大平 清のプロフィール

 

 



 

プロフィール

島根県浜田市生まれ。サズ演奏家。ユヌスエムレ・トルコ文化センター東京音楽担当講師。『新オリエント楽派』主宰。

 トルコの代表的な弦楽器サズの演奏法を学ぶためトルコに渡り、イスタンブールのサズ奏者、ムスタファ・ギュヴェン氏、イルファン・オラル氏、トルコワクフ文化センターのムスタファ・キュルチュク氏、アリフ・サー音楽学校のアリ・ハイダル氏に、また国立ブルサ・コンセルバトワール教授ケマル・カマル氏に、サズの演奏法とトルコのハルク・ミュージック(国民音楽)を学ぶ。その後来日したソネル・ケミク氏にもサズを師事。

 サズの他に、日本を代表するウード演奏家常味裕司氏にウードを師事。ウードの演奏法とアラブ、トルコの古典音楽を学ぶ。ギリシアのアテネでは、ギリシアの伝統的民族楽器ブズーキをヤニス・ブクバラス氏に師事、ブズーキの演奏法とギリシア古謡レベティカを学ぶ。また中国の新疆芸術学院(大学)教師のウメル・メメット氏にウイグルの民謡とドタールの演奏法を学ぶ。 その後、ドタールの巨匠、ムサ・ジャン・ロジ氏にドタールを師事。

 

主な演奏

 日本トルコ協会主催「トルコの夕べ」講師、アンカラより来日した民族舞踊団「ホイトゥル」のリーダー、ネザハット・エルゲン氏と各地で共演(日本トルコ民間交流会主催)、トルコ大使館主催コンサート、アゼルバイジャン大使館、アルジェリア大使館、 カナダ大使館、日本ウズベキスタン協会、横浜市西区主催音楽会、埼玉県県民活動センター主催「自分発見」講師、埼玉大学、東京音楽大学、成蹊大学、法政大学、早稲田大学などでの授業やイベント、高島屋、小田急百貨店、東急百貨店はじめ全国各地の百貨店 、赤坂プリンス、東急キャピトル、大阪リッツカールトン等での演奏、イランを代表するサズ奏者チャンギス・メディプール氏との共演、ウメル・メメット氏とのウイグル音楽での共演、ヨーロッパでも活躍するイスタンブールの彫刻家ニルハン・ユズセフェル氏とのコラボレーション演奏、日本を代表するベリーダンサーMAHA氏(アルカマラーニ主宰)、ZIZI氏との共演、アジア全域のトップデザイナーの祭典であるアジアの嵐2000(幕張メッセ)、トルコ地震チャリティー公演やトルコ共和国独立記念公演、などで演奏。首都圏、関西圏を中心に全国各地で演奏活動を行っている。
 NHK,FM 『夕べの広場』、NHK国際放送「ウイークエンドブレイク」、NHK『わくわくラジオ』、トルコのオライTVの音楽番組等にゲスト出演。天台宗1200年記念『不滅の法燈コンサート』 、唐招提寺平成大修理金堂立柱式、平山郁夫展『玄奘三蔵〜求法の道』でもシルクロード音楽を披露。 王子ホール主催公演で話題となった笠松泰洋氏作曲の『エレクトラ3部作』にもサズ、ウード奏者として出演。 NHK.BS『ビザンチン帝国』ではサズ&ブズーキを担当。 映画『クロッシング・ザ・ブリッジ』日本公開イベント、2008年、経産省主催アジア・アフリカ音楽会議、2012年、ニューヨークのジュリアード学院、アジアソサイアティ、ボストンのマサチューセッツ工科大学などで琵琶奏者の櫻井亜木子氏、舞踏家の向雲太郎氏と公演を行う。

 

 

 

ウルムチでドタールの巨匠、ムサ・ジャン・ロジ氏に師事。
2004年5月、ムサ・ジャン氏宅にて              

ムサ・ジャン氏の卓越した演奏技術、また作品は素晴らしい。

 

大平 清のサズ演奏(こちらをクリック)♪

大平 清&橘 美果DUO演奏(こちらをクリック)♪

大平 清・作曲『東への旅』(こちらをクリック)♪

大平 清のアゼルバイジャンサズの演奏

『カフカス・カスピ海の旋律』より。

アゼルバイジャンサズ(大平)とバクー出身のピアニスト、サファロヴァ・グルナラ氏と。              

『トルコ、ギリシアの伝統〜創作オリエント音楽』より

フルートの橘 美果氏とは2005年以来DUO活動を展開。

 

 

← Back ・

 Next →

 

Home

 

Profile

 

Instrument

 

School

 

Live

 

Links 

 

Yomoyama News

 

close