TOPへ

音楽日記 7

<音楽日記 タイトル一覧>


レッスン 5回目 2004/03/03
 昨日は、私、なんだかレッスンに集中できませんでした。キヨシ先生、ごめんなさい。出だし、大トチリで「押さえるとこ、違ってるじゃん」っと先生に突っ込まれ、大笑いでごまかしました・・とほほ〜。
 
 最近は、とほほの場面が多い私です。σ(^_^;)``☆\(`o'; しっかりしろ〜! 
風邪も治りきらないし、喉の調子も何とかしないと。しばらく遊びは自粛!? 
 また今度の日曜日は「ホイホイ・オハナ」の練習だけど・・・(大アセ)

 さて、今日のレッスンでは、はじめ「やさしさに包まれたなら」、それから「木綿のハンカチーフ」それぞれ何回か流して、前回の新曲「アメイジンググレイス」。
 ちょっとでも練習してきた人はソロ部分、出来なかった人はコード弾きでやってみましょうっと、パート分けしてもらって、私はちょっと練習して来てたので、ソロ部分をやることになりました。コード弾きの人はダウン弾きとコードトレモロに分かれて、全部で3パートになりました。
 私は全然トレモロ出来なくて、教えてもらえて良かったです。弦に人さし指を垂直に当てて、手首でシャラシャラシャラ〜。初めは中の二つの弦で、慣れてきたら全部の弦で。練習してみようっと思いました。
 さてみんなで合わせ。ちょっと練習してきたと言っても、いざ合わせてみるとスムーズに指が動かなかったり、つっかえたり・・・。集中できれば、もう少し出来ただろうに、やっと身に入ってきたのはもう終わり頃でした。
 「よし、このクラスはこれをレパートリーにしよう」と言うことで、何かの機会にやるのかも知れません。実は、キヨシクラス合同で内輪のライブが予定されてるらしいです。楽しみぃ〜。
 昨日は一日いろいろ忙しくバタバタしていたので、まぁしょうがない。ぼちぼち練習しましょう。

 レッスン終わってから「これ、Low-Gに張り替えたんです〜。まだ慣れなくて」っと言い訳しつつ、ウラレレをキヨシ先生に見てもらいました(^^)。 クラスメートにも「このウクレレ、大きな音が出ますよねぇ〜」っと。そうそう、目立っちゃうから、しっかり練習しないと・・・やっぱり、とほほ〜?

 (03/03up)

ウクレレひな祭り 2004/03/01
 昨日は、また代々木の「ハワイアンドリーム」で行われた「ウクレレひな祭り」というイベントへ行って来ました。アマチュアのウクレレ弾きたちが集まるイベントです。

 私の入っているサークル「ホイホイ・オハナ」も出演しましたが、私は練習に全然参加できなかったので、今回は観覧・応援にと思って出掛けました。いろいろあって、1時間くらい遅れて行ったのですが、後半にオハナの別働隊として「わいはワイハ」の出番があって、それに出たら〜っと言っていただいてので、急きょ楽譜を見せていただいて、ちょこっと練習し、衣装のアロハを貸してもらって、出演することになりました。みなさんとステージで演奏できて、楽しかったし良かったですぅ。ありがとうございました。
 この日はほかの出演者の関係で、なんと高木ブーさんがいらしていましたが、後半にはもう帰られてしまったので、私たちの演奏は聴いてもらえませんでした、ちょっと残念?(^^;
 ほかにキワヤ・ウクレレ・スクールでウクレレソロを教授なさっている森 拓治先生もいらしていました。はじめ話しかけていただいた時は、誰だかわからなかったのですが、後で紹介されてビックリ、失礼しました〜。気さくに話しかけていただいて、ありがとうございました。

 今回は、女の子メインと言うことで、華やかなイベントだったと思います。また、ウクレレだけではなく、ブルーグラスの方々も演奏されて、Fホールでちょっと弦が多いウクレレ(じゃないけど)の活躍も見られました。私は、遅れて行っていろいろ見逃した演奏もあり、ちょっと残念でしたが、とても楽しかったです。

