深くかかわっているとみられる「在日本朝鮮人科学技術協会(科協)」
の幹部に連絡を取るよう指示を受けていたことが5日、分かった。
警察庁は元被告が日本国内で監視対象団体の幹部に接触した疑いがあることを重視。
韓国捜査当局に関連情報の提供を要請し、日本国内での足取りや潜入の目的など事件の背景を追及する方針だ。

 調べでは、元被告は2006年12月30日、中国遼寧省・丹東にある保衛部の偽装拠点だった北朝鮮貿易機関に呼び出され、
工作指導員から「北朝鮮の重要情報を入手した50歳代の女が脱北して日本に行った。
所在を調べて報告しろ」と指示を受けた。

 この際、元被告は日本国内での調査活動を補助してくれる人物として、
科協の幹部ら在日朝鮮人2人の名前と電話番号を指定されたという。

 科協は、北朝鮮の政治的立場を支援する朝鮮総連の傘下団体で、在日朝鮮人の科学者や技術者を組織化。
ミサイルや核開発の専門家も参加しており、兵器の開発、生産に必要な物資などの不正輸出への関与も疑われている。

 警察庁は、スパイ事件の捜査に当たる韓国側の検察庁や警察、陸軍機務司令部、国家情報院など関係機関に
事件の関連情報の提供を要請した。

 今後は元被告の日本国内での足取りや接触相手、意図などについて詳細に裏付けを進め、
捜査員の韓国派遣も検討し、韓国側と連携して来日目的などスパイ事件の実態解明を目指す方針だ。

 起訴状によると、元被告は1998年、保衛部にリクルートされ、
2001年10月に脱北者に身分偽装して中国経由で韓国に潜入。
韓国軍の幹部に恋愛関係を装って交際を続けながら軍事情報などを北朝鮮にインターネットを通じるなどして送信。
今年7月に国家保安法違反容疑で逮捕された。
昨年6月から今年5月にかけ、3回にわたって来日した。

北朝鮮の女スパイ 奔放な性と機転で軍に浸透
 関係を持った韓国男性多数




ウォン容疑者を韓国メディアは「ふくよかな典型的北朝鮮美人」と伝える

 【ソウル=水沼啓子】韓国軍内に“色仕掛け”で浸透していた北朝鮮の工作員、元正花被告(34)。
合同捜査本部の捜査結果や韓国各紙の報道で明らかになりつつある女スパイの足取りは、
奔放な性と機転で彩られ、スパイ映画を地でゆく人生だ。

 元正花被告の一家は工作員一族だった。工作員だった実父は1974年、韓国に潜入する途中で殺害され、
元被告は生後数カ月で父親を失ったが、母は工作員と再婚。この義父(63)は今回、元被告とともにスパイ活動容疑で逮捕されている。
また、父の違う妹、弟も国家安全保衛部(秘密警察)に所属していることが分かっている。

 元被告は中学で成績はよく、朝鮮労働党の青年組織、社会主義青年同盟にスカウトされて89年、15歳で平壌郊外の特殊部隊で毒針の使用法や射撃訓練など韓国浸透のための工作訓練を受けた。工作員教育で知られる金星政治軍事大学(現在の金正日政治軍事大学)で訓練も受けた。

 しかし、92年に負傷して除隊。その後、96年に亜鉛5トンを盗み中国へ逃亡。6年間転々と逃げ回ったが、保衛部に見つかり、その大胆さや機敏さ、開放的な性の観念などから、「工作員の資質を備えている」と評価されて、99年から中国を舞台に本格的な工作活動を始めた。

 【ソウル=黒田勝弘】韓国で北朝鮮からの脱北女性が韓国軍将校などと肉体関係を持ち、軍情報を入手して北朝鮮に送っていたスパイ事件が明るみに出て話題になっている。近年、急増している脱北者について「偽装スパイがいる」との話が一部でささやかれていたが、スパイ事件としての正式摘発は初めてだ。

 文化日報の27日付の報道によると、北朝鮮スパイとして水原地検などに逮捕(国家保安法違反)されたのはソウル近郊の水原市に住む35歳の女性。2005年に脱北者として韓国に渡り定着教育を受けた後、韓国国民となった。

