デリシャスティックの歩んで来た道、思い出を語ります。

デリシャスティックの活動〜第二期〜
 7月のある日

新ベースマンとして「ジーコ」を誘う。

「一緒に、投げてくれない?」     ・・・「喜んで。」

7月某日

「3曲目どうするー?」

てつろうが「Dancing in the street」の楽譜をつくってくれたので、それを歌うことに♪JP-actの先輩バンド『恋Menズ』が歌っていた曲。

7月30日夜

アカペラバンド「HEIDI」の主催する名古屋駅でのストリートライブに「魂よしこ」と共に参加。この日3回目のステージにメンバー一同さすがに疲労した様子。

「でも、めちゃ楽しかったね♪」「でも、げれなくて残念だった。。。」「うん、げれないとパワーを出し切れない。。。」

…我慢できなかったひっきぃ、手渡しでスティックを配布。

とある日

「新曲増やしたいねえ」「どうするどうするー?」「オリジナルなやつやりたい。」「リードやってみたいんだけど・・・」「コーラスはどうするのさ?」「あーだこーだ・・」

「じゃあ、この2曲で。」「楽譜つくらなきゃーうひー。」「・・・いっぱい練習しなきゃね。

やまちゃん、「最後の夜」「Let It Be」朝まで耐久楽譜作成の日々。

てつろう、「案外、いいんじゃない?受けてみても。。。オータムライブ(所属サークルJP-act主催のライブ)オーディション。」

8月の日々

練習しまくる日々。相変わらず高音とリズムに苦しむメンバーたち。

「いやーでも、楽しいわ〜」「おなかすいたー」「アイス食べにいこう」

8月20日

豊田市、乙部ヶ丘での夏祭りに出演。とてもきれいな住宅街とあたたかい住民の方々にメンバー一同感動。楽しいステージに、うれしさのあまりMCのはずむメンバーたち。

ひっきぃ「台湾でもデリシャスティックは・・・こめぼうが。。ぶつぶつ」

ハプニングもありつつも、子供達にも楽しんでもらえてスティックを配り切れたことに大満足。「楽しかったあ!」

8月27日

棒投の練習をした。そしてサークルライブのオーディションを受ける。だめもとなのでメンバーはみんなノリノリ。本番ではもちろん。。。全力で棒投!案外受け取っていただけて大喜び♪

「楽しかった♪」「あー音はずした」「まあでも楽しかったさ♪」「案外、いいんじゃない?」

 

・・・・・・な、なんと・・・

そしてこの日の帰宅途中、海に浮かぶスティック(「写真」参照)が発見された。

9月の日々

オータムライブに向けて練習をする。以前よりちょっとはましに歌えるようになったと少し思うメンバー。・・・後、そうでもなかったことが発覚。

ステージでの立ち振る舞いについてはじめて話し合う。

「俺らってダサいよね」「華がない・・」「ひっきぃさぁ、カウントおかしくない?」

9月棒日

サークルの栄でのストリートに出演。「Let It Be」、「Dancing in the street」、「up the ladder to the roof」を歌う。てつろうのエネルギー消費最大の3曲。そして音をはずしまくるコーラス隊。

