Pd Japan>Pure Documentation

Pd ドキュメント

Pd、すなわちマルチメディア機能をふんだんに用いたオーディオ解析、合成、処理のための継ぎ接ぎ可能な(patchable)環境についてのHTMLドキュメントです。この文書の最新版は以下で手に入ります。(訳注:英語版です。)
http://www.crca.ucsd.edu/~msp/software.html .

  1. 導入
    1. このドキュメントについてのガイド
    2. その他の情報資源
  2. オペレーションの理論
    1. 概要
      1. メインウィンドウ、キャンバス、そしてプリントアウト
      2. オブジェクトボックス
      3. メッセージとGUIボックス
      4. パッチとファイル
    2. パッチ編集の方法
      1. エディットモードとランモード
      2. ボックスを作る
      3. 選択
      4. 削除とカット(切り取り)そしてペースト(貼り付け)
      5. テキストの変更
      6. ボックスをつなぐ、切り離す
      7. Properties と help
    3. メッセージ
      1. メッセージを解剖する
      2. 深さを重視するメッセージの受け渡し
      3. ホットインレットとコールドインレット、そして右から左のアウトレットの順番
      4. メッセージボックス
    4. オーディオ信号
      1. サンプリング周波数と フォーマット
      2. チルダオブジェクトとオーディオ接続
      3. メッセージへ/から変換する
      4. 切り替えと遮断
      5. 非局所的(ノンローカルな)信号接続
    5. スケジューリング
      1. オーディオとメッセージ
      2. 計算負荷
      3. determinism
    6. semantics
      1. creation of objects
      2. persistence of data
      3. message passing
      4. inlets and lists
      5. dollar signs
    7. subpatches
      1. abstractions
      2. graph-on-parent subpatches
    8. numeric arrays
    9. data structures
      1. traversal
      2. accessing and changing data
      3. editing
      4. limitations
  3. getting Pd to run
    1. IRIX (SGI)
    2. Microsoft Windows
    3. Linux
    4. Mac OSX
    5. graphics rendering using GEM
    6. The Pd command line
    7. dealing with files
  4. writing Pd objects in C
  5. current status
    1. release notes
    2. known bugs
    3. Max/MSPとの違い
^toc.
close