スクランブル残党Facebook公式ページ

スクランブル残党Twitter公式アカウント

スクランブル残党Google+公式アカウント

スクランブル残党mixi公式アカウント

ソーシャルボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



更新情報

新しい人事体制のお知らせ【2016年7月16日】
中間法人スクランブル残党は新しく会長、代表理事、副代表理事、会計理事の役職を設けました。
最高地位の会長には野沢あや、代表者に当たる代表理事には冬季ねあ、代表者を補佐する副代表理事並びに会計理事には岡本絵莉が就任しました。
もともと「冬季ねあ」と「岡本絵莉」はそれぞれ、野沢あや会長の活動称号の一つでしたが、立花高校の生徒二人が野沢あや会長の弟子として襲名したものです。 現在の「冬季ねあ」と「岡本絵莉」は二代目に当たります。

スクランブル残党専従事務局長就任のお知らせ【2015年12月23日】

本日12月23日に諸般の事情により、福岡県古賀市に住むメンバーの冬季ねあが「スクランブル残党」の専従事務局長に就任する運びとなりました。
スクランブル残党やメンバーの活動に係わる連絡は、すべて冬季ねあが担当することになりましたので、宜しくお願いします。
来年は良き一年となりますように。

はてなブックマークについてのお知らせ【2015/09/17】

SNSサイトで日本最大のソーシャルブックマークサイトの「はてなブックマーク」における「同人サークル・インディーズレーベル・ネットレーベルの公式サイト」で
当サイトがブックマーク登録者数世界一になりました。
具体的な数字は今のところ「304」件登録されてます。
ファンの皆様の応援・ご声援に、この場を借りて深い感謝の意を申し上げます。

今後、もし当サイトのブックマーク登録者数を越える「同人サークル・インディーズレーベル・ネットレーベルの公式サイト」を発見された方はご一報下さい。


その他

出雲朝廷グループに関する法的情報はすべてこちらにまとめています。
法的情報


※お知らせ・更新情報はすべて当方社団役員が執筆しています。
sound.jp/jpopに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright (C) 1957-2016 Scramble Zantou. All Rights Reserved.

BANNER

【Site Address】 [ http://sound.jp/jpop/ ]











定款

スクランブル残党定款規約 定款制定日 平成28年4月2日
第1章 総 則
第1条(名称) この団体は、スクランブル残党(スクランブルザントウ)と称する。
第2条(主たる事務所) この団体は、主たる事務所を福岡県古賀市に置く。
第3条(目的) この団体はスクランブル残党と称するブランド名でサウンドコンテンツ及びグラフィックコンテンツの制作・展示・販売する
事業を行い障害者や立花高等学校同窓生の生活改善に資することを主な目的として、その目的に資するため、次の事業を行う。
(1)風景イラストの制作・展示・販売
(2)伝統的、ワールド的、スピリチュアル的世界観を表現した自作音楽の配信・販売
(3)インディーズ音楽CDの製作・販売
(4)パソコン用自作フォントの電子通信販売
(5)この事業の現場従事者全員を発達障害者又は立花高等学校の同窓生とし、特別支援が必要な人達が働ける居場所へと発展させる
(6) クラウドファンティング、クリック募金といったインターネットサービスを利用した事業活動資金の調達
(7) 前各号に附帯又は関連する事業
第4条(構成員) この団体の構成員は事業目的に賛同する「役員」と「役員以外の一般社員」を持って組織する。
第5条(公告の方法) この団体の広報、事業報告、収支決算について電子公告をするウェブページのアドレスは、次のとおりとする。
電子公告の方法により行うURL: (1)http://sound.jp/jpop/
第2章 社 員
第6条(入社) 社会事業に志がある者で、この団体の事業に賛同し、所定の申込を経て入社した者を社員とする。
第7条(退社) 社員は、いつでも退社することができる。ただし、10日以上前にこの団体に対して予告をするものとする。
第8条(社員資格)この団体の役員・社員の条件は以下のとおりとします。
以下の条件を満たさない役員・社員はその資格を失うものとします。
(1) 法人又は20歳以上の制限行為能力者でない個人であること。   (2) 本定款規約の全ての条項に同意すること。
(3) 過去、現在又は将来にわたって、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、えせ右翼団体、
特殊知能暴力集団、詐欺グループ、霊感商法団体その他の反社会的勢力に該当せず、反社会的勢力と関係を有しないこと。
第3章 運 営
第9条(決定) この団体の重要事項については、社員総会において社員出席者の過半数の同意をもって決定する。
第10条(議決権) 社員は、各1個の議決権を有する。
第11条(問題) この団体は諸問題が発生した場合は、随時会議を開催して審議を行い、その議事は社員出席者の過半数の同意をもって決定する。
第12条(改正) この定款規約は社員の過半数の同意をもって改正することができる。
第4章 役 員
第13条(役員) この団体に、次の役員を置く。(1) 代表理事 1 名(2) 副代表理事 1 名(3) 会計理事 1 名(4) 監事 1 名
第14条(代表理事の職務及び権限) 代表理事は、この団体を代表し、法令及びこの定款規約の定めるところにより、その職務を執行する。
第15条(副代表理事の職務及び権限) 副代表理事は代表を補佐し、代表理事が欠員のときは代表理事の職務を遂行する。
第16条(監事の職務及び権限) 監事は、この団体の業務及び財産の状況、理事の職務の執行を監査する。
第17条(会計理事の職務及び権限)会計理事は、この団体の財産管理状況全体を把握でき、財産目録の作成及び事業収支の決算を行う。
第18条(退任)役員が自ら退任を希望する場合、代表理事は当該役員の退任を速やかに認めなければならない。
第5章 計 算
第19条(事業年度) この団体の事業年度は、毎年4月1日から(翌年)3月31日までの年1期とする。
第20条(事業計画及び収支予算) この団体の事業計画については、毎事業年度開始日の前日までに代表理事が作成する。
第21条(財務) 活動に必要な資金については、会計理事が適正に管理を行い、毎年定期に代表理事の閲覧を受けるものとする。
第22条(取引) この団体が保有する金融機関口座は、この定款規約の第1章 第3条に明示した事業に伴って生じる、次の主な目的に沿って利用する。
(1)他の企業等の取引相手からの報酬及び対価を受け取る。 (2)活動に必要な物件費、人件費、料金等を支払う。
(3)活動資金の出納管理及び税務処理への記録利用。
第6章 附 則
第23条(役員の責任) 第三者又は災害等の不可抗力、特定の社員個人の自発的行為に原因がある場合を除いて、業務執行、役員任命、口座取引等この団体に
係わる一切の業務・事柄について、責任はすべて代表理事が負うものとする。
第24条(定款制定日) この団体の定款規約制定日は平成28年4月2日とする。
第25条(種類) この団体は、権利能力なき社団(人格なき社団)の形態を採用する。
第26条(連絡) この団体の連絡先は次のとおりとする。
電子メールの方法による連絡先:scramblezantou@googlemail.com
第27条(定款規約施行日)この定款規約は平成28年7月25日より施行する。
第28条(法令の準拠) この定款規約に定めのない事項は、すべて法人・団体に係わる法令に従う。