カンボジア難民救済コンサート


 

○nakapageさん

最近はポール・マッカートニーのソロのアルバム集めにはまってます〜。昔、懐かしのポールが企画した(集めた?)ロッケストラの映像がありました〜〜。
Zepから、王子にジョンジーのボンゾーが参加しています。ジミーは残念ながら所用でもあったのか不参加です。

コメントには、Conserts for the Poeple of Kampuchea.とあるので'79年のカンボジア難民救済コンサートのようです。

** ルシール/Rockestra **
http://jp.youtube.com/watch?v=fLkhr-Knke4&NR=1

王子は、特徴のあるヘアスタイルなのですぐ分かりますね〜!
ボンゾーは、最後にちらと移りますが、向かって左上の1タムのドラムセットがボンゾーですね。そしてジョンジーが判別できなかったんですが、手前のドラムセット(スティーブホリー?)の隣に特徴のある指引きベースマンがいるような気が。。

** ロッケストラのテーマ/Rockestra **
http://jp.youtube.com/watch?v=FQrLZFXTl58&feature=related

王子は、キーボードを担当してるリンダの隣でキーボードを弾いてる(叩いてる??)ようです。

** ロッケストラのテーマ(Back To The Eggsセッション)/Rockestra**
http://jp.youtube.com/watch?v=fLkhr-Knke4&feature=related

アルバムセッションの映像版。ボンゾーもジョンジーもよく映ってます。リズムは完全にZeppelinリズムですね。

○ゆう

Rockestraについてありがとうございます。映像もyou tubeで観れるのですね。Rockestraに関して相当以前にボードで話題になったことがあります(下に掲載))。
とても楽しい映像ですね。

ポールのソロ、70年代のウィングスの人気は凄いものがありましたね。ウィングス以前のソロはけっこう好きです。

○The Fさん

情報ありがとうございます。
先程、映像を観たのですが、懐かしさに涙ちょちょぎれそうです。確か、1981年の5月頃に”NHK”の”ヤング・ミュージックショウで放送されたのを観た記憶があるので、28年振りですかね
この時は、オープニングの”クィ−ンの演奏(ナウ・アイム・ヒアでした)に圧倒されました。
カンボジア難民救済コンサートは、クィ−ン単体のDVDは持ってるのですが、他のミュージシャンの演奏したものはブートか何かで出ているのでしょうか?もし、ご存知の方がいましたらお教えください。

 

○nakapageさん

コンサートの映像は、日本では'81年5月4日に放送されたそうです。こちらのサイトから情報をいただきました。

http://www.fsinet.or.jp/~magumi/BEATLES/kampuchea/

【放映内容】

* Now I'n Here / Queen
* Crazy Little Things Called Love / Queen
* Armagideon Time / The Clash
* Blass In Pocket / The Pretenders
* Matumbi
* Got To Get You Into My Life / Wings
* Every Night / Wings
* Coming Up / Wings
* Monkey Man / The Specials
* The Imposter / Elvis Costello And The Attractions
* Crawking From The Wreckage /Rockpile
* Little Sister / Rockpile with Robert Plant
* Sweet Geen Becent / Ian Dury & The Blockheads
* Hit Me With Your Rhythm Stick / Ian Dury & The Blockheads
* Sister Disco / The Who
* Behind Blue Eyes / The Who 
* See Me, Feel Me / The Who
* Lucille / Rockestra
* Let it be / Rockestra
* Rockestra Theme / Rockestra

これによるとロッケストラは3曲やったんですね。オフィシャルな映像はDVDでは出ていないようですね。ブートの情報もちょっとだけ、上記のサイトに載ってましたのでご参考にどうぞ。

レットイットビーもありました。
** Let It Be/Rockestra **
http://jp.youtube.com/watch?v=bjAHRwI6oSk

** Little Sister / Rockpile with Robert Plant **
同じコンサートの王子とロックパイルの演奏です。
http://jp.youtube.com/watch?v=cYlAQARGScw&feature=related

○The Fさん

わざわざ、ありがとうございます。民放でも、放送されたんですね。知りませんでした(笑)
一応、2枚組のレコードは、私も所有しているのですが、映像
の方は、難しそうですね。
ペイジ氏を除いて、他の3人が参加しているというのが、不思議だったのですが、貴重な映像であるのは間違いありません。
断片的ではありますが、しっかり堪能させて頂きました

 

○nakapageさん

ゆうさま>
さすが、レモンソングです!既に話題になってたんですね〜。ありがとうございます。
ポールのソロの最初の頃の評判よくなかったようですが、いい曲もありますよね。Mabe I'm Amazedとかanotherdayていいですね〜。アルバムは持っていなかったのでこれから大人買いです(笑

TheFさま>
そうですね。ペイジさんどうして参加してないのか不思議ですね。外に出られるような状態じゃなかったのでしょうかね?QueenのNow Im HereもYouTubeもでてますね。Queenも好きです。

 

○流浪の民さん

リトルシスターを歌うロバートを見て、その増量ぶりに最初はショックを起こしたものです。
ジョンジーはその後もヤー・ブロードストリートに参加してますよね。なんか白塗りになってプロモビデオに参加してた気もするけど気のせいかな?


