ママドゥ・ロー
1970年、西アフリカのセネガルにて太鼓を演奏する家系に生れ、
ジェンベ、サバール、タマ(トーキングドラム)、ジュンジュンなどを学ぶ。
その後、アフリカの伝統音楽グループ AFRICA NDERGROUP
             (アフリカ・デール・グループ)、
またアフリカンジャズグループ MBALAXDAAGU(バラハッダグ)を結成、
同国内でプロとして演奏活動を開始。
2000年9月から札幌在住。
close