Stairway to Gilliganって何?

 

ごうきさんのHPのももいろけいじばんで「Stairway to Gilligan」が話題になりました。
それでこのコンテンツを思いつきました。
「ネブワース」のブートLPのおまけにこの曲が付いていたことから、マニアの間で評判になったことがあります。
私も初めて聴いた時は「何これ?」状態でした。                           

 
アメリカで60年代後半から70年代前半に放送されたテレビコメディーで「Gilligans Island」という人気番組がありました。
それは、乗っている船が難破し、不毛の島「 Gilligans Island 」に漂着した人々の間で誰かが騒動を起こし、そしていかに解決しながら日々暮らしていくかというパターンのドラマでした。
この番組のテーマソングの歌詞をLed Zeppelin の「天国への階段」の曲で歌ったものを「Little Roger and the Goosebumps」というバンドが作りました。(もちろんテレビのテーマソングは別の曲です)
彼らは「 Gilligans Island 」が「そこは天国なの?」みたいな、軽いジョークのつもりで作り、ジョークつもりで78年にシングル・レコードをリリースしました。
ところが、Led Zeppelin のレコード会社「スワン・ソング」から訴訟を起こされ、非常に戸惑う結果となりました。


これが歌詞です。「天国への階段」の曲であなたも歌ってみましょう。

Just sit right back and you'll hear a tale,
a tale of a fateful trip,
That started in this tropic port,
aboard this tiny ship.
The mate was a mighty sailin' man,
the Skipper brave and sure.
Five passengers set sail that day for a three hour tour.
A three hour tour.

The weather started getting rough,
the tiny ship was tossed.
If not for the courage of the fearless crew,
the Minnow would be lost.
The Minnow would be lost.
The ship set ground on the shore of this uncharted desert isle,

ここで歌が聴けます
ここでレコードが見ることができます
ここで曲の入ったアルバム(CD)がわかります


 

 

トップ

 


 

close