◎静香さん

ロヴ、ボンゾ、JPJが参加してるチャリティのビデオを見ちゃいました。やはり守銭奴はチャリティより自分の金ですね。ポール・マッカートニーが「ルシール」を唄って、ZEPの3人はいるは、ピート、ロニー・レイン、デニー・レインもいて、かなり豪華なライン・ナップでした。一体、何のビデオだったんだろう???

◎ごうきさん

それ、元々はWINGSの最後のアルバム『Back To The Egg』が発端なのです。PAGEさんがおっしゃるようにロケストラという名前で超豪華メンバーが集まり、そのままカンボジア難民救済コンサートでも演奏されました。このライヴもCD化されてるかどうかはわかりませんが、2枚組LPで発売されました。THE WHOが4面のうち1面を全部占めています。で、聞き物は、ロックパイルと共演したロバートのトチリ。(笑)ついでに書くとWINGSの「Rock Show」には歌詞にジミー・ペイジが出てきますね。

 

◎PAGEさん

それって1979年12月29日のWINGSがヘッド・ライナーでの、ロンドンのハマースミス・オデオンで行なわれたカンボジア・ベネフィット・コンサートじゃなかったかな。PLANTがロックパイルと「LITTLE SISTER」を歌ってたし、ロッケストラの再現にJONESとBONZOが参加してたです。後に1981年にTV放映されたはずで、この映像に3人が参加したものは全て入ってたと思います。

 

◎ゆう

カンボジアのためのコンサートです。ポール・マッカートニーが主催ですが、ボンゾがウイングスのコンサートに行った時,マッカートニーから依頼があったそうです。

>ロックパイルと共演したロバートのトチリ。(笑)
「リトル・シスター」の時でしょう。けっこうトチリの多い人ですよね。

>歌詞にジミー・ペイジ
「ステージで動き回るあいつは誰だ?
ジミー・ペイジのあやつり人形か
古代の遺物みたいだ」という訳詞がありますが。


◎towさん

Rockshowについて
>「ステージで動き回るあいつは誰だ?
>ジミー・ペイジのあやつり人形か
>古代の遺物みたいだ」という訳詞がありますが。

う〜ん、この訳だと、まるでポールが、ジミーやプラントの悪口を言っているように思えちゃう。

英詞は、
What's that man movin' cross the stage?
It looks like a lot like the one used by Jimmy Page
It's like a relic from a different age

で、現在のCDの訳詞は、
「あの男がステージの上で振り回しているのは一体何?
ジミー・ペイジがもってたヤツにそっくりだ
だけどどうみても異次世界の遺物みたいだぜ」

最後の一行の訳は気に入りませんが、まだ、この訳のほうが英詞に近いかも。
ポールがこの歌の中で歌っているのは、VENUS(金星)とMARS(火星)の2人がロック・コンサートをワクワクしながら観ている様子、そしてロックへの憧憬なんですよね。
70年代のロックを代表するのは、ストーンズでもウイングスでもなく、間違いなく、ツェッペリンでした。ポールはそんな彼らに敬意を表して、ジミー・ペイジを引用したんだと思います。

アルバム「VENUS AND MARS」の完成記念パーティーは1975年3月24日、ロサンゼルスで開かれ、ジミー・ペイジも出席しました。
また、それ以前にも、1971年11月8日、ロンドンのエンパイア・ボールルームで、ウイングスの結成披露パーティーにジミー・ペイジは参加しています。


◎静香さん

ポールともボンゾが友達???なんかミョ〜な組み合わせ!!!
 誰かのアナウンスでピート、JPJ,ボンゾの名前を聞き取ったんですが、JPJとボンゾは何処にいるかわからず終い。その代わりに、ロヴを見つけてしまいました。主役はポールのはずなんだけど、ピートが一人目立っていて、カッコよかった。

 

◎ゆう

ロッケストラが出ている時はピート以外は燕尾服といういでたちではなかったですか?
ボンゾも山高帽をかぶっている写真が残っていますが、それでわかりにくかったかも・・・

 

◎kuddyさん

僕は、音は持ってるんですが(友人にLPを借りて録ったカセット)、映像は見たことがないんです。ビデオ化されないんでしょうか?(もし、可能ならタイムマシーンに乗って見に行きたいコンサートの一つです。)

 

◎ゆう

このコンサートは4回行なわれて、それを編集したテレビ番組が放映されました。
それのブートが存在しているのではないのでしょうか。ただし、モノラルなんだそうですね。

 

◎静香さん

カンボジア救済コンサートはデニーの抜粋でもらったんで、ピートのえんび服姿は見れませんでした。ロヴがキンキンらのシルク・ハットみたいなモンかぶってました。

TOP

 

close