 これまで各地で北朝鮮に関する講演などをするほか、北朝鮮物産の輸入商としてしばしば中国との往来があった。その一方で警官と正式結婚し、軍の将校2人とも親しい関係を持ち軍情報などを提供させていた。関係した軍人たちも軍当局に逮捕されたという。

 捜査当局は日ごろの彼女の行動に疑惑を抱き、監視や捜査を続けた結果、北朝鮮当局でスパイ教育を受けた後、計画的に韓国に送り込まれた“偽装脱北者”だったことを突き止めたという。近く起訴など正式発表がある予定という。




朝鮮人は大人も子供も歩く性器

、江原道江陵市の小学校でも、昨年11月から12月にかけて、男児7人が同じクラスの
女児(当時12歳)をトイレに連れ込み体の一部を触るなど、数回にわたって性的暴行を加えていたことが明らかになった。
女児は事件のショックにより、中学校に入学後すぐ、加害者らが通う学校から違う地区の学校に転校したものの、
結局学校生活になじめず、精神病院に入院して治療を受けている。

◆被害者であり加害者

 幼い子どもたちをこのような犯罪に駆り立てるものは何なのか。

 警察の捜査に対し、加害者らはみな「わいせつなビデオを見て真似した」と供述した。
昨年、ソウルYMCAが行った調査でも、小学生の40%がわいせつなビデオを見たことがある、と回答している。

 最近相次いでいる小学生の集団性的暴行事件は、韓国社会におけるわいせつ物の氾濫(はんらん)が相当深刻であるということを示している。

 今月9日午後、ソウル市陽川区新亭洞のネットカフェ。
制服姿の中学生がビデオCDをパソコンに挿入し、「出た!」と叫ぶと、周りでゲームをしていた友人たちが一斉に集まってきた。
画面には二人の男女の赤裸々な性行為の場面が映っていた。タイトルは「ベトナム女優の流出動画」というものだった。

 キム某君(14)=ソウルM中学校2年=は「P2P(Peer to Peer、ファイル交換ソフト)からダウンロードしたものだが、
家では親がいるためダウンロードが難しく、友だちがダウンロードしたものを3000ウォン(約300円)で買った」と話した。

オ・ヒョンソク記者

朝鮮日報/朝鮮日報JNS

児童性犯罪:10代に蔓延するわいせつ物(下)

ファイル交換ソフトなどを通じ広がる

◆効果のないわいせつ物対策

 このようにわいせつ物が氾濫している中、10代の児童・生徒たちを守るためのシステムはお粗末なものだ。
少年・少女たちがわいせつ物を入手するのを制限するシステムとしては、成人認証、有害サイト遮断プログラム、政府の取り締まりの3種類がある。
だが、この中で十分に効果を発揮しているものは一つもない。

 住民登録番号を入力して行う成人認証は、まったく役に立たない「防護壁」だ。
ソウル市内のあるネットカフェで会ったチェ某君(10)=ソウルS小学校5年=は「偽の住民登録番号がネット上で出回っているため、
両親の住民登録番号をこっそり使う必要もない」と話している。

 児童・生徒たちが頻繁に利用するネットカフェには、有害サイト遮断プログラムのインストールが義務付けられているが、
これもきちんと守られていない。
多くのネットカフェの経営者たちが、インターネットへのアクセス速度が遅くなるという理由で、プログラムを削除してしまうからだ。

 ソウル西大門警察署生活秩序係のある警察官は「数百台もあるネットカフェのパソコンに遮断プログラムがインストールされているかいちいちチェックするのは不可能だ」と話している。

 また、保健福祉家族部メディア環境課のキム・サンビョク課長は「外国のサーバーを利用したポルノサイトは取り締まる方法がなく、
またP2Pソフトの場合は不特定多数の子どもたちが(わいせつ物の)交換に使っているため、処罰の対象を特定するのが困難だ」と述べた。

