川口交響吹奏楽団
 
 

川口交響吹奏楽団

Kawaguchi Symphonic Wind Orchestra


当楽団は1992年に川口市およびその近郊の音楽好きによって発足したアマチュア吹奏楽団です。1994年に第1回定期演奏会を開催し、以降年1回の定期演奏会やクリスマスコンサート、川口市内の行事参加や訪問演奏をメインに活動しています。
現在の団員数は約40名、下は高校生から上は70代、20代〜30代を中心とした団員で構成されています。主な活動場所は川口総合文化センターリリアで、何かと無駄にしがちな?日曜の午前中に練習しています。
2016年の第20回定期演奏会よりトランペット奏者の佐藤知之先生を指揮者兼音楽指導者として迎え、より良い音楽の追求と音楽技術の向上をモットーに日々の練習に励んでいます!


 

 
佐藤知之

川口交響吹奏楽団 指揮者 音楽指導者 
 
東京都出身
武蔵野音楽大学 音楽学部 器楽学科卒業
トランペット奏者として主にオーケストラを中心に、室内楽、吹奏楽などの分野で演奏活動を行なっている。
また、トランペットの指導者や吹奏楽の指導者・指揮者としても活動している。
現在、東京ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団トランペット奏者、VIVID BRASS TOKYO コルネット奏者、ECOPETSメンバー
また、川口交響吹奏楽団、上福岡ウィンドオーケストラ各指揮者