English



■太鼓奏者 茂戸藤 浩司(もとふじ ひろし) <facebook page>

 かつて日本太鼓界で誰も成し得なかった「太鼓」と「ロック」を融合させた第一人者。

 幼少の頃より東京下町の太鼓保存会に所属し、盆踊りやお祭りなどで活動。
 15歳で東京のプロ太鼓集団の草分け 「大江戸助六太鼓」に入門。
 伝統的基礎打法を習得するかたわら、セミプロメンバーとして活動。
 その後レギュラー・プロメンバーを経て、27歳で師範の地位に就く。

 同時期に、太鼓・三味線・尺八をフィーチュアした世界初のロックバンド「六三四mushashi」
 結成メンバーとして参加。
 その後、太鼓の新たな可能性を広げるべく「大江戸助六太鼓」より独立。

 ロック・テイストを取り入れた太鼓デュオユニット「武<TA-KE-RU>」、多国籍のハイブリッドなリズムを
 組み入れた「プロフェッショナル太鼓術打究人-Da.K.T.-」、高速アコースティックユニット「しらせ」など、
 多数のバンドやユニットの結成に参加。
 現在はソロ活動と並行し、ハードロックバンド「刃-yaiba-」「HOT ROD KIXXS’」の所属メンバーとして
 活動中。

 また、あらゆるジャンルの音楽、楽器、芸能との「コラボレーション(共演)」、
 「インプロヴィゼーション(即興)」、そして「フュージョン(融合)」をこなす、太鼓奏者としては
 数少ないフリースタイルの“セッション太鼓プレイヤーの草分け”としても、各方面でその名を知られている。

 日本の太鼓本来の魅力である、伝統的奏法技術に裏打ちされた「呼吸」、「間」の表現。

 そして指の先からから足の爪先まで美意識を極限まで追求した「迫力」と「品格」を併せ持った、
 助六流をベースとした「型」を有した打法。

 さらに、長年の経験と鍛錬および独自の研究によって編み出された、柔らかくしなやか且つシャープで
 スピード感があり、あらゆるリズムに対応可能、尚且つスタイリッシュな「茂戸藤流太鼓術」。

 これらをすべて兼ね備えた唯一無二の太鼓打ちとして、また太鼓の新たな道を切り開いた
 先駆者の一人として、日本太鼓界にとどまらず海外でも高い評価を浴び続けている。


−近年の主な参加作品−

■音楽参加

 ◇映画:

 「NARUTO疾風伝-ブラッド・プリズン-」(2011年)
 「NARUTO疾風伝-ザ・ロストタワー-」、「雷桜」、
 「のぼうの城」(2010年)
 「NAUTO疾風伝-火の意思を継ぐ者-」(2009年)
 「少林少女」、「ゲゲゲの鬼太郎〜千年呪い歌」、
 「NARUTO疾風伝-絆-」(2008年)
 「NARUTO疾風伝-劇場版-」(2007年〜)
 「戦国自衛隊1549」、「あらしのよるに」(2005年)
 「イノセンス」(2004年)

 ◇ゲーム音楽:

 「GENJI」、「餓狼伝」(2004年)
 「GENJI-神威奏乱-」(2007年)
 「信長の野望Online」(2009年)、他

 ◇TVドラマ:

 「大奥〜華の乱〜」(2005年)
 「NHK大河ドラマ 風林火山」、「しゃばけ」(2007年)
 「13歳のハローワーク」(2012年)、他

 ◇TVアニメ:

 「怪〜ayakashi〜」(2006年)、「モノノ怪」(2007年)
 「NARUTO疾風伝」(2007年〜現在)
 「地獄少女三鼎」(2009年)、他

 ◇テレビCM:

 「JRA(日本中央競馬会)〜日本ダービー編〜」
 「伊藤園 お〜いお茶(太鼓指導)」、他…

 ◇舞台:

 「眠狂四郎無頼控(主演:GACKT、音楽:SUGIZO)」(2010年)
 「龍と牡丹(主演:早乙女太一)」(2011年)
 「龍と牡丹2012(主演:早乙女太一)」(2012年)

 ◇CD:

 「MR.BIG/LIVE FROM THE LIVING ROOM」(2011年)

−主な共演ミュージシャン−

 ■洋楽

 ◇MR.BIG/ロックバンド
 ◇coba/アコーディオン
 ◇大江千里/シンガー
 ◇川井憲次/作曲家
 ◇SARO/タップダンサー

 ■邦楽

 ◇一噌幸弘/笛
 ◇木乃下真市/津軽三味線
 ◇上妻宏光/津軽三味線
 ◇小山豊/津軽三味線
 ◇みやざきみえこ/箏
 ◇竹澤悦子/箏
 ◇国本武春/浪曲師

−主な太鼓指導歴−

 早乙女太一(俳優)
 松岡昌宏(TOKIO)
 高田延彦(元格闘家)
 市川海老蔵(歌舞伎俳優)
 クォン・サンウ(韓国俳優)
 酒井法子(元女優)



TOPへ戻る











close