 2007年に保健福祉部(当時)が行った調査によると、10代の児童・生徒たちがわいせつ物を入手する場所は、
自宅や友人宅であるケースが88%に上った。
このため、専門家たちは家庭用のパソコンに有害サイト遮断プログラムをインストールし、
また児童・生徒たちが一人でパソコンを使えないように指導することが重要だ、と指摘している。
一方、文化体育観光部は、「グリーンウェア」「マム・アイ」「エックスキーパー」「オアシス」「ウェブクリーン」「イージーキーパー」「PCシールド」の
7種類の有害サイト遮断プログラムのうち一つを必ずインストールするよう勧告している。

 延世大の金銀美(キム・ウンミ)教授は「現状のようにわいせつ物が氾濫している状況で、
青少年のわいせつ物との接触を完全に断ち切ることは困難だ。
わいせつ物を入手し、問題行動を引き起こすきっかけになることがないよう、
家庭や学校でもっと性教育に取り組むことが必要だ」と話している。


ザマをみやがれ! オイラ 同情しない。
朝鮮人は大人も子供も歩く性器だな。


報道されない凶悪犯罪


日本のマスコミは韓国・中国のイメージダウンを避けるために
彼らの犯罪を隠蔽する体質があります。

外国人犯罪検挙数では、
窃盗、強盗には主に中国系、
殺人、放火、強姦は韓国・朝鮮系が多い。

知られざる在日、性犯罪の真実
在日韓国・朝鮮人の性犯罪者は日本人の5倍以上と極めて高く
また、加害者一人当たりの被害件数が非常に多い (ニュース映像を参照)

在日朝鮮人、「金寿明」
大阪市生野区の路上で、暴力団を装いながら女性を車中に連れ込み強姦を繰り返す。
大半は現場に残された体液のDNAから判明。被害者は12歳〜24歳の女性18人


http://jp.youtube.com/watch?v=oE99ski1HQ4

在日朝鮮人、「高直幸」
相模原市で女子高生を車内に引きずり込み強姦。同市内で女子高生を車に乗るように脅迫し、
山梨県の山中で強姦  2006年1月10日公判で懲役15年確定


在日朝鮮人「金義昭」
京都市下京区や大阪府高槻市などで、トイレを借りるように装い住居に侵入、
10〜20歳代の女性を狙い6件の強姦を繰り返す。【2006年1月逮捕】
※この事件を報道したのは、毎日新聞のみ
http://joseino.hp.infoseek.co.jp/aa13.jpg


在日韓国人、「金龍義」
大阪市内のトイレやマンションで女性を刃物で脅し強姦を繰り返す…合計4件の事件で指紋、体液のDNAが一致。
※この事件を報道したのは産経新聞(関西版)と一部のスポーツ紙のみ
http://www.sankei-kansai.com/01_syakai/sya010604.htm


在日朝鮮人「金義昭」
京都市下京区や大阪府高槻市などで、トイレを借りるように装い住居に侵入、
10〜20歳代の女性を狙い6件の強姦を繰り返す。【2006年1月逮捕】
※この事件を報道したのは、毎日新聞のみ
http://joseino.hp.infoseek.co.jp/aa13.jpg


在日韓国人、「金保」
京都で女性35人を強姦、被害者のうち7名が告訴


在日韓国人 「千大福」
岐阜市内の19歳の女性に対し、暴力団を装って脅迫し自宅に連れ込んで強姦


在日韓国人 「李正遠」
浜松市内の住宅に侵入し、一人で家にいた15歳の少女を強姦。2006年6月頃から強姦事件が
20件ほど発生しており、手口が似ていることから警察では余罪について追及
在日による凶悪犯罪の実態


