◆サントラ提供曲

映画のサントラに提供された曲の一覧です。



[ オインゴ・ボインゴのオリジナル・アルバムに未収録の曲 ]

Better Luck Next Time
映画 『Last American Virgin』で使用され、同サウンドトラックに収録されています。

Bachelor Party
映画 『Bachelor Party』の中で使用され、同サウンドトラックに収録されています。

Something Isn't Right
映画 『Bachelor Party』の中で使用され、同サウンドトラックに収録されています。

Happy
映画 『Summer School』で使用されました。サントラが存在しているかはわかりません。

Hold Me Back
映画 『Surf U』で使用されました。サントラが存在しているかはわかりません。

I've Got to be Entertained
映画? 『Longshot』で使用されました。

[ オリジナル・アルバムに収録されているサントラ提供曲 ]

Wild Sex(In The Working Class)
84年に公開された、ジョン・ヒューズ監督による映画 『Sixteen Candles / すてきな片思い』の中で使用さましたが、
当時リリースされたサントラアルバムには何故か未収録だったらしいです。

Who Do You Want To Be
映画 『Teen Wolf Two』で使用されましたが、サウンドトラックとしては発表されなかったらしいです。

Gratitude
映画 『Beverly Hills Cop』の中で使用され、同サウンドトラックに収録されています。

Just Another Day
映画 『This Was Then,This Is Now』で使用されました。

Deadman's Party
ダニーエルフマンが音楽担当をした、映画 『Back To School』で使われ、作中(69分目くらい)にオインゴボインゴが出演して実際に歌っています。

No One Lives Forever
映画 『Texas Chainsaw Massacre U』で使用されました。また映画 『キャスパー』のサントラ(特別盤の方)にも収録されています。

Weird Science
ジョン・ヒューズ監督による映画 『Weird Science / ときめきサイエンス』で使用され、同サウンドトラックにオリジナルヴァージョンが収録されています。

Home Again
映画 『Home Alone 3』と、エミリオ・エステヴィス監督・主演の映画 『Wisedom』の中で使用されています。

Not My Slave
映画 『Something Wild』で使用され、同サウンドトラックにオリジナル・ヴァージョンが収録されています。

Outrageous
映画 『Teen Wolf Too』の中で使用されました。

Goodbye-Goodbye
映画 『初体験リッジモント・ハイ』で使用され、オリジナルヴァージョンは同サントラに収録されています。

Flesh'N Blood
映画 『Ghostbusters U』で使用され、オリジナルヴァージョンが同サントラに収録されています。

Try To Believe
エルフマンが音楽担当をした、映画 『Midnight Run』で使用されました。ただし、作中で使われたのはインストヴァージョン。


close