NEWS LIVE PROFILE DISCO GOODS DIARY CONTACT
PROFILE


Photo by 常盤響

Vo.Guitar
清水貞信

Guitar
毛塚隆行

Bass
清水成信

Drums
小西仁


BIOGRAPHY

1998年
10月 茨城にて清水(兄)を中心にかまピン結成。
    「かま」はかまやつひろしから、「ピン」はガチャピンから拝借。

1999年
05月 ギターに清水の同級生、入野勝が加入。
06月 ベース佐藤脱退。これによりベースレスのバンドになる。
10月 水戸のアマチュアバンド大会で優勝。メンバー一同感激。
12月 清水(弟)をベーシストに任命。

2000年
01月 初の東京でのライブ(秋葉原GOODMAN)
04月 清水(兄)上京する。ドラム天野脱退、小西仁加入。
07月 清水(兄)、ボブディランに感銘し、初めてアフロになる。

2001年
04月 キーボード森山慎作加入。
05月 バンド名をかまボイラーに変更。

2002年
11月 ドラマー小西脱退。それに伴い鈴木久也加入。
    バンド名をTHE BYRDSの曲名「BUGLER」から拝借し、BUGLERになる。

2003年
03月 「BUGLER」に愛着が湧かず、バンド名をかまボイラーに戻す。
05月 コンピレーション「Hi-Style Vol.5」に参加。
10月 ギター入野勝が脱退。バンド最大の危機を迎えるが、
    幼馴染み渡辺を後任に迎えることによってサバイバル。
12月 初の自主企画『ホンドボーイワナイト』を下北沢QUEにて開催。

2004年
05月 フジTV「ELVIS」出演
08月 コンピレーション「QOOL.JP straightup!3」に参加。
09月 太陽民芸との合同企画『新宿無双』を新宿redclothにて開催。
    水戸CLUBSONCにて自主企画『ホンドボーイワナイト水戸編』開催。
10月 自主企画による初の関東ツアー。
11月 サンボマスター山口氏を迎えてのレコーディングに着手。
12月 太陽民芸との合同イベント『秋葉原無双』 秋葉原GOODMANにて開催。

2005年
01月 19日 ミニアルバム「かまボイラーファースト」 compactsoundsよりリリース
01月 「かまボイラーファースト」が朝日新聞夕刊にて今月の10枚に選出される。
02月 水戸CLUBSONCにて『かまボイラーファーストレコ発』開催。
    2月後半〜3月上旬 『サンボマスターは君に語りかける』ツアーに参加。
03月 9日 下北沢シェルターにて『かまボイラーファーストレコ発』開催。
    03月後半〜4月中旬 大阪〜九州へツアー
07月 FUJI ROCK FESTIVAL`05 ROOKIE A GO-GOに出演。
08月 新宿redclothにて初ワンマンライブ。
10月 ドラマー鈴木脱退。
    大阪ミナミホイールに参加。
12月 新宿redclothにてフリーライブ。

2006年
01月 ドラマー小西仁再加入。
02月 マルコシアスバンプの秋間氏を迎えてのレコーディングに着手。
04月 ギター渡辺脱退。
09月 ギター毛塚加入。
10月 18日、ミニアルバム『コバタスモーク』発売。
    28日、新宿redclothにて「コバタスモークレコ発」開催。
11月 コバタスモークレコ発ツアー(関東関西、全9箇所)
12月 下北沢シェルターにて「コバタスモークレコ発ファイナル」開催。

2007年
08月 新宿redclothにて2年ぶりの太陽民芸との共同企画「新宿無双」開催。
    8月30日のライブをもって活動休止。
09月 レコーディングに備えたリハを繰り返す。
10月 セルフプロデュースによるレコーディングに着手。

2008年
01月 レコーディング終了
03月 清水(兄)、茨城へ帰る
04月 花くまゆうさく監督作品、映画「人間爆発」のエンディング曲にブルーバードが使われる。
07月 2日 アルバム「ブルーバード」発売


close