 打ち上げでは、またウクレレ弾き放題、が、バイオリンとフォークギターも一緒に、とても賑やかでした。私は、ひやまさんが持ってきてくれた「中島みゆき」の楽譜集で、ガシャガシャうるさい宴会場の真ん中に二人で座り、ウクレレで中島みゆきを弾き語り・・・。まぁ何でもあり!ってことで。(^^; きっと誰も聴いていなかったでしょう〜。だけど、ギター譜そのまま弾いていたので、keyが低くて、歌うのがきつかった。。。
 でも、前回のクリスマスの時には、コードの押さえ方が全然わからなくて、すぐギブアップしてしまいましたが、2ヶ月経ってそれなりに私も進歩してるのかな〜っと思いました。
 また、森先生が二次会にも来て下さり、いろいろ有意義なお話が聞けました。もちろん、他のみなさんのお話もとても楽しかったり、参考になったり。
 飲み物食べ物が尽きてきた頃には、みんなでガシガシウクレレ弾いたり歌ったりセッション(と言えるのか?)やって、とても楽しかったです!
なんだか、ただ一人で練習しているよりも、こういう打ち上げの場でいろいろ聴いて、教えてもらって、実際にやってみて、とても勉強になるなぁ〜と思いました。

 ところで、私はメインでウラレレをいつも持って歩いているのですが、どこに行っても珍しがられて「良いウクレレですね〜」っとほめられちゃいます。「ギターっぽい」とか、「とっても高いんでしょ〜」とかも。
幻の超高級ウクレレという噂が流れているのでしょうか? そんなこと無いと思うんだけどなぁ〜。確かに普及品じゃないけど・・・。

 (03/01up)

NEWウクレレを買う! 2004/02/29
 昨日、新しいウクレレを買っちゃいましたぁ。
 今までメインで使っていた占部さんのウクレレを、先日Low-Gに張り替えました。これまでHigt-Gで、上の4弦の高い音が響くのも心地よくて良かったのですが、いろいろと必要にせまられての張り替え。
 もちろん、弦が違うのですから、響きというか聞こえる音が違います。Higt-Gの響きもウクレレらしくてとても気に入っていたので、別のHigt-G用ウクレレを探しに出掛けました。

 キワヤさんからお茶の水にまわったのですが、さてある楽器屋さんで、これは!というモノに出会いました。
 Higt-G用だから、今度はハワイアンコアのハワイのメーカーさんでなにかっと思ってはいました。今日は、取り合えず慌てて買わなくても良いから、どんなのがあるのか見てみようっという気持ちだったのですが・・・。
 「これ、見せてもらっても良いですか?」っと、ガラスケースから出してもらって弾いてみたら・・・。うわ〜こんな風に鳴るんだ〜。ネックの感じも良いし。弾いてるうちに、もう手にピッタリしちゃって。また手放せない。これならHigt-G用にぴったり! 今まで使っていた占部さんのウクレレと同じ14Fジョイントでロングネック?だし。これ買ったら、もう他にはいらないなぁー!
お店の人も、本心から?「これ、良く鳴りますねー!」っと、嬉しそう。
 お値段は・・・ASK!っと書いてあったので聞いてみると、ショップオーダー品でメーカーさんに通って、頼み込んでやっと作ってもらったとのこと。それも今朝届いたばかりで、売りたくないな〜しばらく飾っておこうかと話していたんですよ。まだ値段も決めていなくて。
・・・と、なかなか値段を教えてくれない。
やっと、値段を聞いて・・・。参考までに同じ価格帯のいろいろを弾かせてもらったのですが、これのように甘くそれでいて良く響くものはありませんでした。
 やっぱり、これしかない! っという訳で購入することとなりました。またもや、ボーナス払いで・・・。(^^; だけど、アレでコレは安かったと思えちゃう!
 え〜今回私が購入したのは、カマカので保証書には「HF−1 SPECIAL」と、書いてあります。ケース付。写真撮れたら、My Ukuleleにアップしますね。
 あぁ、いつもながらPANミュージックの関係各位、どうもありがとうございました。帰り際「大事にしてやって下さい〜」と言われました、もちろんです! これで、ハワイアン頑張ろぉ〜。

 購入に際しては、人それぞれ音色の好みもあるでしょうし、弾きやすさというのも人それぞれでしょうし、また予算もあるでしょうし。結局は、本人が気に入ったものが一番良い!と言うことだと思いますぅ。

 (03/01up)

レッスン 4回目 2004/02/19
 1月から入会したキワヤウクレレスクール、一昨日レッスン4回目となりました。私はまだ風邪を引きずっていて、風邪薬飲んでいたのでイマイチ、ボーっとしてました。(^^; 
 またこの日も4階の広いお部屋でのレッスンでした。先生が来る前に同じキヨシ小林門下の他のクラスの方が来て、キヨシクラス合同イベントのお知らせが配られました。楽しみです!

