Gottsu Sepia Tone

Gottsu Sepia Tone

with BGM (Slow)

with BGM (Fast)

http://www.bamboomouthpiece.com/

やってくれましたゴッツさん!!なんと今度はラバーです。。。。”SepiaTone”(セピアトーン)という名前が示すように、ビンテージサウンドを非常に意識したモデルに仕上がっている。

ソプラノで”ビンテージ”と言えばやはりオットリンク、セルマーソロイストなどが思い浮かぶが、これは「どちらかのコピー」というコンセプトのものではない。強いて言えば「ネオビンテージ」とでも言えば良いのか、「現代的なパキパキの音では無く、バズノイズたっぷりのジャジーで懐かしい音で、ビンテージの出来の良いマウスピースのように軽くスムーズに息が入り、なおかつブローしても息が詰まらない」所に主眼が置かれているような気がする。

誰しも初心者の頃から使っている量産品のマウスピースから、初めてビンテージのいいマウスピースを付けて吹いてみた時の感動は忘れられないと思う。もちろん初めのうちは「ああキャノンボールの音がするなぁ」とか「パーカーの音だ!」とか思ったりもするが、ちょっと吹いていると「吹いててなんて気持ちがいいんだろう・・・」というのが気持ちの大半を締めてくる。そのへんの「ビンテージさ」を表現したのが今度の新作「セピアトーン」ではないかというのが、まず先入観無しに筆者の感じる所であった。

さて、外観はゴッツさんトレードマークのショートバッフルのデザインで、金色の刻印があしらわれていて、どことなく古いオットリンクを思わせる。

素材の表面はザラっとしており、角の丸い音を連想させる。チャンバーのデザインはマイヤーの雰囲気もあるが、ソロイスト的な円形スロートにも見える。テーブル、レールはゴッツさんの確かな技術で完璧に仕上げられており、素晴らしいものだ。

言い忘れたが、最大の特徴とも言えるのが今回の素材だ。「なんだ、ただのハードラバーじゃないのか?」と訝しがる貴兄もいるかとは思うが、「エボナイト」や「ハードラバー」とは違って、なんと「シリコンゴム」なのである!多分業界初の素材であろう。

一般的にハードラバーはゴムを硬化させるのに硫黄を使用している。硫黄単体には毒性があると言う訳では無いのだろうが、ゴッツさんの話によれば削る時にガスが発生して非常に「臭い」そうである。また、常時微量のガスを発生しているため、銀メッキの楽器やキーが銀メッキであるクラリネットなどのケースにラバーのマウスピースを入れっぱなしにして、銀メッキを盛大に黒化させてしまった方もいると思う。少なくとも「シリコンゴム」は匂いや、銀の腐食に気を使わなくてすむ。(もちろん空気中にも硫化水素が存在するので、ただ置いていても黒化はしますが・・)

さて、肝心のサウンドだが、まずはスゴいバズノイズで全域に渡ってサブトーン気味なジャジーサウンドであるのだが、全然と言っていいほど変な抵抗感が無く、スムーズに吹ける。最初の印象ではややソロイスト的なイメージかな?とも感じたが、オットリンクのようにファットに”ブリッ”とも吹ける。オットリンクよりは抜けのいいサウンドだが、素材のせいかパワフルに吹いても、耳なじみがいい。ジョディのHR*にも似ている部分はあるが、全体的に音色はマイルドである。フェイシングは若干長めで、息は多く入る。

抵抗感も軽いので、マーク6やビンテージ系サックスだけではなく、それこそネオビンテージのアルト(リファレンスやキャノンボール、カドソンやYTS-82など)に合わせて「ビンテージ感」を楽しむのも現代的で良いと思う。現代のマウスピースだけあってフラジオ域であっても、アタリが良く抜けてくれる。

パワー感バリバリ!という類いのマウスピースでは無いが、そこはゴッツさんのマウスピース。しょぼしょぼ吹くだけではなく、バリバリのパワーでもストレス無く吹く事も出来る。色はハスキーでダーク&ウォームなのに、吹奏感にクセが無いので、幅広い音楽ジャンルで使用できると思う。

”ソロイスト”という名前を数回挙げているので、「音が細めなのでは?」と思う人もいるかも知れないが、オットリンクと変わらぬくらい太い音である。低音の倍音も相当出ているようなので、アコースティックでは非常に気持ち良い音だ。エレクトリックでも十分なヌケのマウスピースであるが、筆者的にはメタルが必要な場面が多いので、さすがにそこまで使おうとは思わない。

好き嫌いが多少出るであろう竹素材のマウスピースに比べれば、非常にオーソドックに使えるいいマウスピースを作ってくれたなぁ、と素直にうれしく思う。

<2010年4月>

Home


Your Impression

筆者とは違う視点の方も多いと思います。広く意見をお寄せください

<Gottsu Tenor> size(opening&facing・・・)

Your saxophone

sopranoalto tenor bari

Career

1年未満2〜5年5〜10年10年以上

Your Name

E-mail

URL

Your Impression


close