TOPへ

音楽日記 5

<音楽日記 タイトル一覧>


IWAOさん新春ライブ 2004/01/13
 一昨日は、ライブハウス「BLUE JAY WAY」(原宿)で行われたIWAOさんの新春ライブに行ってきました。ここはライブチャージに、追加料金でビュッフェ形式のお食事があります。お酒もちょっといただいて、美味しかったです。それに、takaさんのクラスメート(?)の方や、女性ウクレレユニットKilakilaのお二人とお会いして、楽しく過ごしました。

そのうちライブタイムとなり、ステージにIWAOさんが登場です。ソロライブは久しぶり(?)だそうで、はじめは緊張しているようでしたが、だんだん乗ってきました。IWAOさんオリジナルの曲などなど。
 ふと思ったのは、この日使われているウクレレがIWAOさんモデル(っていうかな?)で、みなピックアップ付きだということ。プロなら当然なのかな?
 まだどれが何ってよくわかりませんが、バリトンやおNEW(完成して2,3週間くらい?という)5弦ウクレレも登場しました。5弦ウクレレは、一番上がハイG、その下がLowG、以下は普通のウクレレと同じだそうです。弾き加減はどんな風なのでしょうね〜。さすがにIWAOさんはおNEWながら、違和感なく弾いていらっしゃいました。
 あと、ほとんどの場合親指にはめるサムピック使用でした。takaさんにきいたら、普通のギター用のみたいだよっと言うことでした。なるほど〜すると弦はどうなのかな?とまた思ったのですが・・・う〜む? ウクレレのピックと言えば、フェルトみたいなのですよね。それより固いギター用(?)のピックを使うのもありなのでしょうか〜。???

 さて、ライブは盛り上がり、中盤に差し掛かるとお一人の女性が紹介されました。プロの口笛吹き「キミちゃん」です。IWAOさんのウクレレに合わせて「星に願いを」を吹いてくれました。スゴイです!さすがプロです!あれだけ見事に口笛を吹けるとは、芸術的です。目を閉じたら、何かあたたかい音色の笛でも吹いていると錯覚されそうです。その洗練された口笛にしばし酔いました。1曲だけでしたが、すごくよかったです。
 それからまたIWAOさんのソロ演奏がありましたが、終わりの方で客席に座っていたらしい、サンディさんがステージに登場してくれました。サンディさんも1曲だけでしたが、サンディさんオリジナル(?)の曲を歌ってくれました。よくサンディさんと一緒に活動されている「クミさん」のフラダンスもダイナミックでいてとても優雅なフラ! そう、実際の踊りを見るまでのそれまでのイメージとは違って、実際のフラはとても優雅だな〜っと再認識しました。

 IWAOさんのライブは楽しいトークと気持ちのよい音楽、とてもよいライブでした。IWAOさんありがとうございました。ライブを見ていて、IWAOさんもウクレレが大好きなのだな〜っと感じました。

 なんと後日IWAOさんのHPに、私がアンケートに書いたコメントが掲載されていました・・・。大したこと書いてないけど(^^;

 (01/20更新)

レッスン初日 & 先生のウクレレCD 2004/01/06
 今日は、KIWAYAウクレレスクールに移って初めてのレッスンです。見学の時にいただいた「イエスタディ」を1時間みっちりやりました。1段ずつとか2小節ずつとか丁寧にゆっくりさらってくださり、ポイントも的確に説明してくれるので、レッスン前の練習不足もナンノソノで・・・先生すみません。(^^;;;
 だけど、今日は新入の方は最前列でということで、一番前に座ってまたまたちょっと緊張してしまいました〜。その為か?左手に力入りすぎでカチコチ!スムーズに弾けませんでした〜。それでもみんなで補い合って?!先生は「なかなかイイじゃない!」って言ってくださる。そうか〜もっと頑張ろうーと思いました。
 レッスンとは関係ないけど、今日は新入の私と初心者クラスから進級の方が計3名。なんと!みな同じ名(姓は違うけど)だったのでビックリ〜そんなに多い名前でも無いのに。どういう巡り合わせでしょう?! 「発表会の時三人でトリオ組む?『Kちゃんズ』」などと言われてました(笑)。

 それとレッスン後、前回お願いしていた先生のウクレレCD「It's Only A Paper Moon」を持ってきてもらって購入しました。毎度のお決まりでサインもしてもらって(^^)。
 帰ってすぐ聴いてみましたが、何と言えばいいのでしょう・・・。前回いただいた「DJANGO SWING」では、先生のギターが聴けるのですが、どちらもとても心地よいのです。心地よい音と心地よいスウィング。深夜近く一人で聴いていたら、こんなに優しい音楽を今まで聴いたことがあったかなぁ〜としみじみ思ってしまいました。ますます先生のファンになっちゃいそう!(<さらにレッスンで緊張してしまいそうぅ〜(^_^;)``☆\(`o';)