在日韓国人 李桐昊(イ・ドンホ)
帰宅中の女性をストーキングし、部屋に入ると同時に押し入る手口で強姦。東京都内で3人の被害者。

在日ストーカー事件


それ以前の事件を一部抜粋

宋治悦 韓国人(東京) 目白通り沿いに住む女性(主婦含む)19人を強姦。
乱暴後も朝まで居座る、口封じ行為を行う、と言った悪質な手口。警察庁が延べ7000人の捜査員を導入。目白通り連続婦女暴行事件としてテレビ局でも報道され、銀行の防犯カメラより加害者が判明【1998年8月21日逮捕】
金允植 韓国人 韓国内の強姦事件で指名手配直前に逃亡目的で来日(98年9月)。大阪で夫が出勤後の民家を狙い主婦を連続強姦。2年間で被害者200名以上。【2000年8月19日逮捕】
ぺ・ソンテ 在日韓国人(横浜) 刃物で脅す手口で女子小学生14人を強姦 【1999年4月17日逮捕】
李昇一 在日韓国人(東京) フジテレビ関係者を名乗り少女を連続強姦 被害者約140名 【2000年1月25日逮捕】
李東逸 韓国人 (東京) 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、日本人女優を強姦 【2000年7月25日逮捕】
加害者には在日韓国人の弁護士がついたが、その後被害者女優は告訴を取り下げた。
沈週一 在日韓国人(鳥取 大阪 和歌山) ベランダから部屋へ侵入する手口で女性9人を強姦【2001年7月25日公判】 
張今朝 在日韓国人(長野) 「探し物がある」と小学校4年の女児を誘い強姦 【2001年8月28日逮捕】
崔智栄  在日朝鮮人の朝鮮大学校生(新潟) 車中で休息中の女性2人を木刀で傷を負わせ強姦【1999年9月3日逮捕】
金乗實 在日朝鮮人の朝鮮大学校生(新潟) 同上、共犯者。もう一人19歳の共犯者(北朝鮮籍)あり【同上】
織原城二 元在日韓国人(神奈川) 帰化人、英国人に薬物を飲ませ性的暴行、他6件の強姦容疑で起訴【2000年10月9日逮捕】
ルーシーブラックマン殺害事件として有名な事件
金義昭  在日韓国人 
(京都、大阪)
2004年4月中旬〜11月までの間、京都市下京区や大阪府高槻市などで、トイレを借りるように装い住居に侵入、10〜20歳代の女性を狙い6件の強姦を繰り返す。【2006年1月1日逮捕】


平成15年度の刑法犯の検挙数(警察庁)
(窃盗以外はすべて韓国・朝鮮人が1位)


窃盗 1位 中国人  2位 韓国・朝鮮人
殺人 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
放火 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
強姦 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
暴行 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
傷害 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
脅迫 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人
恐喝 1位 韓国・朝鮮人  2位 中国人


警察庁ホームページ
http://www.npa.go.jp/toukei/keiji19/H15_27.pdf


そして、通名(氏名の名)は理由を付せば比較的容易に変更ができるとも言われています。



 大阪府内で当時12〜24歳の女性18人を強姦(ごうかん)するなどしたとして、
強盗強姦やわいせつ目的略取などの罪に問われた無職松岡寿明被告(25)の判決が24日、大阪地裁であった。
中川博之裁判長は「暴力団組員を装って被害者の恐怖につけ込んだ犯行で、被害者には当時12〜15歳の中学・高校生が4人いた。
被告には本来備わっているべき人間性が欠落している」と述べ、求刑通り無期懲役を言い渡した。

 判決によると、松岡被告は04年5月〜05年7月、
大阪市東住吉区の路上で自転車の女子高校生に「おれはヤクザや。ピストルを持っている」と脅してわいせつな行為をするなど

女性計18人を狙った強姦・強制わいせつ事件を繰り返した。

 判決は、松岡被告が濃い色の背広にサングラスをかけるなどして暴力団組員を装い、「殺したろか」などと女性を脅迫して乗用車に乗せていたと指摘。
事件後に自殺を考えたり1人で外出できなくなったりした被害者もいる。
被告は『警察に話せば、家族を殺す』と脅して口止めを図っており、極めて悪質だ」と述べた。



 【NHKオンライン】17人に乱暴 無期懲役の判決 [07/4/24] (リンク切れ)

 大阪府内で暴力団員を装って通りがかりの女性を車に連れ込む手口で、17人に乱暴を繰り返した罪などに問われている男に、
大阪地方裁判所は「女性の恐怖心につけ込んだ卑劣な犯行だ」と指摘して無期懲役を言い渡しました。

