Gストリングのたどってきた道

1979 MNEMO、上智大学在学中に川口功らとバンド結成。
1980 バンド名を VIA とし、神奈川大学を中心に活動する。
1983 MNEMO、ワーナー・パイオニア(当時)のF氏と出会い、 TAO の元メンバーたちを紹介される。岡野治雄(ベース)はそのうちの一人で、後に栗原務がこの4人の暫定ユニットに合流する。
1984 MNEMOとそのメンバーたちより EUROX が結成され、まずサントリーのCMイメージソングとして、MNEMO作詞作曲の「PRIDE」が採用され、全国オンエアされる。さらに同社の他のCMイメージソング「COLD LINE(井上大輔・曲/MNEMO(pn.KING REGUYTH)・詩」でワーナー・パイオニアよりデビュー。またさらに日本テレビ系アニメ「機甲界ガリアン」のテーマ曲(井上大輔・曲/MNEMO と三浦徳子・詩)を担当し、発売。15万枚のセールスを記録。そしてまたさらにミキハウスのCMイメージソングも担当し、好評を得、リリース要請が激しく起こる。ワーナーの世界ネットワークにより、アメリカ、イタリア、イギリスからリリースのオファーが来る(実際にイタリアでは発売)が、同年末、MNEMO が突然脱退し、全てのオファーが灰燼に帰す。
1985 MNEMO、川口と再合流し、ベーシストして高い評価を得る山口じゅん、新進気鋭のドラマー杉山靖幸を紹介され、 ELIXIR を結成する。以後国分寺GOKサウンドを中心に、デモテープ制作のみのバンド活動をする。
1988 「SILVER TEARS (IN YOUR EYES)」がフジフィルム主催の「1万人審査」で第二位となり、「AXIA特別賞」 を受賞する。この頃杉山靖幸は REDS のドラマーとしてキティー・レコードよりデビューする。
1989 ポニー・キャニオンのディレクター S.P氏と出会い、社およびフジ・パシフィックの援助を受ける。
1990 一口坂スタジオなどでレコーディング。MNEMOの弟、根本一文と佐々木聡作が参加。
1992 ザ・ミュージックスのS氏と出会う。
1993 MNEMO同社と契約。ニューヨークへ、高橋真梨子さんのカーネギー公演に同行。嘉多山信が参加、川口が脱退する。また、根本一文も脱退。
1994 MNEMO、杉山と共に高橋真梨子さんのロイヤルアルバート・ホール公演に同行。同年末、F氏と再会。
1995 2月 F氏プロデュースにより、アルバム「OMNICHRONISM」録音開始。
3月 ロンドンのエア・スタジオでミックス、メトロポリスでマスタリング。
5月 ダブルオー・レコードと契約。
9月 デビュー・シングル「ROSEMARY c/w 夢の中で」を発売。
12月 アルバムをリリース。
1996 4月 FMとやまでMNEMOと向山かよ子さんによる「アダルト・エデュケーション」(ディレクターK氏)スタート。
10月 広島FMでも「週感HPP」(ユニオン音楽事務所提供・ディレクターY氏)をMNEMOが担当する。
6月 第二シングル録音開始。
1997 1月 ダブルオー・レコードとの契約解消。
4月 日本テレビ系「TVじゃん!」の挿入歌として「君にたどり着いた」がオンエア開始。
7月 ビクター・ザバより同曲(c/w FEEL ME〜風の中に)発売。
1998 バンドを自らマネージする組織Gストリングス・クラブ発足。またGストリング・ファンクラブ発足。
4月 嘉多山、佐々木脱退。
5月 ギターの栗原務、キーボード大久保薫が加入。
6月よりレコーディング開始。12月に完成。同時に川口功が加入。
1999 1月 Gストリング・ネットクラブ発足
5月 アルバム「MONGRELS IN THE DOG SHOW/THE NIGHT OF SIRIUS」をリリース。
9月 メンバーが、JUN MNEMO Stick ISAO の4人になり、CDの全国発売が決まる。
close