ワタナベ(子役) 通信

近況とか

*安かったので(300円)買ってみたビースティのライブのブートビデオが良かったので、大きくなったらビースティボーイズになりたいと思った!!!あと、それゆけ!ゴロッキーズの司会になりたい。ビースティ聴き直そうと思って探したら1stとハローナスティしかなかった。がっかり。でもマニーマークのソロはあるぜ!ハローナスティでは「I Don't Know」が好き。

*ハルカリのニューシット激やべえよ!!!

*子役メディア出演情報
今売りのアップル写真館、読者投稿ページの「今月のマイメン」(だっけ?Ca2o君)

*亀井絵里ちゃんはちょっと かわいすぎですよね・・・・


*↓は書いたのちょっと前に書き途中で忘れてた分。推敲するの面倒なのでそのまま上げることにした。


宇宙+人情

続・真夜中のグランド(アルバム・ハルカリベーコンより)

アルバムの最後を飾るスぺーシー人情物。プ、プラネットロック!宇宙+人情なんてぐっと来るに決まってるじゃない。夜中の学校のグランドとか砂浜って月面みたいなんだよなあ、とちょっと思い出したりも。ハイポジ好きだったんだよな、とも。いい声いい曲。ハルカリに泣かされるとは思わなかった、ということでスタイリースタイリーのブツ切りギターに興奮もしたがこの曲を。外では虫の声が。

「Hello,Hello,Alone」(語り部分がヤバイ)がまんまソウルセットでちょっと笑った。好きだけど。公式サイト見てエレクトリック先生とタンデムのアナログ出てたこと知ってショック。

ハルカリと松浦亜弥 「100回のKISS」と深田恭子「スイミング」が似てる様な気がする。詳細は今後に譲る。


ハワイメモ

・色が綺麗。
・同じ店が沢山ある。
・バスがストライキ(20年だか30年ぶり)で移動手段がタクシーと徒歩のみ。
・中古盤の盤の汚さが超アメリカ。
・新品置いてる店で試聴する時の針の置き方(ボンって)が超アメリカ。
・ハワイ大学の広さも超アメリカ。迷った。
・結局5セントと10セントが覚えられなかった。

歩き回ってレコード買ったり靴買ったりというのは結局いつも通りのような。ホテルの近所のコーヒー屋で働いてる兄ちゃんに、レコード屋知ってたら教えて貰おうと思って話しかけたらヒップホップのDJやってるということで色々話す。MPC2000XL使ってトラックも作ってるとか。デモ交換したり日本のレコード送ったりすることになった。インストのトラック送ったらラップ入れてくれるとか言ってたので一緒になんかやるかも? ハワイ滞在中は朝起きたらまずそのコーヒー屋に行ってました。そんなこんなで荷物が重くなってしまい、帰りに駅から家まで歩くのが一番疲れたのであった。

飯田圭織さん、s.o.sご来場の際は無料で(しかも飲み放題)入れますので是非。お待ちしております。 ゲストDJの件も考えておいてください。




号外

soweluがs.o.sに来る夢見た。きゃー!!!!!!!!

それを書き留めておきたかったのです。 予知夢になりますように!!
(右の画像はsoweluのアルバム「Geofu」)

soweluさん、s.o.sご来場の際は無料で(しかも梅酒飲み放題)入れますので是非。お待ちしております。

 




中島美嘉「接吻」

「CRESCENT MOONN」の歌詞中での「時代につぶされても二人で 生き抜いていこうね」の「ね」の違和感。「あれ?」と思って軸がずれる感じというか。中島美嘉の魅力とはそこにあるのではないでしょうか。 カラーコンタクトの写真初めて見た見た時の感じとか。

そんなことをWOWOWでやってた「中島美嘉 The First Tour 2003〜FINAL @ Zepp Tokyo〜」を見て思ったのでした。好きな曲も多いし、生バンドをバックに歌う姿にスゲーと思わされることしきり。ライブはコアでタイトでラフ。ライブ映像の途中でインタビューが入ったり普通に面白い番組だったのだけど、「あれ?」と言う瞬間もいくつか。「stars」なんかで鬼気迫るパフォーマンスを見せる一方、曲間のMCでは「今日でツアー最後だけど、みんな嫌だよねー?私も嫌だー!!!!!(うろ覚え)」とかわいい所を見せたり。CDだけでなく映像の方もマストかも。 「CRESENT MOON」の時のバックダンサーの振り付けもヤバイ。

聞いた所によると好きな漫画はヤンキー物だそうで、楽曲等に見られる「蓮」「宇宙」と言ったイメージとギャップがあるのもまた良し。

で、「接吻」ですが渋谷では売り切れで買えなかった為聴いてません。

中島美嘉さん、s.o.sご来場の際は無料で(しかも飲み放題)入れますので是非。お待ちしております。

追記:上の文章はちょっと前から書いてたもので、その後さわだ君のおかげで無事「接吻」は入手出来ました。ありがとう。


今回のS.O.Sの「してやったり」は マイカデリックの「52年度通信カーリング同好会feat.アルファ」>folder「パラシューター」(イントロのみ)>松浦亜弥「トロピカ〜ル恋して〜る」。渋谷に向かう電車の中で思いついたのだけど上手く行って良かった。前からやろうと思ってた「ブース上でCD開封してそのまま掛けるプレイ」を今回出来たのも嬉しかった事。今回は選曲をほとんど決めずに(仕込みは1回目11:30〜の頭10分分位)やったのでついつい困った時の手癖で1回目と2回目の重複が多くなってしまったのは反省点。



