TOPへ

私のギター

ついでに私のギターも紹介します

line

Martin D-35 WASHBURN
 正直に言います。二十歳過ぎの頃、初めてギターを買いに行った時、私はギターのブランドなんて全然知りませんでした。(ゴメンナサイ)
 これ以前は友達から貰ったモーリスのギターを弾いていました。
 女の子だからと店長さんが、初めはモーリスの赤っぽいギターを勧めてくれました。弾いてみたけど、何だか音色がイマイチ。次もイマイチ。
 3度目の正直?で「これはどう?!」と出してくれたのがこのD−35でした。「これがいい!」っと奮発して買ってしまいました。これのために勤めていたようなモノです。私にとっては一生物です。バックは3ピースです(下の写真)
クロサワ新大久保本店 にて購入)
 これは見ての通り、古いギターです。ぼろいと言えばぼろいです。(^^; コンパウンド弦を張っています。やはり楽器屋さんで、一目惚れ。ネックは三角形でちょっと押さえにくいけど、音色は悪くないです。店長さんが他の人には内緒だよっとまた随分まけてくれました。単に売れ残っていただけ?でも、購入が決まったら、リペアもしてくれました。
 正体はよくわかりません。中のラベルは下の写真。「No.」とか「Style」のところの印字が薄くなっていて読めません。今ではエレキしか作っていないメーカーのようです。店長さんは100年くらい前のかもっなんて言っていたけど、100年前のラベルでしょうか???
 何かご存じの方がいらしたら、教えて下さいませ。
クロサワ新大久保本店 にて購入)

「私のウクレレ」はこちら
TOP【うくれれ・すき?】へ
close