Jake

ジェイク  (実勢価格¥25000)


  コントロールはやや難しいがふくよかなサウンド。

けっこうカタめの音色も出て、演奏の幅が広いところが

スタジオプレーヤーの「ジェイク」モデルたるゆえんだろう。

  最近はFM東京系の「アヴァンティ」のバーテン役でしか活躍を聞かないが

  かつては松任谷由実のファーストコールサックスプレイヤーであった

  ジェイクHコンセプシオン氏のハンドメイドを基にしたもの

  基本的に彼はパーカー系ビバッパーである

  フィルウッズの音を想像してもらえれば良いと思う

  ホワイトアクリのボディがブリルハート”トナリン”などを

  連想させるが系統的にはそういうジャズ系の音である

  鳴りをおさえて奏者の個性を出していくビンテージ指向の

  マウスピースなのであまり初心者向けではない

  腹式のちゃんとした呼吸ができないひとは避けたほうが無難

  ちなみに「アヴァンティ」は土曜の午後五時から(FM東京系)

  彼のサックスはほとんどめったに聞けない

とうとう2010年を迎えて、ジェイクもマウスピース製作をやめたようだ。この記事も2001年ごろの初期に書かれたモノなのだが、アヴァンティのバーテンダー役も2002年にはやめてしまったので、??と思う人も多かったかもしれない。

近年は「昭和歌謡」ブームだが、80年代ポップスやアイドルの曲が流れると、サックスソロはジェイクのものが本当に多い。(演歌なんかもかなりやってるし・・・)なんせスゴイお方なんです。

パーカーのようなビバップからサンボーンのようなモダンなスタイルまで自在に吹きわけながら、自分のスタイルを持っている所がスバラシイ!

<2010年10月>


Home   whats new!  alto mouthpiece   soprano mouthpiece  bbs  link  mail


Your Impression

筆者とは違う視点の方も多いと思います。広く意見をお寄せください

<Jake> size(opening&facing・・・)

Your saxophone

sopranoalto tenor bari

Career

1年未満2〜5年5〜10年10年以上

Your Name

E-mail

URL

Your Impression


close