 さてレッスンの方は、まず「In The Mood」から始まりました。メロディ弾ける人は弾いてっという事でやってみましたが、すると伴奏のジャカジャカが聞こえなくなっちゃう。で、次は私伴奏のジャカジャカやってみたら、今度はメロディが聞こえなくなっちゃう? うーむ・・・。
 次に「木綿のハンカチーフ」はじめたら、「In The Mood」を引きずったままうまく切り替えできなくて、出だし変な感じになっちゃいました。「あー跳ねないで」っと先生。いやはや気を付けないと。
 それから「やさしさに包まれたなら」を、何回か。以上、発表会用の曲。

 最後に、ソロ用の新曲「アメイジンググレイス」が配られて、先生の模範演奏の後、何回か弾きました。こういうゆっくりした曲弾くと、ちょっとホッとしますね。風邪気味で鼻声で、弾き語りの声も思うように出ないし、調子出なくてボーっとしてたので・・・。(^^;
 次回はすっかり元気になって出席したいです。

 (02/21up)

NUA例会 2月 2004/02/16
 昨日は、NUA(日本ウクレレ協会)の例会でした。
 私は前日風邪でちょっと熱が出てしまって、例会のために一日寝ていました。幸い当日は平熱に戻って無事に出掛けることが出来ました。
 昼休みに、MATTさんが正真正銘のソプラノウクレレの弦を張って見せてくださいました。(わざわざ私のために持ってきていただき、恐縮です)スタンダードの1オクターブ上の音が出る訳ですが、ピッチは正確でカンカンと響いて、立派でした。
 それから、オータサンのレイラニウクレレ(コンサートサイズ)を手にされたshu-sanの、その神様のウクレレを触らせていただきました。もう見るからに、存在感が違います。カーリーマホガニーという言葉があるのかどうかわかりませんが、ボディ全体がキラキラ輝いていました。音色ももちろん深くそれでいて抜けた音で、オータサンの音がしていました。MATTさん、shu-san、どうもありがとうございました。

 講習会では、移調について「四季の歌」を例に、みんなで弾いて勉強しました。同じ曲を違うキーで弾き比べ、面白かったです。それから、ハワイアンを何曲かやりました。ハワイアンは全然知らない私なので、これも勉強だな〜っと思いました。
 あと、6人のアマウク奏者自作(?)オムニバスCD「ウクレレサラダボール」を持ったうくれれ・キッドさんが実演販売にいらしていたので、早速購入させていただきました。

 さらに、この日はゲストにウクレレでも有名なサザンの関口さんがいらっしゃいました。どうも、先月のベースウクレレをMATTさんに返すついでに来てくださったようでした。ベースウクレレのご感想と「ウクレレ大図鑑」のお話しをされていました。

 さて、関口さんをお迎えしての親睦会の始まりです。準備が出来ると、良い順番を取ろうと皆エントリー用紙に群がりました。(^^; 
 今月私は、またお仲間(今度はMegさんクミさん)と3人で「かしまし娘のテーマソング」をやろう!ということになっていたので、どうするどうする!?はやいほうがイイよ!じゃ3番目!っとまさにかしましく、エントリー用紙に記入しました。
 実は先月に、やってみる?という話が出て、それから音源を探してコードとメロディ拾って楽譜を起こして、メールとFAXでやり取りしただけ。当日2,3回合わせて本番を向かえるという、結構無茶なエントリーでした。(^^;;; 直前の合わせではバッチリだったのですが・・・。
 私ってアガリ性だったのかなぁ〜。本番では前に出た途端アガってしまい、結構テンポが速くなって、2コーラス目の私のメロディソロは、あわわ、ボロボロになってしまいました。またリベンジしたいなー! 結構みなさんにウケていたので、良しとしましょうぅ〜。
 Megさんもクミさんも、それぞれに他の曲でもエントリーしていて偉いなーっと思いました。私もそのうち一人でまたエントリーできると良いのですが・・・。
 ほかの方々の演奏も素晴らしかったです。最後にライブ活動をなさっているというもう一人のゲスト、Lenaさんが登場、美声でハワイアンを聞かせて下さいました。これもとても素敵でした! あんな風に歌えたらな〜っと思いました。

 風邪気味だったので二次会は失礼しようかと思っていたのに、ついつい足が向いてしまい、またまた盛り上がって楽しく過ごしました。二次会の途中でまいたけさんがいらしたので、ご挨拶できて良かったです。
 今月もまた盛りだくさんの月例会でした。すっかり私の風邪はどこかへ飛んでしまったようです。(^^)
 帰りにしのさんから「第1回フェイマスウクレレコンテスト」のビデオを借りることが出来ました。また楽しみです。

 (02/16up)

<音楽日記 タイトル一覧>


TOP【うくれれ・すき?】へ
close