ご連絡時効 お問い合わせ ご依頼フォーム

サウンド・エフェクト・サービス

 ノイズ除去処理や、高品位リバーブ処理などを行ないます。楽曲を、より綺麗な音質や臨場感を付加した音源に加工いたします。
 各種エフェクト処理、CDマスタリング、その他、何かお困りの事がありましたら、一度ご連絡下さい。処理方法等を検討いたします。楽曲に自然な広がりやステレオ感を加えたい、等々も高い品位で十分行う事が可能です。
 エフェクト関連処理ご希望の際は、メールにてお問い合わせください。

 ボーカルのピッチ修正なども、お引き受けいたします。 メールにてお問い合わせください。



お問い合わせ

 メール送信時の注意点
 依頼メールやお問い合わせメールを送信する場合、WAVファイルやmp3ファイルなどの楽曲ファイルを添付ファイルとして送る事は、必ず避けてください。楽曲データを送付する場合は、必ずファイル転送サービスなどをご利用ください。また、転送サービスからの自動連絡メールのみではなく、必ずアクセス可能なURLを別途ご連絡頂く方が確実となります。自動送信メールは、迷惑メールと判別され、自動消去される可能性があります。


 (おおまかな留意点)

 コストや処理時間など、ある程度の制限範囲内ではありますが、出来うる限りより良い状況を目指しています。
 (当方では、世界的に評価の高い高品位プラグインソフトを使用して処理しております。)
 しかし、どのような状況の楽曲につきましても、完全な仕上がりの音質を必ず保証している訳ではございません。処理限界があり、試聴上より音質を引き上げる事が困難な場合もございますので、あらかじめご了承ください。
 また、極めて短期間、短時間で仕上げてほしい等々につきましては、かならずしもスケジュール調整が可能とは限りませんので、ご留意ください。

 基本的には、著作権保有者や原盤権(原版権)を保有予定の、いずれかの方の連絡により依頼をお引き受けいたします。
(バンドの楽曲の場合は、代表者でかまいません。)
 第三者が依頼を行う場合は、トラブルを未然に防ぐ為、必ず、著作権保有者、もしくは原盤権(原版権)を保有予定の方のいずれかに承諾を取りまた、連絡先などもお知らせください。
 法人依頼の場合は、連絡先住所、担当者氏名等を明記してください。

 上記サービスは、個人向けサービスの処理料金となります。
 (法人による出版や販売、放送等が絡む楽曲等々の処理については、法人扱いとなります。依頼人が個人であれば、個人依頼になる訳ではありませんのでご注意ください。法人依頼についてはこちらをご参照ください。)

 こちらが完成音源や仮処理ファイルをアップロードした後、5日間以内に校正依頼等々のご連絡が無い場合、その時点でご依頼終了と見なしますのでご注意ください。



 依頼を決定される際の重要な契約要素

 当方が行った処理について、不満や不服な点が生じても、責任の全てを負うものではありませんので、ご依頼には十分検討した上で行ってください。(理由といたしましては、マスタリングやミックス処理、エフェクト処理は、万能な処理ではない為です。全ての要素を改善し、全ての欠点をカバーできる処理ではございません。気に入らない点が多くあったとしても、概ね処理限界になっているとご判断、ご理解ください。)
 また、処理が終わり、データを入稿し終えた状況で、処理内容に不服等がございましても、返金は行いませんので、ご依頼時の段階で、慎重にご検討ください。(当方では、慎重に高品位処理いたしますが、上記に記載してある理由により、完全な処理を保証している訳ではなく、また不可能でもあります。気に入らない点が存在している事を理由にすべて返金に応じる事は、業務上現実的では無い事はご理解頂けると思います。)
 こうした点に納得できない場合については、ご依頼を再検討して頂きたいと思います。ご依頼があった段階で、こうした点には、すべて同意されている、と判断いたしますので、十分検討してご依頼ください。

 音源の仕上がり具合の確認については、当方の保有している処理環境を中心に正常な仕上がりであるか否かを判断した上で、納入いたします。
 概ね、各種環境で正常に聴く事ができると予測しての納入となり、すべてを保証している訳ではありません。
 こうした点にご理解と同意が無い場合は、ご依頼の再検討をお願いいたします。
 ご依頼があった段階で、こうした点には、すべて同意されている、と判断いたしますので、十分検討してご依頼ください。

