Ladystyl

 

苛める時の欠片は孤独で ほどとおりない脆刃で

絶望/希望という名の交差点

矛盾するからぷピンドル外れて

魔性の鐘が鳴るのさ

静かな丘に風吹いて 時の調べは夜空

灰色の月は兎だって 笑ってあなたはいった

 

繰り返す季節の中で黄昏に身を任せ

行く宛てなくした旅人

愛されて咲く薔薇も心奪えずに

消え行くときを待つ

 

全ての悲しみを越えて

いつかここで出会うときには

綺麗なあなたのLadystyl

光と影のParadise

 

冒険するのさ綱渡り

両手でバランスとって歩むけれど

 

いつも僕は独りであの空を見ていた

星に架かるあの雲を何時までも見ていた

 

悲しみの扉が笑った 涙の合図

いつもと変わらない後姿で

愛されて咲く薔薇も心奪えずに

綺麗で羽を待つ

 

What is a ladystyl?

She got a paradisexxx




- BACK -

close