★Repairs & Restore★


リペア & レストア料金表〜

*上質な本鼈甲ピックガード材が入荷しました!カスタムピックの製作もお受けしております!

          
 *ギターはネックやナットの簡単な調整だけでも、鳴りが格段に良くなりますので、ぜひご相談下さい。
アコースティック・ギターのネック・リセット
  
*ネック・ジョイント部からの元起き修正です。
\45,000〜\55,000
リフレット
  
*フレットの種類と、指板にバインディングの有無によって金額は異なります。
\25,000〜\45,000
フレット・ファイリング
  
*弦のビリつきを解消します。
\8,000〜
ネック反りのアイロン修正
  
*マーチン等のトラスロッドの無いネックを矯正します。
\15,000〜
ブリッジ本体の交換
  
*ローズ、エボニー、ハカランダ材をストックしております。
\35,000〜
ナット交換
  
*ボーンが標準ですが、本象牙も多数ストックしております。
\6,000〜\12,000(本象牙)
サドル交換
  
*ボーン、マイカータ、コーリャンが標準ですが、本象牙もあります。
\5,000〜\15,000(本象牙ロング)
ボディの板割れ修復
  
*軽いヘアライン・クラックから口の開いたクラックも修理可能です。
\5,000/1ヶ所〜要見積もり
ヘッド折れ修復
  
*マホガニ-等のネック・ヘッドのダメージクラックを完全に復元します。
\15,000〜\50,000(塗装込)
リフィニッシュ
  
*ボディからネックまで、ニトロ・セルロース・ラッカーで完璧に仕上げます。
*御見積もり致します
ピックガード製作・交換
  *オリジナルから型を取って、ラッカー塗り込み風に仕上げます。
\15,000(マーチン、ギブソン)〜
★その他の各種リペア、ヴィンテージ・ギターの“フル・レストア”、“コンバージョン”等の御相談も、お気軽にお問合せ下さい。
★オリジナルのアコースティック・ギターを製作致します。お好みのデザイン・インレイ・材質等、何なりとご相談下さい。
こんなギターも製作できます!
 

ヘッド折れのリペア例
★これはギブソン・タイプのエレキギターに多い、ダメージの大きい“ヘッド折れ”をリペアした例です。ネックは完全に二つに折れ、ヘッドの突き板一枚でつながっている状態でした。

★ヘッド角の強いマホガニー・ネックは、前に倒した衝撃で簡単に折れてしまいますが、この様に完全に復元が可能です。接着した部分は他よりも強度が増す為、同じ所から折れる心配はありません


ギター製作・リペア担当のご紹介
Tai-Kobo
  
田井 亮吉
*1960年8月16日生れ
*本場アメリカのギター製作スクール、“ロバート・ベン・ルシアリー”を卒業後帰国し、日本の伝統あるファクトリーのひとつ、“鈴木バイオリン”にて弦楽器全般の製作技術を習得しました。手作りならではの緻密な仕上げと、塗装技術には特に定評があり、ヴィンテージ・ギターのフル・レストア、トップ板交換などの困難なリペアにも、経験によって磨かれたセンスを存分に発揮しております。しかし、私が田井氏を信頼し、尊敬している最大の理由は、ギター職人として、日本国内でもトップクラスの腕を持ちながら、けして驕らずいつも謙虚に、より良い仕事を心がけている所にあります。


Home

お問合せ:retro@poppy.ocn.ne.jp
Call:0493-25-2565/レトロバザール

close