ウクレレ始めました39。

バッチリキメターズ in 立川アーマー。

−ウクレレ三昧、嵐の3日間−

Nov.5,2002

  home   English   bbs  


2002年11月4日(祝日)、バンド『りびけんバッチリキメターズ』にて立川国際芸術祭『立川アート・マーケット』に出演してきました。

メンバーは、

  • りびけん:ウクレレ、歌、クロマチック・ハーモニカ、
  • 山下栄治:エレキギター、
  • 鈴木和雄:エレキベース、
  • 松川敬一:エレクトロニック・ドラムス、
でした。ご来場の皆さま、ありがとうございました。

しかしなんか、立川市って縁があるなあ。以前にも『アイムリフレッシュコンサート』というのに呼んでいただいて、『ハモニカの昼休み』というのを30分間、ギターのスズキイチロウさんと演ったことがあります。お、もう2年も経つのか。



ついでというわけではないんですけど、

11月2日(土曜日)には、渋谷バッキーでの高橋重人くんのライブに乱入してきました。
11月3日(日曜日)は、大宮でまいたけくん主催のライブ・パーティに出演してきました。

ちなみに木曜日と金曜日は、お仕事で徹夜してました。おかげさんで土曜日の朝から目一杯の風邪をひいてしまっていたりなんかして。

さらに4日は西川口ではhai'ineの主催ライブ、同日のキワヤ・ウクレレコンテストではカマテツさんがソロ部門で優勝していたりなんかして、ああ忙しい。



バッチリキメターズ演奏風景(午前)。
写真は午前中の演奏風景。左から、
カズさん(ベース)、
りびけん(ウクレレ)、
松川さん(ドラムス)、
栄治さん(ギター)。



この『バッチリキメターズ』の結成は‥‥1990年代初頭、なのかなあ。高田馬場を拠点にちょっとだけストリート活動をしていたDOXY MUSICの山下栄治さんのギター、吉祥寺を拠点にしていたPOWER FOOLのリズムセクションから鈴木和雄さんのベースと松川敬一さんのドラムス、そして僕がハーモニカとピアニカ、といった感じだったかしら。その頃はまだウクレレは弾いてなかったしなあ。ちなみに名付け親は(ご本人はご存知ないと思うのだけれども)、ジャズボーカルの中本マリさんだったりします。

それで、結婚式の二次会なんかでたまぁに演奏したりなんかして。最後に演奏したのは1995年の冬、映画『スーパーカミング』のオープニング・アクトだったかなあ。え? 儂ら、7年間合わせてないの?

とはいうものの、松川さんとカズさんは『シャープ兄弟』(承前)で合わせてますからね、あとは昔のネタとブルーズでも足せばなんとかなるでしょう。なに、ブルーズ1曲で1時間演れって言われたら、にこにこしながら演るもんね、儂ら。



なんでかアカペラ・グループ『PENGUINFISH』のかたから出演意向の問い合わせメールを頂戴したのが、9月の末でしたか。それで、『シャープ兄弟』でいいかと思ってまいたけに問い合わせたら、なんか都合がよくないとの由。それじゃあってんで3秒考えて、カズさんを押さえて、松川さんを押さえて、と。それで10月の末になって栄治さんも押さえて、あとは曲目を考えるだけ、と。

けっきょく、11月3日のまいたけライブの打ち上げの『魚民』の座敷で、吶喊で譜面作成(笑)。

  • ローハイド、
  • All of Me、
  • ラストダンスは私と、
  • 上を向いて歩こう、
  • オートバイ少女のテーマ、
  • Summertime、
  • あとブルーズを少々、
といったところを予定していました。



事前リハーサル? やりませんよ、めんどくさいしおカネかかるしみんな忙しいしやってもかわらないしこれ以上ウマくなるわけもないし。



朝9時起床、ご近所にお住まいの栄治さんの家に寄ってピックアップして、東西線と中央線を乗り継いで立川へ。遠いね、どうにも。



先ずは諏訪の森公園にてのステージが11時30分から12時まで。あれ? 午前中は20分って聞いてたんだけどな、まあいいか。

この面子にしては珍しく(失敬)、10時半には全員が集合してですね。軽く曲の打ち合わせなど。いろいろあって、『オートバイ少女』却下、『ローハイド』却下、『ラストダンスは私と』ペンディング。かわりにGのブルーズを入れて、Cのブルーズのソロ廻しを伸ばして、と。

この日の劈頭の出番だったもので、11時くらいからのんびりとセッティングと音合わせを開始。
なんか設備関連の話がよく判らなかったもので不安だったのだけれども、見た感じではなんとかなりそうかな、モニタもちゃんとあるし。
松川さんがシンセドラムだものでライン、あとはカズさんも僕もラインで取って、栄治さんはアンプを通してのライン。いちおうまいたけに借りた4chミキサも持ってきていたんですが、要りませんでしたね。

とかげ君。僕のセッティングは、とかげくんからZOOMのエレキギター用エフェクタを通して、ギョワンギョワンのエレキギターめいた音にしてみました。

今日はリズムがかっちりしているもんだから、生っぽい音だと埋もれちゃうわけだし、4つを刻む必要がないんだからカウンターでフェイクでも入れていけば面白いかなあ、と思ったものですから。

