profile

Mooney(橋詰宣明)
「アンクルムーニー」「THE CONX」「ムーニーゴーラウンド」 「チェイン・ザ・スリー・ギャング」「SHY&MOONEY」などのバンドの他、 陣内孝則やバンバンバザール他のプロデュース等を経て、現在、Jugband「MAD-WORDS」 やバンド「Mooney&his Lucky Rythm」を結成。横浜を拠点としたソロライブ、セッション、また「横浜ジャグバンドフェスティバル」を主催するなど毎日大忙しなマグロの赤身が大好きなミュージシャン。 Old Jazz、Blues、Jump、Jive、R&R、R&B、オリジナル等を独自のアレンジや奏法でcoolに歌う姿は必聴。 ギター、バンジョー、ハーモニカ、ウォッシュボード、スプーン、口笛etcと何でもこなす。 ちなみにMooney自身は“俺はRock'nRollだよ”と言っている。 “Mooney”と言う名前はアメリカのTV番組「ルーシーショー」からもらったそうだ。
1951年6月6日北海道旭川生まれ。

1972 横浜にてJugband「UNCLE MOONEY」結成。

1977 ロニー・バロン/アルバム「ザ・スマイル・オブ・ライフ」参加。 他参加アーティスト:Dr.John,ミーターズ,鈴木 茂,伊藤銀次
1980 「THE CONX」結成。

1981 トリオレコードより「CONX」でデビュー。
1983 RCAレコードに移籍。シングル2枚発売。同時に小山卓司の ステージサポートも努める。
1987 元ダウンタウンブギウギバンド、元夕焼楽団のメンバーと共に 「ムーニーゴーランド」結成。同時に陣内孝則の ステージサポートも努める。
1987 6月、元アナーキーの藤沼伸一、寺岡信芳らと共に、 「チェイン・ザ・スリーギャング」結成。渋谷Eggmanにて初LIVE。
1989 「チェイン・ザ・スリーギャング」の活動を本格的に行う。 メナード秋のCMキャンペーンソングを手がける。
1990 10月10日、VIVIDレコードより「チェインギャング退場」リリース。 西日本LIVEツアー。 同年11月、SHYとのユニット「SHY&MOONEY」結成。 高円寺JIROKICHIにて初LIVE。 12月10日、「チェイン・ザ・スリーギャング」新宿安田生命ホールにて 初のホールコンサート。都内各所において、 SHY&MOONEYのLIVE活動。

1991 SHY&MOONEYの活動を中心に、95年までに 3枚のアルバムを発表。
1994 11月5日「Mad-Words」を結成。MOONEY&KYONプロデュースによる 「ノベルティー・アーティスト・マーケットVol.1」LIVE。

1996 4月21日、日本晴Recordsより「Hey!MAD-WORDS」発売。 5月、「Hey!MAD-WORDS」収録曲“晴れた日 雨の日 くもりの日” がクレディアカードのCMに使われる。アバハウス“LESVIS a BIOS” 1996-1997 AUTUM & WINTERコレクションのモデルにMad-Words メンバーが採用される。

11月7日、日本晴RecordsよりオムニバスLIVEアルバム 「ノベルティー・アーティスト・マーケット'96」発売。

1997 1月1日、日本晴Recordsより「UNCLE MOONEY」を久保田真琴 プロデュースにより「Uncle Mooney THE JUGBAND」として音源をCD化。 同年11月、Mad-Words 2nd「Mad-words Back!Back!Back」発売。
1998 9月6日、日本晴Recordsより初ソロアルバム「晴れた夜」発売。 この年全国41ヶ所ツアー。
2000 Mad-Words 3ed「未来のとけい」発売。
2001 4月14日、ルイ・アームストロング生誕100周年カバーCD 「Mooney sings "LOUIS"」発売。
2002 1月12日、全国のJugbandを集め行ったイベント 「横浜Jugband Festival」プロデュース。
同年9月、バンド"Mooney and his LuckyRythm"「Let's Swing」発売。 高円寺JIROKICHI、横浜Thumbs Up等での発売記念ライブ。
2003 9月、Mad-Words 4th album「MAD-WORDS BEST!!」発売。
2004 4月「第3回横浜Jugband Festival」
7月、Mooney & his Lucky Rhythm 『Fats with us』 発売。

CM製作・VOICE

1991 三菱自動車「ランサー」、雪印「五目ちらし寿司」他。
1992 カルビー、パナソニック、三菱石油 他。
1993 静岡県信連CM、日本自動車振興会CM、バンダイ、
任天堂「マリオとワリオ」、ワフランスベッド他。
1994 雪印スライスチーズ、セキスイホーム、ナショナルガステーブル他。
1995 プリングルスポテトチップス
1996 SONY「ハンディーカム」、日本火災他。
1997 花王、日本食研、クレデイアカード他。
1998 グリコ「リンゴヨーグルト」、UHA味覚糖、JR九州、
ナショナル「エオリア」、東芝エアコン 他。
1999 花王ビオレ
2002 TOYOTA総合eコマースサイト「GAZOO.COM」