 (01/07記)

NUAの懇親会(忘年会) 2003/12/23
   昨日は、先月見学に行って入会したNUA(日本ウクレレ協会)の月例会でした。12月は、1次会オール親睦会(講習会なし)で、会員のみなさんの演奏をたっぷり楽しめます。
 私も1曲は発表してみようと「ホイホイ・オハナ」で練習した「きよしこの夜」を準備していました。
 だけどこの日は年末と言うこともあって、いつもは第4週の長男あっくんのサッカーの試合も朝からお昼まであり、残念ながら1時からの月例会にはどうしても遅れることとなってしまいました。試合は、まぁまぁの成績で優秀賞をもらい、良かったのですが。

 そんなこんなで、私は1時間半遅れて月例会に出席しました。
入っていくと会場はもう満席状態でしたが、一番奥の端っこが空いていたのでそこへ座りました。で、荷物を置いて早速エントリー用紙に曲名と名前を記入しました。1次会も半ば、エントリーの人数も随分ありました。最終的には40曲以上の演奏があったようです。
 自分の出番まで落ち着かずカチコチに緊張していて、何だかみなさんの演奏を聴いているような耳に入らないような・・・。途中、ゲストの堀尾和孝さん(アコギ)の演奏がありました。通常のバンド演奏をギター1本でやってしまう、迫力ある素晴らしい演奏でした。やはり馬力もあるギターはすごいな〜っと思いました。

 そのうち唐突に自分の出番となりました。うわ〜頭が真っ白です。「きよしこの夜」はじめはアルペジオで歌い、繰り返しの二回目はソロ演奏しましたが、歌い出しの声が上擦ってしまって参りました。ボッーと前を向いていましたが、顔が沢山こっちを向いてる!でも明るいのに表情は読みとれない。物凄く緊張していました。
 ふと気付くと会場のみなさんが静かに一緒に歌って下さっていたので何とか頑張って歌いきり、二番(といっても繰り返し?)はソロ演奏。この時もMATTさんが、静かに後ろでサポートして下さっているのが聞こえてきて、最後まで弾くことができました。NUA新人の私の演奏を、本当にみなさんあたたかく支えて下さって、とても嬉しかったです。でもそれ以外、気を失っていたかのように、演奏中の記憶がありませんー。(^^;;; 
だけどまぁみなさんに良かったよと言って頂いて、少しホッとしています。これからも機会があったら、頑張るぞー!

 自分の演奏が終わって、やっと人心地つき、他の方々の演奏を楽しむことが出来ました。

 二次会は、中華料理屋さんを貸し切っての忘年会です。ここでは青年部の方々とテーブルを囲んで、楽しく過ごしました。みなご自慢のウクレレを出し合って、弾いてもらったり弾かせてもらったり、いろんなウクレレをさわりまくりでした。そのうちテーブル対抗歌合戦が始まり、ハワイアンや懐メロ、ポップス弾いたり歌ったり、ダンスする人もありの大盛況でした。
 またまた楽しく過ごさせていただき、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

 (01/07記)

KIWAYA ウクレレスクール見学 2003/12/17
  私の都合の良い日時でやっと定員空きを見つけたKIWAYAさんのウクレレスクールへ、昨日見学に行きました。キヨシ小林先生の「ポップスクラス」です。
 もう、なんだか前日からとても緊張しまくっていましたが、とにかく見学なのだーっと出掛けていきました。
 地下鉄「稲荷町」駅から徒歩5分、迷わず早めに到着できて良かったです。見学だけど、しっかりウラレレ持っていきました。この日は私以外の生徒さん達6人。初心者クラスから上がってきた方や私のように初めてまだ数ヶ月の方が多いというお話でした。みなさん会社帰りという感じでした。レッスンが始まる前に、レッスン室の前、小さなロビーの様なところでみなさんチューニングしていたので、私も持参のチューナでチューニングしました。レッスン前に音を合わせておくのはやっぱり基本ですよね。。。