完成度の低さにメンバー一同自分達に驚くが、意外にウケがよく(少なくとも自分達はそう思ったが・・・)。。。

「J-popありがたや」

10月某日

ひっきぃの車で、やすいっち、じーこ、やまちゃんが大須デートへ。

慣れないおしゃれを頑張ろうということでいくつか古着屋を回ってみる。タイトなじーこが完成。さらにタイトなやすいっちが完成。すごい勢いで服をかきまわす三人。

やまちゃん「ごほごほ」

10月棒日

ふじの車で、ふじ、やまちゃんが大須デートへ。

慣れないおしゃれを頑張ろうということでいくつか古着屋を回ってみる。タイトなふじが完成。すごい勢いで服をかきまわす二人。

やまちゃん「ごほごほ」

10月9日

オータムライブ本番!!僕らはトップバッター。ライブハウスでのライブにみんなどきどき。始まる前に会場のスタッフさんから注意が。

「何か投げたりして天井の機械に当てたりしないでくださいね♪」

「・・・!」焦るひっきぃ。交渉。 スティックが軽るかったので問題はなかった。

ひっきぃ「よかった・・・ライブができなくなるところだった汗」

そしてライブ!!天井に気をつかいつつも、のびのび投げるメンバー。デリシャスなえんぴつを投げたひっきぃ。歌の出来は。。。

しかし無事終えることができた(たぶん)。ありがとうございました!!

10月下旬

イブイブライブ出演が決定!!

栄でのストリートライブに出演。いつもながら雰囲気で押し切り、後で録音したものを聴くと。。。でもとっても楽しかった。

そして椙大祭に向けて新曲「さよならじゃない」をやることに。風邪と戦いながら楽譜をつくるやまちゃん。そしてはじまる、恒例になった(いいのか)怒涛の新曲集中練習。

11月12日

椙大祭に出演。風邪ひきのメンバーが多かったが無事新曲も披露した。

なんとスティックが投げる前に売れてしまうという不測の事態が!嬉しいようで少しかなし・・・いや、しかし楽しかった。

お客さんのことを考え、スティックをコントロールして投げる事、さらにはすばやく、多く投げることが課題として認識された日であった。

12月11日

栄「LACHIC」にてdocomoもイベントに出演。クリスマス前のキラキラした会場でお客さんもたくさん。とても楽しく歌わせてもらった。

ひっきぃ、てっちゃん、ふじ、やすいっちがラーメン屋へ。おいしかった。

そういえば

これぐらいの時期から練習後は、てっちゃんとやすいっちは自転車で。ジーコはふじの車で、やまちゃんはひっきぃの車で送ってもらいつつ帰宅という謎の習慣がはじまる。ふじ、ひっきぃ、遠回り。全員それなりに近いところに住んでいるらしい。

ちなみに、真冬のチョコ味はかたすぎてあまり美味しくない。でも家のなかだとおいしい。

12月23日

JP-act主催、クリスマスイブイブライブ「Party On!」に出演。

メンバーそれぞれがコメントカードを書いてクリスマス仕様のスティックを投げた。

そしてとても大きなスティックを用意。楽しんでもらえたようだ。また、じーことやまちゃんの企みによりアレ以外の棒状のものが投げられた。チョコバ○トとか・・・。

新年

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

1月のある日

新曲「HANA」にとりかかる。コーラスは全員高音。つらい。学習能力がないらしい。

ひっきぃがメンバーにはめられサビのリードを歌う事に。苦しい。じーことてっちゃんも苦しい。やまちゃんはうれしい。ふじは適当。やすいっちは一生懸命。ぱらとぅんー。

デリシャスティックの活動〜第一期〜
3月下旬

JP-act春合宿(新歓合宿)にて「ひっきぃ」が「ふじ」と「名大祭(名古屋大学のお祭)に向けて男バンド(男だけで構成されるバンド)組みたいね〜」という話をする。やまちゃんを誘おうという話になる。この頃から、ひっきぃふじやまちゃんが3人でよくコンビニに行くようになる。

うまいもの買いに行こうぜ!!」。。

4月上旬

ひっきぃ、メンバー集めに苦労しまくる。

やまちゃん」しぶりつつも決定。(が、今では異常なほどやる気を見せているらしい。)

4月某日
かっこいい曲をやりたい!ということで先輩バンド『RAVRING』の歌っていた「up the ladder to the roof」を思いつき、「よし、これやろう♪」
4月下旬
一気に「やすいっち」「だいちゃん」「てつろう」がメンバーに決定。テナーがいないことに気づく。しかし強行突破。
ある日

