2003年06月30日
“毛沢東??”

この前、二胡のチェンミンのコンサートのとき、彼女に面白いことを言われました。

「三宅さん、毛沢東って知っていますか?」(チェンミン、以下C)

「えっ?知っていることは知っているよ、会ったことはないけれど。」(三宅、以下M)

「毛沢東の若いときに三宅さんはそっくりなんですよ、今度写真見せてあげます。」(C)

「はあ…」(いったいどういう意味なんだろう)(M)

「中国ではハンサムの代名詞ですよ。」(C)

「あ、ありがとう。」(M)

ほめられたらしいのですが、なんかどうしても毛沢東のイメージが文化大革命やらであまり いいものでなく、どうもね。そもそも彼の若いときっていったってキムタクみたいな感じとも思えず、 ちょっとオールドファッションな気がします。今までいろいろな人に似ているといわれましたが 毛沢東はなかったですね。ちなみに今まで似ているといわれた人を列挙してみましょうか。今より 10キロやせていた時代のものも含めると面白いですよ。

秋野 太作、織田 裕二、トム・クルーズ、毛 沢東、森 進一、爆笑問題の太田、椎名 桔平

あの一応、他人に言われたものです、全部。トム・クルーズっていう無理なのもアメリカ人が 言っていたものです。

それにしてもこのリストまるで脈路がないというか、いったい僕はなんなんだ?この中で自分で 多少思い当たることがあるなと思うのは森進一かな、学生時代やせていたころはあんな頬骨でした。

line

バックナンバー目次

トップページ

close