使用楽器

ギター:FLEX社『TheVintage』オーダーメイド・ピックギター

以前はchakiを使っていたそうだけど、自分好みのギターが 欲しくなって作ったそうだ。特にあの独特のMooneyサウンド を出す為にピックアップの工夫をしているそうだ。 ピックギターにピックアップを付けるのが興味があったので、 「どんな工夫っすか?」と聞いてみたところ 「いやぁ、取付角度だけ・・・」。そ、それだけっすかぁ・・・。 でも、その角度で低音の響きが微妙に違うので納得だね。 弦はマーチン・ライトゲージ。この弦は俺も使ってるけれど、 一回LIVEが終わるとすぐダメになっちゃう弦なので とてもギター弾き泣かせの弦。だから常にストックも必要なので その辺りはどうしてます?と質問をぶつけてみたら、真面目顔で 「Massyはどこで買ってる?いくらで?」と逆に質問されてしまいました。 目についたら買ってる、580円です・・・と正直に話すと、 「横浜有隣堂だと480円だぞ!俺のほうが安い!」 と、得意顔で教えてくれましたぁ。。。

■2002年の今■
現在は大体どこでも480円前後です。

ウォッシュボード:columbus社 MaidRite

Mooneyさんのウォッシュボード奏法はかっこいい。 センスで弾いてるのは確かです。さすが自称「JUG王」。 そこで俺も欲しいので、ウォッシュボードはどこで購入したのか 聞いてみたら、 「Massyには買えんね。だって7万だぞ。 だって!。 おいおいおい、洗濯板が7万かよぉ・・・。ちょっと驚いて詳しく聞いてみると ウォッシュボードに付けるカウベルやシンバルがビンテージになっていて 高いそうだ。なるほど納得して、やっぱりJUG王はウォッシュボードに してもこだわってるなぁとMooneyさんに話すと、
「YONOが買ったんだけどね。借りっぱなし。アハハハ!」
この親父は一体・・・。

■2002年の今■
確実にぼったくられてます。

■2003年の今■
ヨノさんから聞いたけど、このボードは
フリッツ・リッチモンドが作ったんだって。いいなぁ。
でもぼったくられてます。

BANJO:TOKAI 5弦BANJO

Mooneyさんは以前「シェーキーズ」でディキシーを演奏していたそうだ。 俺も12,3年前に新宿のシェーキーズで演奏を聴いた覚えがあるけれど、 その時は女の子とデートの真っ最中だったので、正直演奏よりも その子の話しに夢中だったと思うし。 話しを元に戻して、そのシェーキーズ時代に持っていたのは 4弦のテナーバンジョー。その時に今のMooneyさんのバンジョー奏法及び チューニングが確立した訳です。でもって今持っている5弦バンジョーは キャッツ・アイ(懐かしいでしょ?)などを 生産していた日本のギターメーカー「TOKAI」のGIBSONコピーモデル。 「アンクル・ムーニー」や「Mad-Words」でガンガン弾いてるバンジョーです。 例の如く購入のいきさつなんか聞いてみた。
「ああ、あのバンジョーはブルーグラスの人から永久に借りてるんだね。」
“だね”ってMooneyさん、一言いっときます・・・。
返しなさいってば!

■2002年の今■
そのブルーグラスの人に会いましたが、何だか忘れていました。
しかも“まだバンジョーは持ってるよ”と言ってました。
貸して下さい。いや、ください。

スプーン:お袋のスプーン

今回はスプーンです。そうです、カレーを食うときに使う あのスプーンです。以前横浜の吉野屋で外国人が スプーンを使って牛丼を食ってる姿をみかけましたが、 そのほうがよっぽど食いずらいだろ・・・と思いながら 自分は大盛牛丼をガッツいてた思い出があります。

そんなこたぁどうでもいいんですが、スプーンです。 日本語ではサジとも言いますね。 日本の諺で「サジを投げる」とありますが、Mooneyさんは 投げるのではなく打ち鳴らして使います。

ソロCD「晴れた夜」の“フィッシィング・ブルース”でも 聴く事ができますが、すごいですよ。 ただ打ち鳴らすだけなら、2階に住んでる田村さんの 洋平くん2歳でも「ダァーダァー、カチカチ!」と日常に やってる事でしょう。でもMooneyさんのは ちゃんとリズム楽器になってます。 自分も何回かチャレンジしてるんですが、なにせ リズム感がない事には出来ませんね。

Mooneyさんのリズム感はすごくて、ウォッシュボードも そうですが、独特なリズム感を持っています。 中学校時代にマージービートバンドを組んでいて、 その頃はドラムを担当していたらしいですな。 そして、横浜の「シェーキーズ」時代に始めたらしいです。

■2002年の今■
3年前の文章。かなり持ち上げていますが、やっぱり
今でもスプーンはすげぇです。スプーンはお袋のではなくて
山形のケチョン作アルミ製カスタマイズ・スプーンを使ってます。


top

Copyright(C)2002−Mooney all rights reserved.

close