 大阪・生野区の無職、松岡寿明被告(25)はおととし7月までの1年2か月間に、
大阪府内で通りがかりの12歳から24歳の女性17人を次々に脅して乱暴したり現金を奪ったりしたとして強盗や婦女暴行などの罪に問われています。
また他の男女2人への強盗や監禁の罪にも問われています。


 きょうの判決で、大阪地方裁判所の中川博之裁判長は「ピストルを持った暴力団員を装い、
車に連れ込んで乱暴するなど女性の恐怖心につけ込んだ卑劣な犯行だ。
中学生2人を含め何の落ち度もない女性たちの尊厳を踏みにじり、中には、1人で外出できなくなったり、
自殺を考えたりする被害者もいるなど人生への影響は深刻だ」と指摘して検察側の求刑どおり、松岡被告に無期懲役を言い渡しました。


 【毎日】強盗強姦:18人を襲った男に無期懲役−−大阪地裁判決 [07/4/24]

 暴力団組員を装い1年2カ月の間に中高生ら女性18人を襲ったなどとして、強盗強姦(ごうかん)などの罪に問われた
大阪市生野区、無職、松岡寿明被告(25)
に対し、大阪地裁は24日、求刑通り無期懲役を言い渡した。
中川博之裁判長は「悪らつさは際立っており、有期刑では償いきれない」と述べた。

 判決によると、松岡被告は黒いダブルスーツにサングラスをかけ、04年5月〜05年7月、
大阪市の路上などで女性18人(当時12〜24歳)に「おれはヤクザや。組長の車に傷つけたのはお前やろ。逃げたら撃ち殺す」などと脅迫
車内に連れ込んで乱暴したり、現金計約24万円を奪うなどした。

 中川裁判長は「被告は女性の人権をまったく顧みておらず、人間性が欠落している」と厳しく指弾した。【前田幹夫】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【韓国】 10代の性犯罪、
日本の10倍・米国の2倍〜半分が「集団性暴行」で罪の意識欠如[04/09]

事件/性的暴行・強制猥褻 2007/04/18 trackback 8 0  
1 :蚯蚓φ ★ :2007/04/12(木) 22:41:36 ID:???

http://news.chosun.com/site/data/img_dir/2007/04/09/2007040900050_2.jpg

韓国16都市のうち、人口比10代の性暴行が一番多く発生した所は仁川(インチョン)であ
ることが調査された。本紙が警務局資料を分析した結果、去年仁川では青少年10万名当た
り61件の性犯罪が発生したし、ソウル(37件)と光州(36件)が後に続いた。(中略)

我が国の10代性暴行犯人の増加速度が非常に速い。青少年人口10万名当たり強姦犯人数を
見ればアメリカは6.0人、日本は1.1名に比べて我が国は11.5人だ。日本の10倍、アメリカ
の2倍に達するわけだ。最近5年間の推移を見ても、アメリカは6.4人→6.0人(2000年3402
人→2004年3186人)、日本は2.1人→1.1人(296人→142人)に減ったのに比べて我が国は
7.3人→11.5人(496人→752人)と大幅に増えた。(後略)

ソース:朝鮮日報(韓国語)10代性犯罪、日本の10倍・米国の2倍
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2007/04/09/2007040900052.html

●10代性暴行実態…1対1暴行→暴露脅迫→集団暴行‘悪循環’

1999年567件だった我が国の10代性暴行事件(強姦、強制醜行、強姦未遂など含む)は去年
1810件を記録、8年で3倍を越えるほど急増した。10代性犯罪発生率が徐々に減っている
アメリカ、日本などとは対照的だ。韓国10代達の性暴行行為もまるで‘道徳神経’がまひ
したようだ。学校の内と外、場所を選らばない犯罪が発生し、甚だしくは学生たちが同窓
女学生に性売買を強要してお金を得る事態まで続出している。

◆韓国型10代性暴行の特徴

本紙が最近発生した10代性暴行10余件を分析した結果、我が国の10代性暴行はおおむね
「インターネットチャット(またはセクハラ)」→弱点暴露脅迫→1対1性暴行→また暴露脅
迫→集団性暴行」の悪循環を踏む。この過程で1人の女学生を集中的に攻撃する残忍さが現
われる。

