ジョージ・バターワース (George Butterworth 1885.7.12 - 1916.8.5)

  ロンドンに生まれ、第一次世界大戦に応召、激戦として知られるソンムの戦いのなかでポジエールにて戦死。 RVW(ヴォーン=ウィリアムス)は二番目の交響曲である《ロンドン交響曲》を彼の追悼に捧げました。 出征に先立ち、草稿を含めた身辺整理がなされていたため、没後に残された作品は数えるほどです。 しかし、いずれも珠玉の逸品です。

 声楽曲   管弦楽曲 




close