石川二三夫 プロフィール

石川二三夫

1957 12月23日東京都生まれ。18歳でブルースハープを手にする。
1982 「JUKE」でデビュー。
1986 アメリカに渡り、シカゴを中心に一年間ライブ活動。Barbara LaShour Blues Band参加の他、 James Cotton , Billie Branch , Sugar Blue, 等多くのブルースミュージシャンとのセッションライブ。 またBB.Kingのアルバムや映画「ブルース・ブラザーズ」で知られている「COOK COUNTY JAIL」で慰問演奏。
1988 アメリカゴスペルグループ「ステップル・シンガーズ」来日の際、
ゴスペルの父、ポップス・ステップルとのセッション。
コンビニエンスストア「サンチェーン」のCM音楽を手がける。
1989 オムニバスアルバム「GOTTA MOVE ON UP/A BLUES ANTHOLOGY:TOKYO Vol.1」発売。
フジTV春のキャンペーンCM音楽担当。
ボ・ガンボスの中野サンプラザライブにゲスト出演。
1990 ボ・ガンボスのゲストプレイヤーとして全国ツアー。
ブルースバンド“Jungle Boogie”結成。
日本生命のPRビデオ(アメリカ・ルイジアナにてロケ)に出演。
1991 “Jungle Boogie”ライブビデオ「Going Home」製作。
1992 ボ・ガンボスCD「ウルトラヴェリン・エレファント・ガンボ」に参加。
シャイ&ムーニーCD「Big Easy」(コロンビア)に参加。
尾崎 豊 追悼アルバム「レクイエム」レコーディング。
1993 シカゴより来日したBarbara LaShourと大阪にて共演。
小出 斉(ローラーコースター)と四国ツアー。
ロッド・ピアッツァのCD「HARP BURN」の解説。
1994 シカゴより来日したSugar Blueと六本木バレンタインにて共演。
大城光恵のレコーディングに参加。
Sonny Boy Williamson 「One Way Out」,
Shakey Horton「THE SOUL OF BLUES HARMONICA」
Little Walter 「BEST OF Little Walter」のCD解説。
(CHESS BLUES COLLECTION)
1995 世良公則CD「DO(動)」より“PASSION”に参加。
日比谷野外音楽堂「ブルースカーニバル」参加。
Buddy Guy,Otis Rush 等と共にCHICAGO FRIENDSのメンバーとして
関西ツアー参加。
小出 斉と「ROOSTER BLUES NIGHT」として、恒例の四国サマーツアー参加。
インクスDO VIDEOより「ブルースハープ入門(初級編)」発売。
MADWORDS「本牧ジャズフェスティバル」参加。
横浜国際ハーモニカ・フェスティバルに出演。審査員も勤める。
近藤房之助のライブに参加。同時にライブレコーディング。
1996 MADWORDS「Hey!MAD-WORDS」発売。(日本晴Records)
初のソロアルバム「RED HOT BOOGIE」を発売。(P-VINE)
菊田俊介のゲストで新宿パークタワー・ブルース・フェスに参加。
同時にライブレコーディング。(ゲスト 鮎川 誠)
音楽雑誌「PLAYERに半年間のハーモニカ講座を連載(1997/2まで)
1997 MADWORDS 2nd「Back!Back!Back!」発売。(日本晴Records)
「養命酒」のCM、英会話ECCのCM音楽担当。
日本漫画家協会賞 大賞受賞者「ますむら ひろし」CMキャラクター
アルバム「アタゴオル・クリスマス」の中“紅マグロの夢”に参加。
1998 サッポロビール“スーパースター”のCM音楽。
マサオ・ホンダのシングルCD「Z・I・Z・Z」として発売。
ますむら ひろしドラマCD「アタゴオルは猫の森」“夜汽車になりたい”、
馬場俊英アルバム「OVER THE MOUNTAIN 」“夜空23時59分”に参加。
1999 ブルースバンド MORI ELECTRIC 「INTO THE BLUES」サウンドプロデュース。
2000 MADWORDS 3rd「未来のとけい」発売。(日本晴Records)。
Robart Johnson トリュビュートアルバム、MADWORDSとして2曲参加。
2001 コーヒーギフト「AGF」“夏バージョン”CM・BGMを担当。
ラッパーGAKU・MC「A day in the life」(8曲目I wish)レコーディング参加。
2002 5月にHipHopグループでお馴染みのRIP SLYMEのレコーディングに参加。
録音はマディ・ウォーターズ「マニッシュボーイ」。
6月、HipHop、スパノヴァのレコーディング。
永瀬正敏主演人気映画「濱マイク」シリーズの「歌姫」BGM録音。
2003 1月 藤本美貴ファーストアルバム「MIKI@」3曲目"駅前の大ハプニング"レコーディング参加。 つんくプロデュース。2月26日発売。
布袋寅泰アルバム中曲「EVIL DANCE」に参加。2003年9月26日発売予定。
3月マクドナルドCM BGM担当。3月24日より1ヵ月のONAIR。
TV CMのBGM:洗濯洗剤「アリエール」,ベビーカー「コンビ」
小出斉、MooneyとのDuo、Howling loochie Br,Mad-Words(JugBand),
小出斉、江川ほーじん、岡地曙裕とのセッション、藤井康一 他、都内、全国で活動中。