 さて、前枠のレッスンが終わって、今度は私が見学するクラスのレッスンが始まります。
 スクール事務局の方が紹介してくれて、先生にちょっとご挨拶してからレッスン室に入りました。他の生徒さんに「どうぞ、どうぞ」と席を勧められて椅子に座り、先生から楽譜をもらって、練習に参加です。
 初めは「ムーンリバー」でした。先生手書きのタブ譜です。タブ譜なら何とかやれるかと少し安心しましたが、ちょっと難しいところもあって、誤魔化しつつです。(^^; 
はじめはソロ譜、あとコードの簡単な伴奏譜。この「ポップスクラス」はアンサンブルを楽しむということなので、みなさんで両方の練習をしているようです。みなさんレッスン中ずっと、指板から指を離しませんでした。
 私は緊張のため固くなっていたし、初見だったのでおたおたしてしまいましたが、何とかついていきました。次に新しく「イエスタディ」のタブ譜が配られました。まずは先生の模範演奏を聴いて、チャレンジ。これもちょっと難しかったけど、頑張って練習しよう!と思いました。間近で先生の演奏が聴けるというのも、とてもトクした気分です。(^^)

 レッスン後、実のあるレッスンだったし(って、当然ですよね。なんと言ってもキヨシ小林先生だもの!)、それに何より先生のお人柄も魅力のひとつ、無事入会することに。
取り合えず、KIWAYAさんオリジナルのテキスト(指定教材)三冊組(1500円、安い!)を購入しました。でも先生手書きの楽譜でレッスンする場合が多いそうです。
 終わった後、先生のNEW CD「DJANGO SWING」があったので、購入してサインしてもらいました〜。(^^)v
 来月入会金&お月謝を納めて、晴れてレッスンに通います! 楽しみー。
キヨシ小林先生、みなさん、よろしくお願いします。

 (12/17記)
  ###こっそり内緒話>実は以前レッスンに通っていた所では、レッスン前にチューニングする人もなく、始まってからみな個々に先生にチューニングしてもらう上、先生の脱線話が多すぎて、時間の半分も弾けなかったような時もあったんですぅぅぅ〜。先生は場を盛り上げようとしてくれていたのですが、生徒さん達あまり乗らなくて。。。(T-T) みんないい人たちだったんですけどね〜。こんな教室もあったと言うことで。

ウクレレ・フリー・クリスマス 2003 2003/12/08
  昨日は、代々木の「ハワイアンドリーム」行われた「ウクレレ・フリー・クリスマス(略称UFX)」に、「ホイホイ・オハナ」で参加しました。

 個人的にはこの日、午前中は次男の幼稚園でお遊戯会、午後は長男あっくんの英会話教室のクリスマス会、という予定があったのですが、お遊戯会だけは見て写真撮影して、他は何とか家族の理解と協力のお陰で代々木へ行くことが出来ました。takaさん、あっくんありがとう!!

 UFXは、2時開場。結成間もない「ホイホイ・オハナ」練習回数はこれまで2回だけだったので、代々木駅お昼12時集合で近くのカラオケボックスにて1時間ほど練習することになっていました。私は30分近く遅れてしまいましたが、何とが合流できて良かったです。練習ではまぁまぁの出来で、これなら何とかOK? という感じだったのですが・・・。
 その後、みなで会場へ向かいました。会場に荷物を置き、私はNUAでもお会いしたみつこさん&そのお友達と軽いお昼を食べて、会場へ戻りました。  

 午後2時半開演。客席は50位の椅子がいっぱいになっていました。
プログラムNo.1はかわいい女の子でした。2,3年生くらいかな〜? しかも「パイナップル・プリンセス」の弾き語りです。つっかえることもなく、とても上手でした。
その次二番手が「ホイホイ・オハナ」ということになりました。ええ〜もう出番!? ドヤドヤとステージの方へ移動。考えてみたら並び順も決めていませんでした。みな勝手に空いてるところに乗って、テキトーです。マイクの設置もテキトー。(^^; 曲目は「きよしこの夜」「見上げてごらん夜の星を」「真夜中のウクレレ(ホントはギター)」の3曲。演奏も勢いで、直前の練習はなんだか吹っ飛んでいましたぁ。。。でも何とか最後までやり遂げました。終わりました。楽しく?出来ました。 観客の拍手を貰って、メンバーみな笑顔でステージをおりました。
 さて後は、みなさんの演奏を楽しむだけ! ソロありユニットあり弾き語りあり、盛りだくさんで聴き応えありました。

 5時過ぎ?閉演となり、会場を片付けて有志で二次会へ向かいました。
二次会は、居酒屋さん。飲んだり食べたり。歌本が出てきて、見ながら懐かしい曲を弾いて歌って、またまた楽しく過ごしました。さらにいろいろ教えて貰ったり。
みなさんお疲れさまでした。どうもありがとうございました。
私も一層、精進します。

 (12/16加筆)

<音楽日記 タイトル一覧>


TOP【うくれれ・すき?】へ
close