◆Boingo

Pedestrian Wolves

Raised by pedestrian wolves, out in the forest
森のはずれ 狼たちのうろつく傍らで育った
Raised by pedestrian wolves, out in the forest
森のはずれ 狼たちのうろつく傍らで育った
I was left to fend for myself
自分で生きていけとばかりに捨てられてた
I was left in a basket, just like baby Moses
籠に入れて捨てられていた ちょうど赤ん坊のモーゼみたいに
To float down that muddy river
泥の中を流れていった
Protected by the stupid little fairies
小さな妖精たちに護られて

I floated for nine days and nights
僕は9日の間昼夜流された
I floated for nine days and nights
9日間 昼夜流された
'Till I came to the city
そして街にたどりつき
Bright lights and all the fine ladies
そこには光とあらゆる素晴らしい婦人達がいたんだ
Come on out all you bright fine ladies
さあ 輝くものはみんなおいで
I like you just like you are,
君みたいに 素晴らしい婦人たちよ
and I love you, kind of,
君みたいなひとさ 愛しているよ
Just like you are, and I love you
君らのようなひとさ 愛してるよ
Like a sticky piece of cotton candy
まるで綿菓子みたいだ
in this bright red cotton candy, candy world
この輝く赤い綿菓子の中に お菓子の世界があるのさ

I'm so excited , about the prospects of meeting with a stranger in an alley,
僕はわくわくしている 見知らぬ人と裏通りで会う予感に
I'm so excited. I hope they're rough,
とてもわくわくしている 連中が荒々しいことを望むね
I hope their skin is Tough like Spanish leather
連中の皮膚がスペイン製の皮ほどに厚いことを望むね
Can't wait until their dull, dead eyes meet mine
奴らの間抜けで死んだ目が俺の目と会うまで 待てそうにもないな
I can't wait until their dull, dead eyes meet mine
奴らの間抜けで死んだ目が俺の目と会うまで 待てそうにもないな
Raised by pedestrian wolves, out in the forest
森のはずれ 狼のうろつく傍らで育った
Raised by suburban lions, out in the jungle
森のはずれ 野生のライオンの側で育った ジャングルのはずれで

We really like to run in packs- and I like that
僕らは一緒になって走るのが本当に好きさ 僕は大好きだ
When we hunt, we all function with one mind
僕らは心をひとつにするんだ
Our collective predications are as sharp as the Razor in my pocket,
僕らの集合的決断は 僕のポケットの剃刀みたいに鋭いんだ
And as dull as the ice melting slowly in my glass
そして僕のコップで溶ける水みたいにまぬけさ
My only love is the love of oblivion, in a dark room
僕の唯一の愛は忘却の愛さ 暗い部屋でのね
With as couple of pedestrian wolves
2匹の平凡な狼とともに
So artfully backlit by a solitary candle
たった1本の蝋燭に 芸術的に照らされて
I take my pleasure in soft red clouds of desire
僕は欲望の柔らかい赤い雲の上に 自分の楽しみを見いだす
So funky in this unwashed bed for one with the soft red dreams of oblivion
忘却のやさしい赤い夢を見る者のための この洗ってないベットの中で とてもファンキーだ

I'm so excited 'cause soon I'll hit the streets
僕は興奮しているんだ だってもうじき町にうって出るから
I am the crown prince of pavement, I'm so excited
僕は歩道の王様だ とても興奮してるよ
Under the sheltering skin
防御した皮膚の下で
Stretched out so pale and thin
そんなにも青ざめて薄く伸ばしている
There is an ocean of bright red liquid love
明るく赤く澄んだ愛の大洋があるのさ
And that, my friend, is my favorite color
そしてそれは 友よ 僕の好きな色なんだ
Raised by pedestrian wolves out in the forest
森のはずれ 狼たちのうろつく傍らで育ち
And I take my pleasure on a soft red cloud
そして柔らかい赤い雲の上で僕は喜びを見いだす
And I take my pleasure in the monkey's bed
そして猿の寝床で僕は楽しむ
And the wolves still howl and the light still glowing red
狼たちはいまだに吠え 明かりはさらに赤くなってる
And I take my pleasure in a blue steel cage
そして青い鉄の籠の中で僕は楽しむ
And I take my pleasure through the monkey's eye
そして猿の目を通して僕は楽しむ
And the wolves all howl while the world around me dies
僕の周りの世界が死んでるあいだに 狼たちはみんな吠えている

I'm so excited , about the prospects of meeting with a stranger
見知らぬ奴と裏通りで会えることを予見して 興奮しているのさ
In an alley, I'm so excited. I hope they're rough,
僕はとても興奮している 連中が荒々しいことが望ましいね
I hope their skin is tough like Spanish leather
奴らの皮膚がスペイン製の皮程度に丈夫だといいな
Raised by pedestrian wolves out in the forest
森のはずれ うろつく狼たちの側で育った
Raised by pedestrian wolves - out in the forest
うろつく狼たちの側で育った
I was left to fend for myself
森のはずれ 自分で護れとばかりに捨てられた
I was left in as basket - just like baby Moses
籠にいれて捨てられた 赤ん坊のモーゼのように
To float down that Muddy River
小さな妖精たちに護られて
Protected by all those stupid little fairies
泥の川を流れていった
I floated for nine days and nights 'til I came to the city
9日の間 昼も夜も そして街に流れついた
Bright lights and all the fine ladies
明るい光と素晴らしい婦人たちがみんなやってきた
Come on out all you bright, fine ladies
おいでよ 全ての輝ける素晴らしい婦人たちよ
I like you just like you are, and I love you, kind of,
君が好きだよ 君のような人が 愛してるよ
Just like you are in this bright red cotton candy, candy world
この明るい赤い綿菓子の中の 君みたいな人を お菓子の世界の人よ
Raised by pedestrian wolves...
うろつく狼の傍らで育って

対訳:江戸賀 あい子 『Boingo』国内盤より


Return

Home
close