【はじめに】
このコーナーは私(「フルスロットル」作詞者naos)の視点で、
楽曲「フルスロットル」が如何に生まれ、発展したかを振り返っています。
(2008年までは旧Team2chまとめサイトにあったコーナーです。)


1:始まり

初春、3月。古都、京都。

季節の変わり目に体調を崩し、私は仕事を休んで寝込んでいた。
ときどき、仕事先に顔を出し、京都市内の病院に通うだけ。
静養の日々の楽しみは、ネットとテレビぐらいなもの。
SNSに個人的な日記を書き、音楽制作のネタ探しや、2chなどを渡り歩く毎日だった。

そんなある日。正確には2005年3月2日深夜のこと。
何気なく2chの芸スポ+板のヘッドラインを読んでいた私は、ひとつの、できたてのスレを見つけた。

『【バイク/MotoGP】関口太郎選手が個人スポンサー募集 スポンサー企業と音信不通に』

「関口・・・関口・・・ああ、にーはん(250)の。え?どうしたの??」
クリックしてスレを読む。まだ書き込みは50にも満たない。しかし事態は深刻の様子。
「スポンサーが夜逃げ同然にいなくなるって・・・あり得ないだろ、普通・・・」
でも早速「Team 2chって貼って貰おうよ」という話が出ていた。
でもこのときはまだ、「それいいね」というより、「なんで(音信不通に)??」という疑問が先だった。

翌日(3/3)。気になってスレを読みに行く。何とかしてあげたい、と率直に思うようになった。
でも病弱で仕事もろくに出来ない状況の私には、一口5万円は無理・・・。
「今年も(加藤)大治郎(故人)が優勝だろ」という書き込みに、「バリー・シーン(故人)といい戦いしてるな」と、
2chらしいツッコミの書き込みをする程度しかできなかった。

普段芸スポでは伸びないmotoGPのスレだが、このスレは伸びる。
夕方読みに行くとまとめサイト(このサイトの原型)が出来上がっていた。
バイク板にもモタスポ板にもスレが立っていることに気づく。
早速いつもF1やmotoGPのネタを書きに行くモタスポ板のスレへ。

・・・・なんだ、この盛り下がり加減は。
書き込みの少なさに落胆しながらも、私は過去、いちばん2chで深く関わった
テクノ板「ムネオハウス」スレの、初期の頃を思い出していた。
こういう場合、まずは宣伝だよな。
まとめサイトはできたから、次はFlashや音楽。
おっと・・・とりあえず、まずはリンク用のバナーがいるだろ。
まとめサイトにはバナーがないじゃないか・・・。

さっそく関口選手公式サイトから画像を頂戴してさくっとバナーをつくって投下。
さらに翌日(3/4)バナーを追加。
たまたまそのとき、バナー作る前に阪神の関本健太郎選手についての記事を読んでいた私は、
思わずバナーに「関本太郎」と文字を貼り付けるアルツなボケをやらかしていた。
勿論修正。

その頃、スレの伸びはバイク板が顕著になる。
正直、去年CBX250Sを手放してからバイク板は疎遠だったが、ここのスレの伸びの良さに、
思わず居着くようになる。
勿論例のバナーも投下(初代スレ183&191)。このとき便宜上名乗った「モタスポ板住人」が、
結果的に私の2007年までのコテハンとなる。

バナーが出来たところで、次は宣伝。
そして、効果的な宣伝といえばFlash。
「ムネオハウス」も、優秀なFlash職人の作品が効果的な宣伝となり、盛況となった。
だが、ムネオハウスから既に3年。当時のFlash職人とも疎遠となっていた。
確かFlash板には職人に依頼するスレがあったはずと思い、そのスレをバイク板のスレに紹介。
早速体裁を整えてバイク板の有志が依頼するも、結果は散々。
BGMをFlash職人任せにしたことなど、こちらの不備を叩かれただけで終わってしまった。

Flashをつくるためには、著作権がクリアなBGMが要る。
結局、そのBGMはこっちで用意しなければ、再依頼も叩かれるだけ。

ならば。
つくろうじゃないか。
私も一応音職人のはしくれ。
かつてムネオハウス他で作品は発表した。
Remixが多く、全くのオリジナルは経験が少なかったが、やるしかないと思った。
ただ、私だけではどうにもならない・・・。
音職人をスレで募りつつ、私はオリジナル曲の作成に取り組んだ。

バイク板のスレは伸び、既に振り込みも始まっていた。
そんな中、ネットで探した音源と、手持ちの音源を組み合わせて、
私は1つの楽曲の素案をつくった。
それが後の「TO THE TOP」である。
そしてその後も楽曲が発表されてゆく。
中でも、きえんじん氏の「Ride」は、最終型が出来上がったその日に、
G-STYLE氏作成のFlash第1号のBGMとなった。


[つづき]
close