小出 斉

1957 新潟生まれ。小学校から中学校にかけて、GSやローリング・ストーンズなどから音楽を聴き始め、 71年のB.B.キング来日をきっかけにブルースを聴き始め、ギターを手にする。
1976 上京。大学のロック・サークルで吾妻光良氏と出会い、ギターその他を学ぶ。吾妻氏の紹介で、 78年頃、山崎よしきをリーダーとするローラーコースターに参加。その後、 ローラーコースターの活動と並行して、永井隆率いるブルーヘヴンにも加わり、 ヴィヴィド・サウンドよりアルバム発売。
1980 ジュークのハーピスト、石川二三夫と知り合い、 82年のジュークのライヴ・アルバムにゲスト参加。 ジューク解散後、アメリカで腕を磨いてきた二三夫とジャングル・ブギを結成、ライヴ・ヴィデオを残す
1982 ローリー・ベルの日本ツアーのバックをつとめる(ライヴ盤がPヴァインよりCD化)
1988 東京のブルース系中堅を集めたオムニバス、『ガッタ・ムーヴ・オン・アップ』を石川二三夫と共同プロデュース。 また、96年、石川二三夫のソロ・アルバム『レッド・ホット・ブギ』(Pヴァイン)もプロデュース/演奏参加する。 ローラー・コースターではヴィヴィド・サウンド、Pヴァインから『That's Nothing New』『Keep It Up(featuring小出斉)』 『Boogie Discounter(featuring吾妻光良)』『Something For Little Walter(featuring妹尾隆一郎)』 『Keep On Going』アルバムを発表。
1995 国際ハーモニカ・フェスティヴァルで、レイフル・ニール、ビリー・ブランチらと共演。 パークタワー・ブルース・フェスティヴァルでロバート・ジュニア・ロックウッドと共演、 アルバムも残す(『スウィングズ・イン・トーキョー』Pヴァイン)
1996 ビッグ・ジェイ・マクニーリーの日本ツアーのバック
1998 パークタワー・ブルース・フェスティヴァルでパイントップ・パーキンス、デイヴ・マイヤーズらとセッション
1999 ローラーコースター≧チビ・コースター名義で『25th 』をサウスサイド・レーベルから発表。 『チビコースター/ライヴ・アット・ボトルネック・カフェ』また、ロバート・ジョンスン・トリビュート・アルバム 『悪魔に魂を渡す13の方法』にもソロで参加。「ハネムーン・ブルース」を収録。
2002 ローラーコースターで『Japan Impact』を発売。
2003 演奏活動の他、音楽誌、レコード・ライナー・ノーツなどで原稿執筆。 著書に『ブルーズの世界』(三井徹共編)『ブルースCDガイド・ブック』(ブルース・インターアクションズ) 『ブルース・ギター ザ・バトル・オブ・マスターズ』(ミュージック・マガジン社)などがある。 現在、ローラーコスター/ちびコースターと、石川二三夫とのデュオでライヴ、 石川二三夫、江川ほーじん、岡地曙裕とのブルースバンドで活動中。

江川ほーじん

                                           
1961 6月15日 大阪府松原市生まれ
○6才頃に父親のレコードを勝手に聞き始める。(E プレスリー、H ベラフォンテ、スプートニクス等)
○10才の頃ラジオの深夜放送で音楽に目覚める(当時のチャートはカーペンターズ、M ポルナレフ、G オサリバン等)、と同時に母親のガット・ギターを勝手に弾き始める。
○ビートルズのバンド・サウンドにショックを受け楽器屋へ、ジョンのファンだったが手にしたのはベースだった…。13才の秋だった。
○17才、大坂市立工芸高校中退、ミナミのハコ・バンドにもぐり込む。
○19才、上京。
1981 末吉、スティーブ・衛藤、ホッピー・神山 等の在籍する爆風銃(バップガン)に加入
1982 爆風スランプ結成, 5thアルバムまで参加 '89 脱退
1990 ライナセロス結成 アルバム3枚を発表
1997 グラハム・セントラル・ステーション 大坂、福岡でのライヴに参加。 水野正敏とのツイン・ベース・プロジェクト 、ポートフォリオで2枚のアルバム発表
1999 ツイン・ベース・プロジェクトに青柳誠、東原力哉を迎え ダブラーズと改名。 ファースト・アルバムをリリース

岡地曙裕

1957 9月24日生まれ

吾妻光良&スウィンギンバッパーズ、ブレイクダウン、ボ・ガンボス等の グループで活動。バーバラリン、オ−ティス・ラッシュ、オーティス・クレイ ジルジョンソン、ネビルブラザース、ボーディトリー、スリムゲイラート、 BB.キング等とライブ、ツアー、レコーディングなどで活躍する 日本有数のブルースドラマー。

top
close