 当方が処理した音源を使用した際に生じるあらゆる結果については、責任を負いませんので、使用に際しては、自己責任にてとり行う事に同意されている場合についてのみ、ご依頼ください。また、ご依頼はすべてそうした事柄について同意されている物とみなします。

 また、あらかじめ、マスタリングサービスページ中の音圧見本音源デモサウンドファイル等を試聴して、PC等での聞こえ具合なども、念のため確認しておく事もお勧めいたします。(録音状況や制作環境により仕上がり音質には異差が発生しますので、あくまでも参考として試聴をお願いいたします。)


 全ての依頼について、当方は、ご希望やご要望を完全に満たす事を保証している訳ではありません。
 他社等の処理と比べて、必ず当方の処理の品位が上回る事なども保証はしません。
 他社より処理品位が劣るような印象があった為、等の理由でのクレームや返金には応じられませんので、予め十分ご理解いただいてからご依頼ください。




法人様へのご依頼時の注意
 当HPのサービスは、個人向けのサービスであり、個人的に自費出版などを行い、費用負担もすべて個人ベース
で行う活動を前提としている方々向けのサービスとなっています。インディーズレーベルよりの流通であっても、費
用そのものは、個人で全て負担している場合なども、これに当たります。しかし、インディーズレーベル側が費用を
負担する形で基本的な制作を行い、売上の一部は、楽曲提供者などへ還元する、というシステムを運用している
法人様などにつきましては、個人向けサービスの適応外となります。
 法人様からの依頼については、別途契約を行っています。インディーズレーベルを保有する企業様なども、別途
契約となります。権利問題などを含めた契約、料金設定となりますので、法人ベースでのリリースを予定している
場合は、別途お問い合わせください。
 法人様や、インディーズレーベル運営企業様、レーベル企業様との処理費用につきましては、必ずしも安い訳で
はありません。十分に、ビジネスのやりとりとして妥当な価格設定となります。
(法人やレーベルなどを運営している法人のお客様用のHPも開設してあります。)

 企業、法人依頼であっても、実質的に自費出版のインディーズ規模の活動となっている場合などは、個人依頼扱
いとする場合もありますので、詳しくは、お問い合わせください。


 レーベル運営者様や法人様のご依頼は、こちらから
Mastering Music Lab

 法人依頼であるかないかの判断基準
 依頼楽曲の原盤権(原版権)、および著作権が、依頼主である個人にすべて帰属する楽曲の処理については、
個人依頼扱いとなりますが、最終的に原盤権(原版権)や著作権が個人以外の組織、法人等に一部、もしくは全
てが帰属する形での楽曲処理は、法人扱いとなります。
 また、ほぼ非営利によるリリースなどの場合や、アーティストの広報目的などが主目的である場合のリリースに
ついては、検討いたしますので、ご連絡ください。
 法人による出版や販売、放送等が絡む楽曲等々の処理については、法人扱いとなります。


お問い合わせ時のご注意
 ご依頼やお問い合わせの後に、2日以上経過しても返信連絡等々が無い場合は、必ず再
度、お問い合わせください。
 メールサーバ等々の一時的不都合により、未送信、未到達となる場合が稀ではありますが、発生
する事があります。
 返信メールが未着となる事を事前に防ぐ為、ご使用中のメールアドレスの受信設定にて、セーフリ
ストに当方のメールアドレスを設定しておく事をお勧めいたします。




リバーブ処理例

 リバーブ デモサウンドファイル 処理例 その1  (2008/6/19データ更新)
  処理例A音源   処理例B音源   処理例C音源   処理例D音源

(同じ楽曲をそれぞれ異なる処理方法で作成してあります。あくまで参考程度にお聴きください。試聴時のスピーカーやモニターによっては、聴いた感じに大幅な違いが出ない場合もございますが、明らかに異なる音質となっています。流用等々はご遠慮ください。)

 上記の楽曲のフルバージョンを聴きたい方は、こちらへどうぞ。








サウンド・エフェクト・サービス


戻る
戻る



    
    



東日本大震災、新潟県中越地震被災者支援、中越沖地震被災者支援
日本赤十字社
募金詐欺が増えています。寄付は信頼できる団体へお願いいたします。




close