例えば去る2月初め、光州(クヮンジュ)広域市北区に住むA(16・高1)君はインターネット
チャットでB(14・中3)さんに会った。以後A君はチャット内容を暴露すると脅して学校のト
イレでB嬢と性関係を結び、この事実をまた暴露すると脅かして他の男子学生たちを引き入
れて11回もBさんを暴行した。

我が国の10代性暴行のもう一つの特徴は特に集団性暴行が多いという点だ。10代強姦犯人
の半分ほどが集団性暴行をした。成人は70%が単独犯だ。ソ・アミ明智大青少年指導学教授
は「我が国の10代達は同年齢文化が強くて集団犯行に加わる事が多い」「一緒に犯罪を行
えば責任感や道徳観念も減り、罪の意識なしに容易に性暴行に参加する」と言った。

◆罪の意識がない

性暴行をする年齢もますます低くなっている。去年14歳未満が犯した性犯罪(42件)は3年前
(14件)に比べて3倍に急増した。同期間14歳(中2)の性犯罪も2倍以上増えた。一方19歳(大
1)の性犯罪は3.6%減った。去年、性暴行加害者でつかまった10代の中で、中3が犯した犯行
件数(284件)は、むしろ大学1年生の犯行件数(240件)よりもっと多い。加害学生たちは罪の
意識をほとんど感じない。警務局がイ・スジョン京畿大教授チームとともに「南揚州集団
性暴行事件」に加わった中学生6人の心理を分析した結果、反社会性は平均55点(50点以上
高危険)である一方、被害者に対する罪の意識は37〜47点に過ぎなかった。

ソース:朝鮮日報(韓国語)事件半分が‘集団犯行’…罪の意識ない
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2007/04/09/2007040900048.html

朝鮮人犯罪(一般犯罪)

1999年10月26日、JR東海道線藤沢-辻堂駅間で乗客のバッグに手を入れた南朝鮮武装強盗団(3人)を神奈川県警の警官が逮捕しようとしたところ、
催涙スプレーを撒き、包丁を振り回したため、うち1人を辻堂駅で強盗傷害容疑の現行犯で逮捕。

2000年7月、檀国大学演劇映画学科助教授李東逸が日本の劇団員に性的暴行を加える。
→指紋押捺拒否運動、従軍慰安婦問題、参政権運動を主導してきた在日朝鮮人弁護士金敬得が李東逸の弁護を引き受け、示談に持ち込む。

2000年8月17日、家屋に空き巣に入り、女性に見つかると強姦を繰り返したとして南朝鮮人金允植が大阪府警により逮捕される。
←1999年1月頃、観光ビザで来日し、大阪市南東部、東大阪市、堺市等において70〜80件の窃盗、強姦を繰り返す。

2002年5月、南朝鮮人2人(宋宗鎬等)が東京都渋谷区の古美術商の自宅に押し入り、古美術品、宝石等計2,000万円相当を強奪して逃走。

同7月〜2005年1月、南朝鮮結婚詐欺グループが南朝鮮人男性と結婚後、南朝鮮へ行けると称してベトナム人女性らを次々に騙し、斡旋の見返りとして金品等を騙し取る。
→2005年7月29日、ベトナム公安当局が南朝鮮結婚詐欺グループの首謀者(女)を逮捕。

同11月、南朝鮮籍船が庄内沖の海底にコンテナを落としたため、山形県漁協が当該船を所有する南朝鮮の船会社に回収を要求したところ、
本来落し主に回収責任があるにもかかわらず、船会社は撤去する義務はないと主張してこれを拒否。

2004年1月〜2005年3月、「インターレックスクレジット」(東京都港区、南朝鮮人経営)が南朝鮮へ延べ45万6300回に亘って計498億円を不正送金。
→2005年8月2日、大阪府警が同社役員盧鎮那(43)、職業紹介業高龍完(61)を夫々銀行法違反(無免許営業)、職業安定法違反の容疑で逮捕。