バンド名をどうしようかという話になる。あいかわらずうまいもの通いがやめられないコンビニ3人組がメンバーの共通点を探す。(そういえば、この頃は名大近くのコンビニにチョコ味があったなぁ・・ひっきぃ談。) コンビニ3人組の自己中心的な考えにより浮かんだワードはもちろん。。。

後、ひっきぃの提案によりバンド名が決定。ひっきぃ自画自賛。「これはおしゃれでしょー」

5月某日

ようやく練習を始める。みんなの予定を合わせた結果全然合わず、微妙に時間が取れそうな平日、金曜の午後に集まって練習することになる。お得意の強行突破。

案の定、毎回の練習のメンバー集合率は6分の4くらい・・・。

5月中旬

2曲目を決めようということに。「楽譜どうしよー」「楽譜ないと間に合わないよ?」

またも先輩バンド『RAVRING』のやっていた曲が候補にあがるがさすがにそれはどうなんだということで、先輩バンド『VAG』のやっていた「Always」に決定。楽譜を少し手直しして練習開始。この時点で名大祭まであと3週間くらい・・。メンバー集合率は変わらず。

5月下旬
過酷なスケジュールの中(自業自得)、どうにか2曲完成。
6月3日

名大祭前、最後の練習。MC考えなきゃ!ということで、MCを考え始めた。

だいちゃん投げようぜ!もう投げるしかない!!」 「その手があった!!」

6月4日

名大祭出演!朝てつろうやまちゃんがはりきってスティックをいっぱいもってくる。どきどきしながらもMCではじけてみる。・・・意外に良い反応をもらい、調子に乗ってスティックを投げまくるメンバーたち!!とても満足のいくステージに♪そしてこの日メンバーの中に共通の感情が。「投げるのって、楽しい・・・。」

しかし1日目途中で雨が降ってきて1日目に出演したので2日目の出演はなしに。ちょっと残念に思いつつも、二日目のステージの後サークルの打ち上げでミニステージやろうぜということに。ひっきぃだいちゃんやまちゃん、お店に行く前にこっそり(本人達としてはそのつもりだった)寄り約50本のスティックをコンビニで購入。メンバー一同、打ち上げのひと時を・・楽しんだ。

6月某日

「名大祭まで、ほんとにお疲れ様。」「いいバンドだったよね、なんだかんだで。」「うん、また打ち上げとかで歌えたらいいね。」「うん、またいつか投げれたらいいね。」「楽しかった、ありがとうみんな・・・。」

・・・ちょうどそんな頃、JP-act主催、「名古屋港、jetty広場ストリートライブ」が近づいてきていた。「…jettyだけ、出ない?」 さらに営業の話も。「出演バンド、不足してるらしいよ」 

「もうげるしかなくない?」「てかげたい」「僕らがげずに誰がげる」「げよう!」

・・・投げ続けることに!!

 

6月半ば
・・・とはいいつつも・・・多忙なメンバーたち。集まれない日々が続く。
7月某日

ホームページ作成にあたり、みんなに好きなスティックを聞いた。

やすいっちの好きなスティックはー?」  「無い。」   「えっ・・・ 」

7月某日
やまちゃん、誕生日に200本を超えるスティックをプレゼントされる。
7月のある日

ひっきぃ、台湾への旅行にて以前からの計画通り、台湾バージョンのアレを手にれる。

皆で試食。といっても味は一種類のみだが。。。そして味は…変わらぬ優しさ。

7月29日

第一期、最後の練習。気合が入る。

ひっきぃの手に入れてきたアレをJETTYストリートで使用することに決定。

7月30日昼

名古屋港、JETTY広場でのサークル主催ストリートライブに参加。

棒投に向けて気合を高め、ともすれば練習以上に棒投の準備に一生懸命になっていたが、結局。。。

 

そして、だいちゃんがこのライブでデリシャスティックを卒業。だいちゃん本当にお疲れ様、そしてありがとう。

第一期デリシャスティック、閉幕。

 

棒投 日記

写真

掲示板 メンバー スティック もち曲 ご連絡 リンク トップへ DS
 
close