[ 戻る ]

[ 私は敗北主義者です ]

そう、
あの子には一度だけ
餌をあげたことがあった
疑うこと知らない
真っ直ぐな瞳(め)
もう、
遊びには行けないね
閉ざされたバスタブの中
最後の晩餐の
悪趣味な遺影

ゆるして

五時間の苦痛の果てに
きみは屑肉になった
何も出来ず
手も届かず
ヒトで在ることを憎んだ

2002年 春皐月
届かない慟哭は満ちた
また一つ
つみの刃が光る
バラしても飽き足らず
潤おす血の饗宴は
死の痙攣を以って
ネットワークを凍て付かせた

同じ息をしている
同じ言葉を話す
私はただ
赦しを請い
ヒトで在ることを恥じた

息をしててごめんね
生まれてきてごめんね
ヒトを好きになりかけたら
きみのこと思い出す
そんな資格なんか無い
果て無き闇を抱えている
私は敗北主義者
そう、あの鬼畜と同じ

身を守る為でなく
命繋ぐ為でもなく
それは快楽?
いや暇潰し。
人間なんて嫌い!

出来損ないの世界に
生まれ損ないの私たち
相応しいね
救いも無いね
ヒトで在ることを諦めて

-------------------------------

縦読みなんて一切仕込んでありません。
だって刑期満了してますしね。実名を出すわけにはいきません。
何のことかわからなければ「こげんた」「ディルレヴァンガー」で検索して下さいと言いたいけど言いません。心の強い人限定で。

もしも呪殺できるなら躊躇い無くするのに。
少しずつ肉を削ぎながら、一年くらいかけて。
こいつを呪い殺せるのなら、同じ低次元に堕ちようとかまわない。

-------------------------------

[ I am a defeatist ]
(English translation / Jane Na Doe)

So,
I have given a food to cat only once
Unsuspecting
pure eye

Never,
Can't exit and can't play
In the locked bathtub
Poor taste photograph in the last supper

Forgives me

After five hours of pain
you became meat scraps
I can't do anything
I can't reach of my hand
"I am a human" I hate that fact

2002 Spring, May
Muffled wailing is can't hear
Matter is more than one shining blades
Twit our sense of guilt
"But, a get tired of them" No, didn't get tired
Jam. color of red. moisten by it. It's a "feast"
Seen is frozen by spasms of death at
Network

Breathe the same way
Speak the same language
I'm just asking for forgiveness
"I am a human" I ashamed that fact

I'm sorry to breathe
I'm sorry The biarth
If I were going to be love the human,
I remember you
I don't have the qualifications
I have the Infinite darkness
I'm a defeatist
So, I'm that same devil

Not to defend themselves
Not to keep life
It's happy?
No, It's killing time.
I hate humans!

The poorly-made world
The poorly-biarth our
Appropriate
Beyond all help
I give up that there is me in Human

[ 戻る ]

close