同4月、南朝鮮人金相浩が東京都品川区のアルバイト女性をパチンコ景品交換所2階で殺害。

同6月24日12:10頃、東急東横線目黒線の田園調布駅上りホームで、南朝鮮武装強盗団(5人)が乗客(80歳女)から財布を取り、
追いかけた別の乗客を刃物で切りつけ負傷させ、駆けつけた駅員に催涙スプレーを吹きかけて逃走。
警視庁で行方を追っていたところ、13時すぎ、世田谷区内の路上で刃物を持っていた男1人を警察官が発見、
抵抗したため、拳銃を3発を発砲し、住宅に逃げ込んだ南朝鮮人の孫昌模(ソン・チャン・モ)(40)を逮捕。

 南朝鮮武装強盗団による(とみられる)犯行件数
  2002年  917件
  2003年 1145件

同11月6日、南朝鮮武装強盗団が千葉県内のスーパーで買い物客の女性(76)のバッグを盗み、
その中に入っていたキャッシュカード8枚と暗証番号メモを使って1,670万円を銀行から引き出す。
→2005年7月26日、大阪府警等が南朝鮮人金基昌(39)を窃盗容疑で逮捕。

同11月26日、南朝鮮武装強盗団(6人)が京王井の頭線明大前駅のホームで、
乗客(75歳女)を取り囲んで現金等の入った小袋を奪取したため、
南朝鮮人趙仁(54)等4人が窃盗の現行犯で逮捕される。

2005年2月26日、南朝鮮武装強盗団(鄭奎相等5人)が名古屋市内の路上でタクシーに
乗ろうとしていた主婦を取り囲み、キャッシュカード等を窃盗。

同3月1日、南朝鮮窃盗団(2人)がJR埼京線赤羽駅のホームにおいて乗客(52歳女)のバッグを物色しているところを捜査員が発見し、
南朝鮮人李相本(61)、趙楽根(45)を窃盗の現行犯で逮捕。

同3月2日、塩釜海上保安部が宮城県沖で無許可操業していた南朝鮮漁船2隻を漁業主権法違反の容疑で拿捕。

同4月6日、南朝鮮漁船2隻が新潟県村上市岩船港北西約25kmの日本領海に侵入したため、
新潟県海上保安本部巡視艇等がこれを拿捕し、船長2人を領海侵犯操業の現行犯で逮捕。

同5月15日、南朝鮮カニ漁船7ボムヤン号が兵庫県香美町北方約130キロのEEZ内において無許可で操業し、
海上保安庁の航空機に発見されると逃走。

同6月28日、警視庁が6月22日に神奈川県茅ケ崎市のJR茅ケ崎駅において
上りエスカレーターに乗った主婦(62)のポシェットから、封筒に入った現金25万円を盗んだ解体業馬忠洙(41)等南朝鮮人5人を逮捕。

同7月2日、水産庁境港漁業調整事務所、境海上保安部が島根県隠岐島北方約60キロのEEZ内に侵入した
南朝鮮カニ漁船7ボムヤン号を無許可操業容疑で拿捕し、船長金辰祐(46)を逮捕。

同9月6日、南朝鮮人船員2人が金沢市駅西本町において、自転車に乗っていた女性を背後から襲撃し、現金6万円の入ったバッグを強奪。
→同日現場付近で強盗傷害容疑で逮捕。

同9月13日、舞鶴海上保安部が舞鶴港に入港した北朝鮮籍の貨物船の船長(朝鮮人)を麻薬所持容疑で逮捕。

同9月28日、南朝鮮武装窃盗団(3人)が郵便局で金を引き出していた女性の後をつけ、
JR国分寺駅のエスカレーターで66歳の主婦のバッグから財布を盗んだところを捜査員により、現行犯逮捕。

同10月7日、南朝鮮人窃盗団(3人)がさいたま市大宮区のスーパーの駐車場において
仮病を使って車の男性をおびき出し、助手席から財布を盗む。
→同10月13日、窃盗容疑で逮捕。

同10月15日、水産庁が長崎県対馬市沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で違法操業違法操業していた
南朝鮮漁船「7プギョン」を拿捕し、漁業主権法違反(無許可操業)の現行犯で船長の林有燮(54)を逮捕。

