databandbandinfoliner notesfrom beatballbbsbbs

flyer
MELODY GO-ROUND


map
2004/3/12(FRI) at KUCHU-CAMP (Acoustic Cafe Live)
open:20:00
start:20:30
DOOR:12000W

http://www.kuchu-camp.co.kr/
TEL:82-2-338-7197
ADRESS:BF. 325-9, Seogyo-Dong, Mapo-Gu, Seoul, Korea


2004/3/13(SAT) at SSAMZIE SPACE
open:18:30
start:19:00
DOOR:20000W
ADV:18000W
Japanese tourists can enter for free!!!

http://www.ssamnet.com/
TEL:82-2-422-8211
ADRESS:SSAMZIE SPACE B/D, 5-78, Chang cheon-Dong, Mapo-Gu, Seoul, Korea

band
advantage Lucy
MINISKIRT
PLECTRUM
Lost in Found
LINUS' BLANKET(SEOUL)

bandinfo
ADVANTAGE LUCY
1995年「Lucy van Pelt」として結成。後1998年に現在のバンド名にチェンジ。現在までにシングル5枚、アルバム3枚、ミニアルバム3枚をリリース。只今次のアルバムに向けてマイペースにレコーディング中。pop songの裏顔にダークかつどこまでも広がるエバーグリーンな世界を併せ持つその魅力は老若男女問わず国内外にも広いファンを持つ。

http://www006.upp.so-net.ne.jp/advantageLucy/
photo

MINISKIRT
1stアルバム「Woody Allen Likes Guitar Pop」が好評なMINISKIRT。2004年はTVP’s、Close Lobstersのトリビュートアルバムに参加、ブラジルのギターポップレーベルのオムニバスへ参加など精力的に活動中。夏には2ndフルアルバムをリリースする予定。BassistにLost in Foundのマキコを加えた新生MINISKIRTの動向にますますもって目が離せない!!

http://members.at.infoseek.co.jp/mini_skirt/mini1.htm
photo
PLECTRUM
憧れのグラスゴー音楽青年団「ティーンエイジファンクラブ」からバンド名を命名してもらい各方面に改名ブームを巻き起こしたナイスロックバンド、プレクトラム。1996年にポリスターレコードからデビューして以来青春を歌い続けながら、音楽を模索し続けながら、レーベルを移籍し続けながら今年で幸せ末広がりの8年目!3月20日には5枚目のナイスロックアルバム「PROM NIGHT」をリリース!ナイスなミュージックとナイスなソウルを引っ提げていよいよ韓国初上陸です!

http://www.gapc.f2s.com/plectrum/
photo
Lost in Found
カナダ人、アメリカ人を含む7人編成の多国籍バンド。ホーンなども加わりBelle&Sebastian + US indie popなその音はインディ・ポップファンの心を捕えて離さないはず!現在、オリジナルメンバーはロンドン、サンフランシスコと世界に在住しているがアルバムリリースやライブ活動など、2004年はLost in Foundの飛躍の年になる予定!2004年春には、初音源となるコンピレーションがリリース。

http://www.lostinfound.com
photo
LINUS' BLANKET
2001年5月ミンソンを中心に5人でバンドを結成。 初期の活動は、Lucy van Peltのコピーや、クラブやバーでライブをしていたが、2001年の夏ミンソンはワーホリで日本に渡来。MINISKIRTに参加する。帰国後、2003年7月にBeatballより初EPをリリース。可憐な女の子ボーカルに初期カーディガンズ思わせるような素晴らしさでインディ・ポップファンから熱い支持を受ける。アジアのギターポップシーンを盛り上げるキーになる大注目のKorean Band!

http://linus.cue.to
photo
liner notes text / APPLE CRUMBLE RECORD 松本淑子
 インターネットの発達によってアジアをはじめとした各国のインディポップ事情が明らかになってきている今日この頃。確かに、サーズやテロの影響で海外に行くことも敬遠されがちですが、航空券も安くなったので旅行好きな人にとっては嬉しかったりしますよね。それに現地まで行かなくてもメールでやりとりできるし…。こんな感じで世界間の距離はますます縮まって、去年はマーシュ・マリゴールドのレーベル・オーナー、オリバー率いるクナーベンクラウトが奇跡の来日を果たすという、非常に夢見心地な嬉しい出来事もあったりしました。そのクナーベンクラウトと日本ツアーを行い、マーシュ〜からパステルズ・ミーツ・ウェザー・プロフェッツなデビュー・アルバムまでもリリースしてしまった在日ドイツ人エドガー率いる多国籍バンド・ミニスカートが、今度はロスト・イン・ファウンドとプレクトラム、そしてあのアドバンテージ・ルーシを引き連れて、このたび韓国でライブを行うことになりました!ミニスカートのベースをサポートしているのがロスト・イン・ファウンドのメンバーで、ロスト・イン・ファウンドはルーシーにレコーディングをしてもらったりしていて、プレクトラムはルーシーのライブ・サポートをしている、という間柄なのだそうです。でもなんでいきなり“韓国”なのか、ですって?なぜなら、ミニスカートのメンバーのキュート・ガイ、ミンソンくんが韓国人で、自国ではライナス・ブランケットという、スウェディッシュ・ポップそのまんまのベリー・チャーミングなユニットを組んでいて、その上彼らは元々ルーシーのコピー・バンドだったからなのです。ルーシーを聴いて、スウェーデンのポップ・ミュージックに目覚めた日本のリスナーもたくさん居ると思うのですが、海を渡って韓国にまで存在しているなんて、本当に驚きですね〜!…ということで、様々ないきさつが重なり合って、この豪華メンツによる韓国ツアーが決定したのです!ホーンなどの楽器アレンジに日本人離れしたセンスを感じる、“日本のベルセバ”との異名を持つロスト・イン・ファウンドも、アメリカ人含む多国籍グループ。プレクトラムは、モロにティーンエイジ・ファンクラブを彷彿とさせ、カッコ良いのにどこか面白いモテモテ31歳のフロントマン率いるバンド。我々日本人にとっては、滅多に見られないライナス・ブランケットと本場の焼き肉が、特に羨ましい限り。同じ音楽が好きな人達と交流を持ち、一緒に歌って/ご飯食べて。言葉が違っても、通じ合えるから素敵。音楽で結ばれた世界の輪がまたひとつ、韓国を舞台にして拡がりそうです。ライナスみたいなバンドが他にも居ることを期待して…。韓国リポート、楽しみにしていま〜す!
from beatball
レーベルの初めから日本の友達が助けてくれたビートボールとしては今回のmelody go-roundというイベントに大きな意味があります。ミンソン君のおかげで去年からビートボールがすごく興味を持っていた日本で活動しているギターポップ、インディーポップの代表的なバンドたちが今回のライブに参加してくれるということで胸が一杯になりました。
このイベントがきっかけになってライブのためだけに往来することではなくてお互いのレーベルを通じて本格的に音楽を紹介したいと思っています。ただ、このイベントに参加するチームではなくても海を越えるグローバルミュージックリンクを夢見ている方々(バンドやレーベルなど)は連絡ください!バンドのデモも大歓迎!
Supported by
http://www.beatballrecords.com
EVENT INFO
edgarfranz@hotmail.com(JAPAN)
aviatrip@hotmail.com(KOREA)

各バンドでもご質問受け付けています。

3/13のSSAMZIE SPACEでのライブはe-mailで予約して頂いた日本人の方は先着で入場無料になります!
top


close