Native Instruments Kontakt モジュレーションホイール設定 追加方法


 Kontakt の各種音色は
MIDIコントローラーのモジュレーションホイールのCCが、未割り当てのままであったりする事があります。以下は大まかな割り当て方法の手順です。(あくまで一例です。他にも方法が無い訳ではないです。)

 ピッチを揺らすパラメーターに、MIDIコントロール信号を割り当てる方法をとれば、以下の方法以外でも、似た効果や異なる音揺れ効果を実現可能です。





 黄色囲い部分を左クリックし、EDITモードに移行します。


 水色囲い部分を左クリックし、モジュレーション項目を表示させます。




 add modulator で、とりあえず
LFOs から、sine を選択しま
す。




 追加した LFO 項目の詳細
な設定を行う為、黄緑囲い部
分を左クリックします。

すると、下段に Pitch 項目が
表示されるので、黄色囲い部
分を左クリックします。




 赤囲い部分のスライダーは、
音の揺れ具合(Pitch幅)を調
整できます。

 触れ幅をより大きくするなど、
必要な場合は後ほど調整しま
す。

水色囲い部分から
 add Modulator で
 「 midi CC 」 を追加します。




 黄色囲い部分のスライダーを とりあえず 100% 設定にします。
 水色囲い部分は、intensity に設定しておきます。

 赤囲い部分で、音声の揺れ具合を調整します。

 以上により、モジュレーションホイールで、ピッチが変化します。
 より詳しい別途事柄や、細かい箇所の設定面は実際に色々と変更して効果の度合いを確認して研究してみる事をお奨めし
ます。

 (上記方法については、自己責任にて調整をおこなってください。この件についてのお問い合わせはお控えください。)


 以下画像のように、異なるバージョン(Kontakt 4など)は、色合いが異なりますが、調整項目は概ね同じとなります。

 (Konrakt 4)




トップへ
トップへ
戻る
戻る



close