カーナビ総合評価
 各社カーナビ比較
TOYOTA G-BOOK ALPHA,MX,MX Proがあり地図更新が個人でできるのはMX,MX Proのみ(ALPHAは有料で更新)以外にサービスは悪い!
 
NISSAN カーウイングス(3年以内の有料点検入庫時に無料で最新地図に更新してくれるサービスあり) 最新機種は携帯でのリアルタイム更新にも対応。
 
HONDA インターナビはBluetooth通信で短時間で最新マップに更新可能 !
 
MAZDA MAZDA G-BOOK ALPHAではトヨタメディアサービス株式会社が提供する情報提供サービスを利用
 
SUBARU SUBARU G-BOOK ALPHAもトヨタメディアサービス株式会社が提供する情報提供サービスを利用
 
SUZUKI カーウイングスを使用(日産の一部OEM)
 
□DAIHATSU トヨタのテレマティクスサービスG-BOOK ALPHA対応
 
三菱
MMCS(三菱多機能ナビシステム)=Mitsubishi Multi Communication System
を採用
 
社外品 ポータブルナビといえば 「ミニゴリラ
メモリーが4GBになって新登場!
ジャパネットたかた提供
 
□総評 どのメーカーもいよいよスマホとの連携やダウンロードが主流となってきた今、Bluetoothによるハンズスリーなどは当然の機能となりつつある。今後は、メーカのナビは、スマートフォンのナビ能力と競わなければならない状態となり、独自機能を持っていないとオプションとしてのナビをユーザーから選択してもらえなくなってしまうという岐路に立たされている。かなりの付加価値を要求される時が来ている。
 

ジャパネット総合TOP

  カーナビゲーション特集   
ジャパネットたかた カーナビ特集

  ▶ おすすめカーナビ

| Kore-Car | 通販通 | お得サーチ | ボディカラー | カーケア | 値段交渉術 | 新車情報 | カーナビゲーション特集 |
close