2003年03月13日
“チェロ弾きの試練??”

僕たちチェロ弾きは車で移動する人が多いです。なにせ少し大きな音楽会が終わって荷物を まとめると、こんなにあるのです。

これだけの荷物を抱えて金曜日の午後10時30分に千代田線に乗ると、代々木上原あたりで パニックが起きます。

サラリーマンのA氏は1週間のお勤めを終えて、一杯気分で電車に乗り込んできます。

(さあて、明日は課長のお供で接待ゴルフかぁ。朝の7時に迎えに行くってことは、5時には 起きなくちゃあてことかい?なんだよ、休みの日くらいゆっくり寝かしてくれよ。)

などと少し酔いも醒めてきたA氏。見るからに混んでいる電車で少しでもすいていそうな、前から 2両目に乗り込みます。するとそこで彼が目にするのは、私と多くの携行品たち。カメレオンの ような模様の赤いチェロケース、燕尾服・ワイシャツ・黒靴で膨れあがった衣装ケース(ちゃんと たためばもっとコンパクトになると人は言う)、かぐわしい香りの、しかし密閉された車内では いささかにおいのきつい百合の花束、満員電車の中ではその鋭いとげが凶器になりうるバラ、 足元で押し付けられるとけっこう痛いクッキーの缶。彼の気持ちは超ブルー、その表情を見て取る 私はもっとブルー。。。といったような情況を考えるにつけ、ついつい車で音楽会へ向かうのです。

さてその車のタイプ、車種ですが、我々チェロ弾きの場合、ワゴンタイプを選ぶ人がけっこう 多いですね。特に結婚していて子供がいてなどという人は、家族全員+チェロが乗れるという 条件を満たそうとすると大きい車になっていきます。ところが大きい車は都内での仕事のときは 面倒です。駐車も慎重にやるので時間がかかるし、すぐに信号待ち。渋滞の多い都内では燃費も 最悪。。。

僕の車?あと数センチで5メートルという長い全長を誇り、先日も表参道の裏道で遭難しました。 いますこし小さい車に乗り換えを検討してまーす。

line

バックナンバー目次

トップページ

close