ゲラッパラッパーエゲラッチョ

長いこと更新せずすいませんでした。何故更新出来なかったかというと俺は女とボムに夢中だったから。女とボム。その二つの要素を兼ね備えてるのはなにか。あいぼむ(あいぼん)であります(駄洒落)。こないだの27時間テレビでのフジテレビ探検での活躍等記憶に新しいそのあいぼんことモーニング娘。の加護ちゃんが今年のシャッフルで参加しているユニット、salt5の曲「GET UP!ラッパー」がなにやら良さげなのです。7/9発売なのでまだテレビでちょこっとやっただけでCD音源では聴けていないのですが・・・・。しかしそのちょこっとでも今回の加護ちゃんの歌唱、パフォーマンス共に素晴らしい事は見て取れます。特にフローが素晴らしく、これからはこういう曲ばっかりやって欲しい程。「GET UP!ラッパー」は加護亜依の曲であると言っても過言ではない。加護んではない。加護ちゃん云々を抜きにしてもダンスホールレゲエ/R&B調の曲で好きな感じでもあり、ハロプロのR&B調の曲の中でもかなり良い出来なのではなかろうかと思います。7月のSOSで掛けられないことだけが残念。 ボムはメールボムのことです、って書くと本当っぽいからやめた。

安倍なつみさん ・加護亜依さん・小川麻琴さん・松浦亜弥 さん・前田有紀さん、s.o.sご来場の際は無料で(しかも飲み放題・お菓子食べ放題)入れますので是非。お待ちしております。7AIR、11WATERの皆様も! 飯田圭織さんとか飯田圭織さんとか。

下のにちょっと加筆(加筆自体は大分前にやったんだけど上げるの忘れてた)。




マジハンパネー超J-POP

非の打ち所無し。これこそリアルJ-POP。俺らの。俺らの?と思ったあなた。そう、rainbowはあなたのJ-POPでもあるのです(サンプリング)。「邦楽」とか「ジャパニーズポップス」で無くってさ。「歌謡曲」でも。良い悪いとかでなくスゲエなあというのがCDで初めて聞いた時の感想(そして100回くらいリピート)。

「J-POP」という言葉で面白いのは、音楽ジャンルのように使われるけどその実「J-POP」と言う語で括られる物が多様すぎて音楽ジャンルとしての分類になっていない、という所があります。J-POPイベントやってて面白いのはそこだなあ、といつも思います。その一方、正に「J-POP」としか言えないような曲もあって(あるような気がして)、この「RAINBOW」はその「J-POPとしか言えない曲」であるように思えるのです。冒頭の「リアルJ-POP」であったり表題の「超J-POP」ってのはマーそんな感じで。

そんな一枚である「sowelu/Rainbow(DFCL-1096)」。ドラマ・熱烈的中華飯店の主題歌になってたのでテレビで聴いたことのある人もいるかも知れません。

まずイントロでやられてあとはもうなすがまま。曲の後半のゴスペル風コーラスがバブルっぽいのも素晴らしい。そういった派手な特長の一方、ベースがバスドラの頭に併せて弾くような地味でセオリー通りのポップス=フュージョン的な物である事も「J-POP」だと思わされる肝であるように思います。

プロモもバブル(プロモ見たくてweb上にあった「rainbow.mpg」と言うのを落としたら浜崎あゆみのプロモで落胆した苦い思い出アリ)。サビの「満ちてくる」の「み」が裏声なのが都市銀行のCM的とは友人の弁。「キラキラ」「バブル」「都市銀行」の3つがキーワード。曲中での日本語詞への英語部分の折り込み具合もなんともJ-POP。すてき!。

あと、sowelu超かわいい。

soweluさん、s.o.sご来場の際は無料で(しかも飲み放題)入れますので是非。お待ちしております。



2003年のエスカレーション


2003年4月22日。ともさかりえ婚約をテレビで見て知る。
そのニュースのバックでかかってたのがこの曲でした。
「ともさかりえ/エスカレーション(TODT-3708)」。

1996年のともさかりえ歌手デビュー曲。メニコンソフトSのCMイメージソングだったので、サビの部分は覚えておられる方が多いのではないかと思う。今聴き直してみてもバックトラック、歌共に良いです。古内東子的アーバンソウル。(豆ちしき:「エスカレーション」は古内作曲じゃないけど、のちに実際古内東子が書いた曲も後に歌うことになる。)シティー派な感じがすてき!10円とかで買えるので見かけたら買ってみるのも良いかも。

色々検索してて知ったのだけど、ともさかりえは身長168cmだそうです。
思ったよりでかい。 デビュー時は163cmだったそうだがちょっとずつ伸びた模様。

ともさかりえさん、s.o.sご来場の際は無料で(しかも飲み放題)入れますので是非。 お持ちしております。


 

close