ライフ・イズ・ミュージック

エイベックスオーディションの応募方法

納得

エイベックスオーディションというものがあるのは、みなさんご存知でしょうか。
あの有名な矢井田瞳、大塚愛、倖田來未などを輩出している大手芸能プロダクション、エイベックスが主催するオーディションのことを言います。
それだけに、エイベックスオーディションには、非常に多くの「スター希望」の若者が集結します。
エイベックスオーディションと聞くと、歌手部門だけがクローズアップされがちですが、実はそれだけではありません。
エイベックスオーディションには、ほかにも、モデル部門、ダンス部門、エンタメなんでも部門などがあり、それとは別にアイドルオーディションなどもあります。
とにかく、ありとあらゆる分野をカバーしているのが、エイベックスオーディションなのです。

 

エイベックスオーディションに応募したいと思っておられる方もこのページにたどり着いておられるかもわかりませんが、応募方法は2つあります。
ひとつは、インターネットを経由してエイベックスオーディションに申し込む「WEB応募」です。
そして、もうひとつは、郵便でエイベックスオーディションに申し込む、というやり方です。
どちらでも、もちろん不利、有利などはありません。
自分のやりやすい方法で、エイベックスオーディションに申し込めばいいのです。
エイベックスオーディションに申し込む時には、WEBで申し込む、郵便で申し込む、どちらの場合でも、自分の控えをもっておくと安心かもしれませんね。
エイベックスオーディション当日、審査員に応募用紙に書いたことを質問された時に、「あれっ、そんなこと書いてたっけ」ということにもなりかねませんから。
エイベックスオーディションを受けるとなれば、緊張して当たり前ですから、万全の備えをしていたほうがいいと思いますよ。
面倒くさいかもしれないけれど、エイベックスオーディションを受ける人は、応募用紙の控えをとっておきましょうね。

 

エイベックスオーディションの申し込みをする時は、締め切りギリギリではなく、余裕を持って行うようにしましょう。
なにかの手違いで応募用紙が届くのが遅れ、エイベックスオーディションを受けられなくなるなんてことがあったら、泣くに泣けないですからね。
エイベックスオーディションを受験するには、いろいろと準備が必要になりますから、すべて前もって行うようにしましょう。
もしオーディションに合格したら、あなたが何歳であろうと、もうプロの道を歩み始めるのですから、その自覚を持って行うべきでしょう。
エイベックスオーディションで、本来の自分を出すことが出来るよう、準備万端で挑むことが大切ですね。