Peter Ponzol M2plus

ポンゾール M2プラス

110M2PLUS

with BGM

ポンゾールの製品の中でも最もシャープなサウンドを持つのが”M2”なのだが、よりシャープさを目指したのが新商品の”M2Plus”である。デュコフと比べるとコントロールはしやすいものの、サウンドのキレと言う点ではM2に物足りなさを感じていた向きにもオススメできる。材質は真鍮の削りだし、金メッキといつものポンゾールスタイルだ。

(非常に高いM2plusのバッフル)

さて、使用感だが、まず音程の取りやすさ、すべての音域での安定した反応はさすがと言うべきで高音部が詰まった感じがするデュコフに比べて非常にヌケのよさを感じる。(その詰まり具合がデュコフの個性とも言えるが、音程も下ってやっかいである)とくにフラジオ域はすばらしい反応で楽にコントロールできる。金メッキの恩恵もあるのだろうが、全体に上品な耳障りのよさも持ちあわせ、ややもすると「やりすぎ」てしまうデュコフやラーセンよりは大人である。(録音してみるとその辺の違いがよく聞こえてくる)ソフトに吹いた中低音〜低音サブトーンなどは味のあるシブさを見せ、ジャズなどにも使える要素を持つ。若干チャンバーが奥で広くなっているせいか、低音部ではラクには鳴ってくれないこともあるので初心者は要注意かもしれない。オープニングは110の一種類だけである。

なお他の新商品として”ML”などはメタルリンクのラインで興味深いし、”C*”もそのものズバリ、セルマーソリストタイプで面白そうだ。惜しむらくは日本に代理店がないため手に入りにくく、また、手に入っても非常に高価である点だ。筆者はポンゾール氏本人からこのマウスピースを入手した。ロック系のサウンドで悩んでいた時にこれを勧めてくれて、愛機ガーデラにもベストマッチ。

July/2002

2008年に新しくステンレスのシリーズとアルミニウムのシリーズを発売した、どちらも吹いてみたが、ステンレスは真鍮金メッキに比べるとハスキーでクールなサウンドに聞こえるがパワーはかなりのモノだった。アルミはちょっと軽い吹奏感で、独特な印象。残響があまり無い感じなので、細かくフレイズを繋いでいくひと向けか?

新しい"Vintage"のステンレス、これが筆者的には一番気にいった。一番ダークなポンゾールといえどもかなりパワフルだし、反応も素早い。ガーデラの反応に近いと思うが、素材のせいか若干粘りがある感じで、コントロールしやすい。M2やM2プラスあたりからすると相当ダークだと思うが、リンクほど重い感じでは無いし、コンテンポラリーな響きを持っていると思う。金メッキマウスピースのキライな筆者としてはウレシイ商品で、できれば欲しいところ。

Aug/2008

最近は以前と比べると、だいぶ入手し易くなったように思う。ガーデラとは良く比較されるが、性格は若干違うと思う。パワー一発!のプレイではポンゾールほ方に歩があると思うが、ガーデラの方がより繊細なため、多くの日本人がガーデラを好むのだと思う。

最近はロック系のバンドで、再びメインとして使用し、録音にも使った。高くて長い「ロングハイバッフル」と「ビッグチャンバー」の「どの辺で鳴らすか」で、違った音色を楽しめるのも美点。ハイバッフル部分ではデュコフ〜ガーデラ的な音色が、奥のビッグチャンバーではリンク的な豪快な鳴りが楽しめる。

Nov/2009

Home   tenor  alto  soprano   bbs  link  mail


Users Impression

name : アローンさん
saxophone :Tenor
career : 10年以上

impression :M2 110

ポンゾールのM2はガーデラのスタジオの代わりになるマッピとして探しました。音色、用途の多様性など、ガーデラのスタジオに良く似ています。そしてパワー特に低音の音の太さはスタジオに勝ると思います。こちらのURLに試聴音源があるので参考に聞いてみてください。
http://dangozaka.at.infoseek.co.jp/NJTselectlisten/ponzollisten.htm

name : Mikaさん
saxophone :Tenor Selmer Serie2
career : 5~10年

impression :M1 105

10年前にサックスを始めて、セルマー シリーズ2と一緒にこのマウスピースを購入しました。私のはシルバーでキャップは黒、リガチャーは皮です。今は入手困難らしいですね。骨太い音がするのと、音抜けがめちゃくちゃ良いです。吹き負けないタフな感じというか。ハードでタイトですよね。これを使うと他のマウスピースの音が弱く感じ、物足りなくて使えません。ただ、細やかな動きになると少し音が雑になるかな。。技術的な問題かもしれませんが。

name : ケンケンさん
saxophone : tenor
career : 二〜五年

impression : M2

このタイプとは違いますが、M2を入手しました。無茶苦茶 音抜けがいいです。デュコフと比べ初心者にもコントロールしやすいです。M2は、音色的にはデュコフとリンクの中間(?)という感じでしょうか。

name : Scottさん
saxophone : tenor
career : 二〜五年

impression : II-V-I

私が持っているのは、最も音質が暗いモデルとされるII-V-Iです。他のリンク系統のマウスピースと比べてバッフルの容積が小さいので、相対的にはさほど暗い音にはなりません。しかし、フェーシングが長めで音量はかなり出ます。しかも、リンク系のものよりもフラジオも出やすいと思います。フラジオの出しやすさではガーデラ系に匹敵するかも。ビンテージサウンドにはなりませんが、今風のジャズにはマッチするんじゃないでしょうか。


Your Impression

筆者とは違う視点の方も多いと思います。広く意見をお寄せください

<Ponzol> size(opening&facing・・・)

Your saxophone

sopranoalto tenor bari

Career

1年未満2〜5年5〜10年10年以上

Your Name

E-mail

URL

Your Impression


close