表示順
タイトル
アーティスト

商品番号
価格(税込み価格です)
試聴曲は、ストリーミングでお聴きになれる
よう音質を劣化し、ファイルを小さくしてあ
ります。実際は、もっと高音質です。

↑お問い合わせもこちらからお願いします。
通信販売法に基づく表示
ジャケット 商品情報 サンプル曲
Beagle Hat
Casgabarl
BH-0002

税込 2000円
ホームページ
1:Bay Fort Band
2:Fairyland
3:塩の唄
4:背泳ぎ〜
5:君と僕の〜
6:秘密のHOLIDAY
7:終わらないゲーム
8:Casgabarl
9:青い月
10:藪の中
11::ビジネスホテル〜
12潜水艦だ!
13彷徨うペンギン
14:川辺に腰を〜
全14曲
ビートルズが解散しての70年代、今になってニッチポップと呼ばれるポップロックバンドが多く登場した。10CC、バッド・フィンガー、スタック・リッジのように有名なバンドから、アルバム1〜2枚を残していったバンド、いわゆる一発屋まで入れれば、星の数ほど登場した。そうしたバンドは、ビートルズが残したメロディアスな曲調、シンプルでありながら心を惹くコーラスを受け継ぎ、独自のスタイルを築き上げたのが特徴だ。ニッチポップよりは、ロック寄りでオリジナリティの濃い、YESやクイーンといったバンドも存在するが、彼等もビートルズの影響を受けている。日本でも初期のチューリップや、やはり70年代に登場した短命のバンドにその影響を垣間見ることができる。80年代以降では、ビートルズ好きの杉真理や松尾 清憲の関わる一連のアルバム(特にピカデリー・サーカス)がそうだ。

さて、手前味噌になってしまうが、僕がROCKJAZZ.COM RECORDSを立ち上げるきっかけとなったビーグル・ハットの作品もまさにニッチ・ポップ。しかも、YESやクイーンの影響も見ることのできるという新世代型。ファースト・アルバムは、ライヴをしないバンドでありながら700枚近くを売ってしまった。インディーズは、500枚売れれば成功と言われているが、ライヴでの手売りが無いことを考えると異例中の異例だ。

さて、来月中旬には、早7年ぶりとなるセカンド・アルバムをリリースすることになった。ファーストではやりたいことがたくさんあり過ぎたせいか、ひとつひとつの曲は良かったものの、アルバムとしては若干散漫だった。今回は、大量に作られた楽曲をバランス良く選曲し、統一感のとれたアルバムとなっている。もちろん前作のファンを裏切るどころか、音質の向上、楽曲のユニークさにも磨きの掛かった自信作だ。

ビーグル・ハットの特徴は、ファーストをお聞きの方は、ご存じの通り、ビートルズ的なメロディアスな楽曲、YESのようなコーラス・ワーク、クイーンのようなコーラス・ワークと楽曲のユニークな展開。そしてバラエティに富んだ楽曲の数々。今回は、1曲の長さを3〜5分以内とコンパクトにまとめつつも、1曲ごとにストーリーがあり、曲にも変化を持たせ飽きさせない。そしてなぜ、プログレでもないのにYESを持ち出すのかというとメイン・ヴォーカルの○○くん(今回から完全に正体を隠す覆面バンドということにした)の声は、ジョン・アンダーソンばりのハイトーン・ボイスなのだ。しかも、声質も似ている。だから曲によってはYESのポップな曲に似てしまうのだ。

ファーストは、海外からのオーダーもかなりあり、日本では洋楽ファンに受けた。それだけ質が高いということだ。
今回はファーストを上回る出来上がりだ。購入して裏切られることはない!

 ◇野田誠司◇
ラ・クロワ・ミュージック代表/音楽評論家
アーチスト委員会広報委員/審査委員(横須賀、神戸、福岡、津田沼)
拙著『フォーク200CD』      立風書房
  『ポップ・ミュージック用語辞典』音楽之友社
ライナー・ノーツ、歌詞対訳等多数
取引先:ハンズオン・エンタテイメント/ソニー・ミュージック
ユニバーサル・ミュージック /ゼティマ/その他多数

close