レイチェルワイン色選びの最適な方法

レイチェルワイン色選びの最適な方法

iroerabi

下地いらずで、まるで最初から綺麗な素肌のように仕上がると話題のレイチェルワインのミネラルファンデですが、豊富な色展開のためにカラーの選択肢が多くて嬉しいものの、正直色選びに迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

 

レイチェルワインのミネラルファンデには十種類のカラーがあります。
どんな肌の方にも対応できる豊富な色展開ですが、自分にぴったりのものを選ぶにはまず自分の肌がピンクベースかイエローベースか、その中間かを確認するのが大切です。

 

ざっくり言うとピンクベース人は透き通るような肌の色の反面、くすみやくまなどが目立ちやすいタイプが多く、イエローベースの場合は健康的でゴールドのアクセサリーなどがよく似合うタイプですが、詳しくは肌色診断やパーソナルカラー診断を受けると確実です。

 

また、どちらにも当てはまるタイプは中間タイプと言ってよいでしょう。
十種類のカラーはそれぞれこの3タイプによって似合う色が分けられ、その中から自分の肌の明るさとトーンに近いカラーを選べば、意外と難しくないはずです。

 

>>レイチェルワインを半額以下で購入する方法とは?