フリーウェアのWaveConverterは「wav→mp3」「mp3→wav」「wma→wav」「wma→mp3」「ra→wav」「ra→mp3」の変換に対応しています。

<ソフトの入手(ダウンロード)
1.WaveConverterのダウンロード

ダウンロード右クリックして対象をファイルに保存

2.WaveConverterのインストール

ダウンロードしたファイルを実行し、画面の指示に従ってください。
このプログラムはWindows95/98/Me/NT/2000/Xp用です。本説明は全て母艦のコンピューターにて行います。


注意
WaveConverter
の実行にはRealPlayerをインストールする必要があります。

RealPlayerのページ

wmaの変換を行うにはWindowsMediaPlayerをインストールする必要があります。

MediaPlayerのページ


<WaveConverterを起動する>
1.起動します。



デスクトップに作成してあるアイコンをダブルクリックして起動します。

2.起動画面


<出力指定をする>
1.出力指定を行います。

出力先指定

「入力ファイルと同じ」「問い合わせる」「固定」の中から選択可能です。固定を選択した場合は「参照」ボタンを操作して出力先ディレクトリを指定してください。

出力形式指定

「変換後はWAVEファイル」を選択してください。
Waveファイルのサイズを小さくする」を選択してください。


変換する
1.Windowsの機能でファイルを選択します。



複数ファイルを選択することも可能です。


2.ファイルをドラッグ&ドロップでWaveConverterの上に落とします。


3.変換が始まります。


4.終了

wmn → mp3 , wave
トップ アイコン
close