同11月9日、千曲市において不法滞在外国人の一斉取締りが実施され、南朝鮮人11人を含む16人摘発。

同11月17日、警視庁保安課が新宿区内の売春クラブ2軒を摘発し、
売春防止法違反(周旋)容疑で南朝鮮人経営者崔秀珍(31)等南朝鮮人、中国人8人を逮捕。

同11月20日、タイ警察がタイ北部国境地域において不法侵入した北朝鮮人12人を不法入国容疑で逮捕。

同11月22日、南朝鮮人某(25)が南朝鮮南東部昌原市のホテルにおいて商用で南朝鮮を訪れていた日本人を消火器で殴って殺害。

同12月3日、長崎県対馬市上県町棹埼の西約24キロの日本側EEZ内において、
対馬海上保安部の巡視艇が無許可でイカ釣り漁を行っていた南朝鮮漁船を停船させ、
船長の李相泰(49)を漁業主権法違反(無許可操業)の現行犯で逮捕。

同12月7日、南朝鮮釜山地方警察庁が、1993年以来釜山を拠点として暴力団酒梅組(組長金某)の手引きにより
東京や大阪の地下鉄、デパート等で犯行を重ねていた南朝鮮武装スリ団63人を窃盗容疑で逮捕。

同12月8日、南朝鮮漢城警察庁が、日本で盗まれた高級車を南朝鮮で販売していたとして、
韓国人のブローカー8人を盗品取得の疑いで逮捕、14人を同容疑で指名手配。

同12月13日、警視庁、静岡県警が南朝鮮人朴秀汀(46)、金東植(32)等4人を窃盗未遂の現行犯で逮捕。

2006年1月3日、水産庁九州漁業調整事務所が、長崎県対馬沖の日本側EEZ内で違法操業した韓国の
はえ縄漁船「333ギプン」(29トン、9人乗り組み)を漁業主権法違反(禁止海域内操業)の
現行犯で船長ヤン・グァンソン(42)を逮捕し、同漁船を拿捕。

同1月10日、千種署が、1996年1月15日に15日間の在留資格で入国し在留期間を超えて不法滞在していた
朝鮮料理店経営の南朝鮮人金相年 (49)を出入国管理法違反(不法残留)容疑で逮捕。
また同店店員や無職の31〜55歳の南朝鮮籍の女3人を同法違反容疑で名古屋入国管理局に引き渡す。

同1月16日、埼玉、鳥取両県警が、成田空港で空港関係者にのみ交付される制限区域への
「立ち入り証」(通行証)を悪用し、中国人ら約40人の不法入国の手引きをしていた
アシアナ航空元社員の南朝鮮人閔淳聖(38)を入管難民法違反(営利目的不法上陸等援助)容疑で逮捕。

同1月18日、韓国籍のコンテナ船「SSブサン」(1,512トン)を門司海上保安部等が立ち入り検査を実施したところ、
南朝鮮人の女白美仙(33)、奇貞淑(35)が不正出国を目的として機関室に潜んでいたため、
2人を入管難民法違反(密出国企図)の現行犯で逮捕。



--------------------------


犯罪者を政令で母国へ送還 ルーマニア移民標的に伊  [ 11月15日 19時48分 ]

  共同通信  

 【ローマ15日共同】イタリア政府はこのほど、警察が「反社会的」とみなした欧州連合(EU)出身者を母国に送還できる政令を施行した。
実質的には、犯罪が急増するルーマニア移民を標的とした措置。
ローマで主婦がルーマニア人青年に殺害された事件が衝撃を与え、政府に犯罪対策を急がせた。政令によると、
対象は犯罪歴がある人物などで、警察の通知を受けた県知事が送還を申請、判事が裁判なしで決定する。



戦後だけ取ってみても 一体どれだけの日本人が 非道な半島人犯罪者の被害にあい 一体どれだけの日本人が 
非道な半島人犯罪者の手により 命を奪われてきたのだろうか?

日本人はこれ以上我慢する必要は無い 今こそ立ち上がる時 この記事を添えて 関係機関に要望しよう

【先ずは】犯罪者から半島に送り返すために






























close