各人の音ができたところで、バンド合わせで軽くCのブルーズなどを演ってみました。リズムはロックンロールで、全体で合わせてみて、いいかげんなことを歌ってみて、各楽器のソロも入れてみて、それなりに楽しく終了。なんでか客席から拍手を頂戴しちゃったんですけど、リハーサルだっちゅうに(笑)。



というわけで定時から本番。

偉い人の挨拶があって、司会のお姉さんが真面目に「では、バッチリキメターズの皆さんです」って紹介してくれて。真面目につけたバンド名じゃないんだけどなあ、結婚式なんかだとちゃんと司会の人が「この名前、紹介すんの俺やだな」とかちゃんと言ってくれるんだけどなあ。いや、いいんですけど。

M1. Gのブルーズ (G)。
ギョワンギョワンのウクレレで入るスローブルーズ。そのあとハモニカ・ソロ、ギター・ソロ、ベース・ソロときて、エンディングは栄治さんにお任せで1コーラス。らくちん。
M2. 上を向いて歩こう (C)。
in Fにしといたほうが良かったかなあ。歌って、ハモニカ吹いて、歌って、お終い。いつも通り。
M3. Summertime (Am)。
ハモニカでイントロ、テーマ、ソロを2コーラス演ったところでいきなり倍転、倍転したままギターソロ、ベースソロ、ドラムソロときてテーマに戻って、最後に長いフェイクを入れて、と。これ、そういえば初めて人前でハモニカを吹いた曲だったりします。
M4. アッコちゃんのエンディングテーマ (F)。
これは普通にロックンロールで、長いハモニカソロ、長い長いワウワウのギターソロ、長いベースソロ、炸裂するドラムソロ、ときたところでいきなり「♪スキスキ」が始まるわけ。最後に「アッコチャーン、スキスキ」を繰り返してですね。
あとで聞いたら、司会のお姉さんの名前が「アツコさん」だったんですね。「貴女のために歌いました」って嘘ついておきました。
終了後に主催者さんからギャラとヤキソバを頂戴して、ですね。次の出番の14時前までヒマ、みんなで駅前の楽器屋さんなど冷やかして暇つぶし。



午後の部は、柴崎中央公園にて『ふれあいフェスティバル』という商店街のお祭りに出演。こちらのほうは午前中より10分長くて、30分ステージ‥‥と思ったら、僕らの前のバンドが予定より20分も早く終わっちゃってですね。いや、開始時間が巻いていたのかもしれませんが。

それでのんびりセッティングをして、定刻ちょっと前に開始。今回はてっぺんにAll of Meをもってきて、歌、ハモニカソロ、ベースソロ、歌、おしまい。あとはだいたい午前中どおり。

松川さんのドラムソロの間は、袖でスタッフのみなさんとお話していました。

スタッフさん「凄いですね、いつも演ってらっしゃるんですか?」
りびけん「いえ、この面子で合わせるのは7年ぶりです」
ス「え?」
り「いえ、場所と時間を伝えて、楽器持って来てねって言って」
ス「リハーサルとかは?」
り「いや、今朝曲目を伝えて、5分ほど打ち合わせてお終いです」
ス「え?」
みたいな。だって本当にそうなんだもん。



しかしあれですね、対バンの皆さん(=同じステージに出る皆さん)が真面目な顔してやってるのに、やっぱり儂らだけヘラヘラしているのもよくないのかなあ。でもまあ今さら真面目な顔して演奏もできないし。

対バンの皆さんをジャンルだけ紹介しておくと、

  • アカペラコーラス×5、
  • ジャズバンド×2、
  • スカパラのコピーバンド(ちょっと好きかも)、
  • インド舞踊、
  • フラメンコ、
  • よくわからない系×2、
といった感じみたいで、あんまり余所様を聴いていないのでよく判らないけど、たまに観た感じでは皆さん「真剣に演奏するために練習している」ような感じでした。
7年ぶりに合わせてヘラヘラ系って儂らだけ、だよなあ、やっぱり。

ちょっと並べておくとですね。

演奏中。 これは、当日午後のステージなんですが、明らかに演奏中であるにもかかわらず、カメラがこっちを向いているのに気づいたものでピースサインを出してみた写真です。
まあ、日常からこんな感じなんですね。

演奏中。 例証としては、たとえばこれは11月2日の高橋重人くんのバッキーライブでの演奏風景ですが、やはり演奏中にカメラに向けてピースサインを出していることが判ります。

しょうがねえな、俺。

演奏中。極めつけはこれかな。

明らかに演奏中のドラムソロのときに、僕は袖でスタッフの皆さんと雑談しているのでした。
いかいステージにいてもすることがないっつっても、しょーがねえな俺(笑)。



まあいいやというわけで、それなりにウケたような気はしつつ、終演。皆さん、お疲れさまでした。



まだ14時半なんだけど、ビールくらい飲もうというのでみんなで立川駅北口まで出て、ちょっと歩いたところの「会席料理」(え?)というのに入ってみたら、これが安いしサービスいいし美味しいし、出てくる料理が(鶏のカラアゲまでもが)上品な盛りつけでですね、たいへん楽しめました。

立川はいいところです。


  home   English   bbs  

close